じょさんしの思うところ

助産師が日々出会ったこと思うことを綴ります。

おおかみ学級に思うところ その3

2017-06-10 12:49:13 | 日記

梅雨に入った途端、空気の中に湿気が多くなったような気がします。

そして、この暑さまだ6月だというのに、今年の夏は手強そうです。

さて、昨秋からスタートした。おおかみ学級は5月で8回目を迎えました。

月1回5組スタートでしたが、実はこの5月からは奇数月には2回の開催となりました。

おおかみ学級への参加を希望してくださる妊婦さんが増えたため、依頼をくださっているクリニックからご要望があったのです

ゆくゆくは毎月2回の開催ができればと思います。

 

おおかみ学級は1回の受講です。よその両親学級は2回から4回のコース設定が多いようです。

1回というのも参加しやすい理由なのかもしれません。

この1回で産婦人科医師のメッセージ、出産の日起こること、出産後の育児についてお話をします。

産婦人科医師のメッセージも、妊婦健診ではなかなか話す時間のない医師の思いが詰まっています。

医師も助産師も、つつがなく妊娠の時期を経て無事に出産してほしい、そして出産後の育児の時期を家族みんなで

乗り越えてほしい、そんな思いなのです

産婦人科医師のメッセージは、妊娠についてわかりやすくてまとめられていて、男性にも伝わりやす内容です。

そして、助産師の話は出産、育児が女性だけが体験するものではないことも伝えています。

アンケートに寄せられた声には、出産、育児を夫が自主的に支えられるようにしたい

少しでも母親が気を休められるように力になりたいなど夫の声も聞かれます。

おおかみ学級をこれからも、いろいろな場所で開催して、少しでも不安な人力になれればと思っています

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 景色に思うところ | トップ | 梅雨に思うところ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事