当日配送


D810 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM

大きな画像

昨晩の夜遅く、急に思い立って、アマゾンでいくつか買い物をした。
明朝のある時間までに注文すれば、当日中に届ける・・と画面に表示される。
プライム会員なので、無料でそののサービスを受けられる。
休み直前なので早いと助かる・・と思い、ついそういう商品から選んでしまう。
当日中に届く商品をふたつ購入した。

しかしこのサービスは、運送会社にかなりの負担がかかる。
配送員は大変な思いをしているはずだ。
そう考えると、何だか申し訳ない気分になった。
実際アマゾンの荷物を安く請け負ってしまったヤマト運輸は、配送が大変な状態になっていると、ネット上に記事が出ていた。

こういう一見便利な仕組みが出てくると、深く考えずに気楽に使ってしまう。
しかしそれが巡り巡って、結局自分の首を絞めているのだろう。
そのことにユーザーが気付き始めている。
こういう馬鹿げたやり方は、そろそろ考え直した方がいいのでは・・とネット上の記事は言いたげである。
毎年プライム会員の会費を支払っているが、あのお金はちゃんとヤマト運輸にまで回っているのだろうか?

午後一番で荷物のうちのひとつが届いた。
もうひとつは、夕刻になっても届かなかった。
まあ当日配送と言っても、夜遅くても「当日」であることに違いはない。
それよりも、そんな時間まで走りまわされる配送の人たちの苦労が気になる。

こちらからヤマトの営業所に電話してみた。
伝票番号を言うと、まだ荷物が営業所まで届いていないという。
そこまで話したところで、営業所の敷地にトラックが入ってきた。
確認して連絡をくれるという。

思った通り、そのトラックに僕の頼んだ荷物は入っていた。
しかし小物1個を、再度ここまで持ってきてもらうのは気が引けた。
こちらから取りに行くから、営業所に留め置きにしてほしいと頼んだ。
会社の帰りに車でヤマトの営業所に立ち寄り、荷物の箱を受け取ったが、これって少しでも配送の負担を減らしたことになるのだろうか・・・
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« タイムリミット 年の瀬 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (タカ)
2016-12-29 04:59:35
アメリカのアマゾン・プライムは$99します。現在の為替レートだと12000円弱でしょうか。

アマゾンの配送はもともと佐川急便も請け負っていたものの、コストが折り合わないということで撤退したという経緯がありますね。日本企業はコスト度外視で完璧を目指す傾向がありますが、まさにその負の部分が出てきているということでしょう。日本の労働生産性の低さを裏付けるエピソードのひとつでもありますね。
 
 
 
Unknown (COLKID@自分の部屋)
2016-12-29 08:00:31
そうですか。
本来そのくらい取るべきですね。
いつか値上げするのかな・・・
無制限クラウドの特典もあるので、これからそちらを使おうと思っているのですが・・・
 
 
 
Unknown (blue)
2016-12-29 09:58:27
Amazonは以前は配送料は一律無料でしたね
今は合算で2,000以上の条件を付けました。
ヤマトとの契約がどうなってるかわかりませんが、かなり厳しいはずですね
でも、赤字覚悟で受けるはずはありません。

Amazonの狙いは同業他社潰しにあります、◯天はかなり追い込まれてると思います。
独占状態になった時にどう出るか、今から予想出来ますね(笑)
 
 
 
Unknown (COLKID@会社)
2016-12-29 10:52:10
amazonは自社のオリジナル製品の販売を嫌がるんですよね。
基本的に他でも売られているものを販売します。
市場で十分に試された信頼性の高いものを正当な価格で売る、ということでしょうが、結果的には他の販売店を根こそぎ潰すことにつながり、実はそれが目標ではないかとも思えてきます。

自由競争は今まで正義でしたが、世の中の大勢の人が食っていけなくなったら「破壊」に走ると思います。
トランプ政権の誕生はまさにその第一歩だと思いますね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。