消えるもの 2


D810 + Carl Zeiss Otus 1.4/55 ZF.2

大きな画像

間が空いたが、「消えるもの」の第2弾。
Yahoo!翻訳サービスが無くなる。
6月29日で終了だそうだ。
サービス終了の理由は、「役目を終えた」ことだという。
面白いことに、終了を告げるページで、Yahooに代わる他社翻訳サービスの紹介までしている。
今後はそちらを使って欲しいということである。

Yahooの翻訳はかなり昔からあり、けっこう使わせてもらった。
精度はいまひとつなのだが、いちいち英文を日本語訳するのが面倒な時、単語の意味を見る程度のために使用していた。
昔はネット上の翻訳サービスは有料のところが多く、無料のサービスを試しているうちにYahoo!翻訳に辿り着いたのだ。
各パソコンのブラウザにこのウェブページへのリンクを登録し、時折使っていた。

しかしこういうものは、ちょっと油断していると古くなってしまう。
より高性能なものが出てきて、しかも無料で提供されるようになった。
特にgoogleの翻訳サービスは進んでおり、かなりの精度で翻訳してのける。

最近は会話をその場で翻訳することが可能な、ドラえもんに出てきそうなものまで出てきたようだ。
今からそれらに対抗したところで、莫大な開発費用がかかるし、無料提供では元が取れない。
確かに、Yahoo!翻訳の時代は終わったのだろう。
それにしても、もしリアルタイムで正確な翻訳が出来るようになるなら、英会話なんて習っても仕方がないのではなかろうか・・・
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 帰宅 持っていった機器 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (銃好き)
2017-06-19 23:58:02
子供の時から日本語と英語で生活していましたから、方言感覚でつかえます。こうした能力も必要なくなるかな。
 
 
 
Unknown (COLKID@自分の部屋)
2017-06-20 00:03:22
とりあえずiPhone片手に喋るところからですね。
最後は世界共通語で統一されるかもしれません。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。