ペース


D810 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM

大きな画像

ダイエットを続けている。
しかし出張で少しペースが狂った。
食事は外食になり、いつものワンダーコアも出来なかった。
そのためこの一週間は、体重の減少のペースが停滞している。
これから元の生活に戻して、また一定のリズムを取り戻そうと考えている。

具体的な数値が必要と思い、新たに体重計を買ってきた。
それで毎日同じ時間帯に測定する。
本当は朝起きて一度トイレに行った後に測るのが、条件が安定していいらしい。
しかし慌ただしい時間帯なので、なかなか毎日やってはいられない。

難しいのは、ゆっくりと痩せるペースを作る事だ。
理想は月に1、2キロのペースで痩せていくことだという。
しかしこれは加減が微妙になり、しかも長期的に維持する必要があり、調整が大変なことがわかってきた。
一気に痩せる方がよほど楽である。

だが、およそ急激に痩せてリバウンドの無いダイエットというのは無いらしい。
専門家の知人によると、そういう勢いで痩せてリバウンドしなかった人を、今まで見たことが無いという。
数値的にも90何パーセントの割合でリバウンドすると言われているそうだ。

勢いだけでやっても失敗する。
本当の意味でダイエットを成功させるには、強靭な意思が必要なわけである。
僕が一番苦手とすることなのだが・・・(笑)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 寄付 ズボン »
 
コメント
 
 
 
Unknown (oki)
2017-07-11 14:06:02
体重管理について

例えば体重がずっと70kgで安定している人がいます。
この人は”70kgの生活”をしています。
もちろん、身長や運動量、食事量、体質など体重が上下する要素は色々とありますが、
その人にとっての70kgになる生活があるはずです。
もし、ある時を境に、この人が少しずつ体重が増えているなら、
その人は普段よりも食事量が増えたり、運動量が減ったり、代謝が落ちたりとなんらかの原因があるはずです。
そこを意識しながら少しずつ元に戻すことが大事だと思います。


これが80kgの人が70kgまで痩せようとすると、
結果的に”60kgの生活”などの体に無理な生活をしてしまい、
目標体重に届いても、その後また80kgの生活で体重が戻ってしまいます。

大事なのは自分の目標の体重で安定する生活を早い段階で理解し、
自分の生活のベースを元に、ちょっと食べすぎたかな、運動が足りないかなと
目標の体重の生活を見つけることなのでは?と思います。

説明が下手ですね(笑)
 
 
 
Unknown (COLKID@会社)
2017-07-11 14:56:03
永遠に減っていく訳はありませんので、あるところでバランスが取れて安定するのでしょうね。
私の場合骨格が大きめなので、一般に言われている標準体重まで落とそうとすると、ふらついたり声が出なくなったりします。
そこでそれより少し上を目標にしています。(お医者さんからはそんなのいい訳だと言われますが)
そこまで行ったら、あとはその落ち着いた体重を維持するのにちょうどいい食事量、運動量を維持していくことだと考えています。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。