負担


D810 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM

大きな画像

昨日に引き続いて異様に忙しい一日であった。
打ち合わせに出かけて、帰ってきて事務所でまた遅くまで仕事をした。
一日ネクタイを付けていたので肩がこった。

ところで靴は黒のストレートチップを履いて行った。
あまり崩せない会議だったのだ。
そういう時は、とにかく黒のストレートチップにしておけば無難である。

仕事用としては、ヨーロッパ製のストレートチップを使っていた。
キャップの大きいスタイリッシュなデザインで、少しタイトなため長く履いていると小指が痛くなることがある。
冠婚葬祭の時は、同じストレートチップでもアレン・エドモンズのパーク・アベニューを履く。
こちらは形が丸くて足に負担がかからない。

靴がきついのは仕事に悪影響があるのではないかと思い、今日の会議にはパーク・アベニューを履いて行った。
靴全体が柔らかくて、長時間履いても当たるところは無く、ストレスはほとんど感じられない。
履いていて違和感がなく、会議の間、靴を意識することはなかった。

サイズはUS7.5E。
完全に合っているわけではないが、最終的にこのラストではこれがベストだろうと結論付けたサイズである。
午後になると足が小さくなり、羽根が少々閉じ気味になるが、それでもこれより合うサイズは無い。

この柔らかい履き心地は、少なからず疲労軽減にも貢献しているように思う。
むしろ仕事用として、パーク・アベニューが適している事に気付いた。
最近の会議の多さを考えると、あと何足か欲しくなってきた(笑)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 飽和状態 オニちゃん 1 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。