3年


D810 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM

大きな画像

円高のうちにと思い、オールデンのコードバンの靴をひとつ注文した。
これだけは外せない一足だ。
コードバンがそれほど好きなわけではないのだが、やはり最後は、コードバンのプレーントゥである。(まあ、これが最後になるわけでもないのだが・・・笑)

実は3年ほど前にも、同じ靴を1足買っている。
だが、フィッティングに関する考え方が未熟で、大き過ぎるものを選んでしまった。
そのため足に合うものが、どうしてもひとつ欲しかった。

ご存知の通り、オールデンは日本には製品を送ってくれない。
どの販売店に問い合わせても、日本には送れないという。
オールデンの直営店のみが日本に発送可能となっているが、とんでもない額の送料を取られる。
その結果、日本の正規代理店を通して買うのと変わらない価格になる・・というからくりだ(笑)

そのため、今回はパーソナルショッパーから購入するサイトを利用した。
実は3年前も同じサイトで購入している。
個人輸入できないという特殊な事情を持つオールデンの製品は、このサイトでもっとも売れるアイテムのひとつなのだ。

通常このサイトでは、日本の正規店で購入する価格と、直輸入する価格の、ちょうど中間くらいの価格に設定されていることが多かった。
ところが一部製品が、円高差益を還元して値下げしているようで、意外に安く購入できることがわかった。
個人輸入する場合(と言ってもオールデンは出来ないのだが)の製品価格+送料+税金の総計と比較しても、ほとんど変わらない価格になっており、これは購入するチャンスと感じた。

驚いたのは、3年前に購入した時と比べて、価格が2万円以上も高くなっていることだ。
本国の価格がそれだけ値上がりしているのだ。
やっぱりあの頃もっと買っておけばよかった・・・

米国ではその分人件費も上がっているというが、日本から見ると不当なほどの値上げでしかない。
たった3年でこんなに価格が変わってしまった。
資材の高騰が原因だというが、もはや馬鹿げた価格の領域に入っており、靴道楽も限界が近づいているように感じる。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ソフト 消えた犬 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。