女王復活


D810 + AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED

大きな画像

お休みだったので、午後からカメラを持って都内を散歩した。
レンズをいくつも持って行くのはきついので、交換レンズは持たないことにした。
どれか一本に決めて、その日はそのレンズだけですべて撮る。
一本ならそれほど疲れない。
今日は14-24の広角ズームにした。

Mrs.COLKIDはこのところ「栗の女王」復活である。
毎日のように栗を煮ている。
一個ずつ皮を手で剥くので、えらく手間がかかって、その割に出来てくる量は少ない。
というか、親戚や知り合いに分けてしまうので、こちらに回ってくる分が無くなるのだ。
だいたい2、3個食べたらおしまいである。

今年はいい栗をネットでも注文したのだが、届いたものを見たら小さいのが混ざっていた。
そのため出来上がりが不揃いになってしまった。
やはりお店で見て買わないとダメだと後悔していた。
デパートで高いのを買うしかないか・・・

そう言っていたら、田舎から立派な栗が届いた。
以前はもっぱら山栗であったが、いつの間にか栗の木を植えたらしく、栽培できるようになったらしい。
ただその栗を狙ってイノシシが山から降りてくるのだという。
夜中に出てきて全部平らげてしまう。
しかもちゃんと渋皮はむいて残していくのだそうだ。

今年はイノシシのエサが少ないのか、あるいは個体数が増えたか・・と言っていた。
イノシシや人間に栗を盗まれないよう、毎日時間を決めて取りに行くらしい。
栗は本当に貴重品なのである。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 進化 お祭り »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。