セール巡り


D810 + Carl Zeiss Otus 1.4/55 ZF.2

大きな画像

今日はこの連休で唯一フリーな一日であった。
フリーというのは、仕事にも旅行にも行かず、好きに出来る一日、という意味だ。
何をしても自由なので、昨日に引き続き銀座にでかけることにした。

実は今日からセールが始まるお店もあるのだ。
ちょうどいいのでセール巡りをしてみることにした。
当然お目当ては性懲りも無く「靴」である。

まあ、今更新たに買おうという気はそれほど無く、どんなものがあるのか見て回りたかっただけだ。
休日の楽しみ方の一つである。
実際最近は、余程のことが無いと新たに買おうという気にはならない。

3日現在銀座の靴関係のお店でセールをやっているのは、ロイドフットウエア、トレーディングポスト、阪急メンズ東京の靴売り場、といったところである。
(国産の靴のお店もセールをしていたが、欲しいものが無いということで除外した)
上記の他にもあるかもしれないが、とりあえずこの3店舗を回ってみた。

阪急メンズ東京は、2日からセールが始まっており、地下の靴売り場はお客でごった返していた。
靴の場合お客が何足も試着するので、やり取りに時間と場所が必要になる。
一度にお客が押し寄せると、さばききれなくなり混乱する。
会場は通路を歩くのも大変なほどで、店員さんに何か聞くにしても、順番を5分以上待つような状態だった。

一応ざっと売り場を見たが、セールになっているものには、ほとんど欲しいものは無かった。
実は以前よりここで扱っているUチップの靴に目をつけていたのだが、今回はセール対象になっていなかった。
恐らくセールの場合、売れ残りのモデルが中心になるのだろう(笑)
一部クロケット&ジョーンズとエドワード・グリーンもセールに出ていた。
その中でクロケットのグレインレザーのプレーントゥは欲しくなったが、悩んでいるうちに僕のサイズは売れてしまった。

トレーディングポストも2日からセールが始まっている。
いつものセールだとけっこう長い期間続くのと、最後は残り物がさらに安くなるのだが、今年はどうだろう。
クロケットやアレン、トリッカーズなど扱いのあるブランドから、数種類セール対象品が並んでいる。
ここも混んでいて、ゆっくり選別する時間はない。
ユニオン・ロイヤル製のお店のオリジナルモデルのUチップに目が留まったが、聞いたら僕のサイズはすでになかった。

というわけで、ここでも縁が無かったようだ。
いつもより安いからといって勢いで買ってしまうと、結局履かないで処分することになる。
じっくり考えて判断したいが、そうしているうちに現物が無くなってしまうのが、セールの辛いところである(笑)
それによく考えてみると、セールと言ってもせいぜい3割引きくらいで、驚くほど安いわけではない。

最後に今日からセールの始まったロイドフットウエアに行ってみる。
朝早くから並ぶ人もいるほど人気の高いセールである。
窓をすべてつぶして、外部から中が見えない秘密クラブのようにした、異様な雰囲気の空間になっている。
そこに大勢の人が入り込むので、店内は熱気に溢れていて暑い。

ここのセールでは過去にも何回か買っているが、それらの靴は不思議と手放さずに今でも履いている。
日常に使う靴として程いいのだ。
それに値引き率はよくわからないが、価格は2万円台が中心と非常に安くなっている。
ただしセール品にはカードは使えず、現金のみでの販売になる。

目に留まったのは、ダークブラウンのスエードのプレーントゥであった。
もともとの価格が安いこともあるが、2万数千円と手頃である。
今回のセール対象モデルに選ばれているようで、いくかのサイズの箱が積まれていた。
商品が減ってくると奥から補充されるようだ。

この価格だとバーカー製かな・・なんて考えているうちに、他のお客さんたちが、僕の目の前の靴の箱を次々に持っていく。
中にはひとりでいくつもの箱を抱えている人もいて、箱はどんどん無くなっていった。
少数だがレディスもあり、女性のお客さんもけっこう混じっている。
ロイドは「今日はこれを買う」という強い意志を持ったマニアックな人たちが多く、気軽に入っても気後れしてしまうだろう(笑)

というわけで、セール巡りはなかなか楽しかった。
面白い休日の過ごし方である。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 初売り 一足先 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。