表示


D810 + AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G

大きな画像

ネットの画面の端に、以下のような広告が表示された。



思わず吹き出してしまった。
二百数十万円のパテックと数千円のクオーツ時計が並んで表示されている。
僕が普段どのような検索をしているか、一目でわかってしまう(笑)
しかしこの広告表示には、現在のネット広告の問題点が表出しているように思う。

僕の検索履歴をもとに、何らかのロジックに基づいて、コンピューターが表示するアイテムを選んでいるのだろう。
まあ今回の場合は、過去に一度閲覧したものからピックアップしているだけなので、「この製品を思い出してくださいね」という程度の意味合いである。
確かにパテックは数日前に見たし、もうひとつのクオーツ時計も過去に何度か見ている。
同じカテゴリーに属する製品ということで、並べて表示したのであろう。

しかしこれだけクラスの違う製品を、簡単に一緒に表示してしまう無神経な結果には、やはり違和感を持たざるを得ない。
選別するロジックが未熟なのだろう。
(何でもありの検索をする僕の嗜好が、まともに反映されてはいるのだが・・・)
AI的な凝ったロジックを持つ機械には、どうしても「人格」のようなものを感じてしまう。
それだけに素っ頓狂は結果を見せられると、「こいつ少し馬鹿なんじゃないか?」という気持ちになる。
あるいはこれは、機械が考えた高度なジョークなのだろうか?

この小さな画像で見る限り、製品の差異がほとんど分からないのも、ある意味ショックである。
この二つの時計、素人が見たら、何故金額にこんなに差があるのか理解できないであろう(笑)
同じ機種のデザイン違いと言っても通じるほどよく似ている。
まあ実物を並べれば、さすがに品質の差はかなりあると思うが・・・
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 完全なお休み なぜか »
 
コメント
 
 
 
Unknown (blue)
2017-03-07 09:11:45
奥様も使うPCで良からぬモノの検索をされないようにお気をつけ下さい。
ちなみに僕のには女性用の◯◯がずっと表示されてます(笑)
 
 
 
Unknown (COLKID@会社)
2017-03-07 09:30:56
パソコンは私専用ですので大丈夫です(笑)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。