ゴキちゃん


D810 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM

大きな画像

Mrs.COLKIDと帰宅して、玄関のドアを開けると、いきなり悲鳴。
後から入ってきた僕を押しのけて、Mrs.COLKIDが外に飛び出していった。
「出た、出た、出たぁーーー!!!」

見ると、いや見る前から、何が出たのかわかった。
どこから入ったか、足元に一匹のゴキちゃんが・・・
「キャー、キャー」
Mrs.COLKIDはパニック状態である。

「そいつを何とかして! あなた専門家でしょう? 早く何とかして!」
「え・・ぼ・・僕がゴキブリの専門家?」
「何でもいいから、とにかくやっつけてちょうだい!!」

ゴキちゃんは辺りの様子を伺うように、その場にじっとしている。
やるなら今である。
しかしどうしたものかな・・・
動き出すと素早いから、慎重にやらないと逃げられてしまう。
下駄箱の下に入られたら面倒だ。

ティッシュがないかMrs.COLKIDに聞くと、慌ててバッグの中を探し始めた。
「ない・・・ない・・・なんでこういう時にみつからないの!!」
仕方がないので、ゆっくりと靴を脱ぎ、ゴキブリを刺激しないように上をまたいで室内に入った。

ゴキブリが一番苦手とするのは、油汚れを落とす洗剤だ。
ママレモンをかけると一撃で死ぬ。
アブラムシっていうくらいで、洗剤系には弱いのだ。

しかし台所まで取りに行っているうちに逃げられてしまう可能性が高い。
すぐ先の洗面台に、髭剃り用のジェルクリームの缶があった。
ブルーのジェルがニョロニョロと出てくるスプレー缶だ。
これも泡になるから使えるんじゃなかろうか?
けっこう勢いよく出るし・・・

まだ動かずに様子を窺っているゴキちゃんに、ジェルの缶を近づけて至近距離から吹き付けてみた。
瞬間的に察知したゴキちゃんがダッシュした。
右へ左へと高速で移動していく。
それを追いかけて青いジェルをどんどん吹き付ける。
床のフローリングや下駄箱が、ニョロニョロとしたジェルと泡にまみれていく。

かなり撒き散らしたが、最後はジェルに囲まれて逃げ道が無くなり、混乱したゴキちゃんが動きを止めた。
そこへ真上からジェルを吹き付けた。
直撃を食らったゴキちゃんは、一瞬逃げようと動いたが、ジェルの効力かそのまま動けなくなった。
痙攣するゴキちゃんが、青いジェルの山の中に埋もれていった。
やはりこういう泡の出る物質に、ゴキちゃんは弱いようだ。

それにしても盛大にジェルを消費してしまった。
髭を剃る時はほんの少し手のひらに出す程度なのに、ゴキちゃんを追いかけて数秒間噴きっ放しになった。
大きめの缶がかなり軽くなっている。
お気に入りの高価なクリームだったので、ちょっと勿体無かった。

それからが大変だった。
床の大量のクリームをティッシュを何枚も使って拭き取っていった。
ゴキちゃんごと拭き取ったティッシュをポリ袋に入れて、しっかり袋の口をしばってゴミ箱に捨てた。

それにしても同じ虫だというのに、ミヤマクワガタの時とはえらい扱いの違いだ。
女性はゴキブリを極端に嫌うが、一体何故なのだろう。
これって単なる偏見だと思うのだが・・・
コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )
« 攻撃 お休み »
 
コメント
 
 
 
Unknown (銃好き)
2017-08-10 00:23:10
ジェルに沈むゴキブリって、怪獣映画のラストみたいです。例え「ゴジラの逆襲」
 
 
 
Unknown (st)
2017-08-10 02:07:18
年のせいか、最近素手でバシッと行ける様になりました。
でも気をつけないとゴキも節足動物的なギザギザの脚を
してるからあまりに強く叩くと指の腹の薄皮の下にスライドして入ってしまったトゲみたいに刺さって
「ヒエーッ、どうすんだコレ!!!」な、ことに。
結局、針でツンツンして破って抜きましたけど、、、

洗剤も効きますよね、壁とかに張り付いてたら
「ロックオンであります!」「ブシューッ!!!」みたいな。
ゴキに対峙すると瞬間的にアドレナリン全開モードになるのはなぜなんでしょうかw
叩き潰したときの達成感、やりきった感、
追い詰めて逃がしたときの悔しさ、やるせなさって、、、心臓バクバクでw

大昔、蛇を見た瞬間に恐怖して逃げた猿だけが
生き残って進化したのが人間だから人は蛇が怖いんだ、
みたいのをNHKでやってましたけど、
ゴキとも進化の過程で何かあったんでしょうかね

別の番組でチンパンジーを商店街で散歩させてたら
おもちゃ屋の軒先に吊るされてた全然リアルじゃない
ヘビのおもちゃが目に入った瞬間、四輪駆動で
逃げ出したのを見て、、、
やはり類人猿ってヘビが怖いんだなと思いました。

ちなみにこの世の生物で人間換算で一番速く動けるのが
ゴキだそうで初速で270km/h出るそうです。
 
 
 
Unknown (マウロ)
2017-08-10 05:45:55
義理の姉は、見た瞬間に失神したらしいです。
 
 
 
Unknown (マウロ)
2017-08-10 05:46:41
義理の姉は、見た瞬間に失神したらしいです。
 
 
 
Unknown (COLKID@会社)
2017-08-10 08:09:17
ゴキちゃんは怪獣並みの扱いですね。
失神するほどメンタル面に深く食い込んでいるのですね。
毒があるわけでもないので何がそんなに怖いのかと思いますが、あの(特に女性には)捕獲困難な高速の動きが関与しているような気がします。

ちなみにクマもヘビだけは怖がるそうで、クマ牧場でヘビに似た紐を投げつけると大きなヒグマが飛び上がるそうです。
 
 
 
Unknown (隠居)
2017-08-10 15:47:21
なんで女性はゴキブリに過剰反応するのか疑問ですが、きっと代々母親からその反応を引き継いでいるのでしょう。
私のマンションの駐車場には「チャバネゴキブリ色のマーチ」がありますが、持ち主の中年女性は平気で乗っています 。
本人に尋ねると「チョコレート色」なんだそうです (笑)

ゴキブリ退治は熱湯を用いています。少量を垂らすだけで絶命します。あとで床を拭くのも楽です。
 
 
 
Unknown (COLKID@会社)
2017-08-10 17:19:16
意外にゴキブリを瞬殺できるアイテムは多いですね。
民間レベルでも殺すための研究が進むほど嫌われているという可哀想な生き物です。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。