新車


D810 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM

大きな画像

車にまったく興味の無いデザイナーの知り合いが来た。
今風の草食系の若者だが、業界では実力を認められている人だ。
デザインの専門家なのに、なぜか車の知識はまったく無い。
話をしていても、車には何の興味も無いのがわかる。
まあ、あることに秀でた人は、一般人の好むようなことに関しては、すっぽり抜けてしまっていることがある。

もちろん彼も運転はする。
いつも自分の車を、あまり面白くなさそうにノロノロと運転して来る。
20年以上前のトヨタ車で、昔流行った白くて背の低いハードトップ、見るからに時代遅れのデザインだ。
当時も評論家には悪評だったし、かと言って今見てもクラシカルな魅力があるわけでもない。
同じ買うにしても、なぜこの車を選ぶかな・・というつまらない車種である。

そもそもデザイナーなのに、こんな車で来たら、センスを疑われて本業のほうに影響が出るのではないか、と心配になるほど。
それなのに当人は平気でそのオンボロに乗ってくる。
本当に車への興味はまったく無く、ただ走ればいいと考えているのだろう。

そんな彼も、さすがにその旧型車を買い替える時が来た。
たまにエンジンが息つきして、動かなくなることがあるらしい。
古くて修理もままならず、やむなく買い替えることになったのだ。

「次は何にするんですか?」
彼がまた変な車を選ぶのではないかと心配になり聞いてみた。

「友人からは、ポルシェにしてはどうかと勧められました」
「ポ・・ポルシェ!」
僕は驚いてひっくり返りそうになった。

「お前もそろそろポルシェくらい乗ってみろって言われたんです」
「いや・・あの・・・」
「私が乗ったらおかしいでしょうか?」
「おかしいというか、マニアックで運転技術もそれなりに必要な車ですよ」
「はあ・・・」
「車に詳しくて、運転も好きな人でないと・・・それにRRといって駆動方式がですね・・・」

説明してもピンとこないようだ。
車と人間との社会的な関係について、彼はまるで理解していない。
ポルシェのデザインは知っていても、車としてのポルシェに対する知識はほとんどない。
恐らくポルシェも今の古いトヨタ車も、あるいはそれが軽自動車であっても、彼にとって機能面ではすべて同じ「車」であり、同じようにノロノロと運転するのだろう。

「まあ、何を買おうが自由だけれど・・・それにしてもポルシェねえ・・・」
「私には合わないですか?」
「ウーン、似合わないわけでもないですがね・・・それはそうと、ご家族にはもう話されたのですか?」
「いえ、今晩話してみようと思います」

この時点まで、どこかで彼が冗談を言っているのだろうと思っていた。
しかしどうやら冗談ではなく、本当にポルシェを買うつもりらしい。
家族はどんな反応をするのだろう。
彼がポルシェに乗ると言えば、それはいいと喜ぶ人たちなのだろうか・・・

数日後、電話口で彼が言った。
「家族にポルシェのことを話したのですが・・・」
「どうなりました?」
彼は苦笑いをした。
「猛反対されました。子供が産まれたばかりなのに、あなたは何を考えているのかって。車は母と妻が選ぶそうです」

次にやって来た時、彼は国産のミニバンの新車に乗って来た。
それを見て、何だかすごくガッカリした。
何という、面白みの無い選択・・・
こんなことだったら、何を言われても絶対にポルシェにしなさいと言っておくべきだった。
ピカピカのミニバンの前に立つ彼を見ながら、素晴らしい機会を失ったような悲しさを覚えた。
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )
« 睡眠 パレット »
 
コメント
 
 
 
Unknown (タカ)
2016-10-15 02:49:38
あはは。それは大失敗しましたね。今のポルシェにはパナメーラ、カイエン、マカンと、フロントエンジンのセダンやSUVがありますよね。;-)
 
 
 
Unknown (COLKID@自分の部屋)
2016-10-15 06:07:06
そういえば得意先の社長がカイエンに乗ってやってきて、「お宅の商品を売ったお金で買った」と言っていました。
 
 
 
Unknown (OT)
2016-10-16 03:03:46
その20年前のつまらないデザインのトヨタ車が非常に気になります。マーク2の兄弟ならFRでチェイサーかクレスタだし、FFならカムリかビスタ。80のマーク2は去年まで家にありましたけど今出しても売れるんじゃないかといくらい秀逸でカッコいいデザインだと思います。2代目ソアラも今見ても完璧にカッコいいです。個人的な感想ですけど。BMWもデザインは70年代とか80年代のやつが好きです。
 
 
 
Unknown (COLKID@自分の部屋)
2016-10-16 03:24:37
カリーナEDです(笑)

トヨタ車はあの頃から大衆に媚びていて、売れるのが正義という姿勢だったので、車好きはトヨタにだけは乗らないと言う人が多かったです。
あの頃日本の一般的サラリーマンが望んだのは、「白くて立派に見えてそれでいて(社長の)クラウンよりランクが下で内装はエセロココ調でハードトップのセダン」でした。
それから生まれたのがマーク2で大量に売れました。
そのマーク2を買えない人のために、さらにもう少し落としたのがカリーナEDです。
コロナクラスに乗る人がマーク2の気分を味わおうという車でした。


BMWは私はE30の時代に育ったので、あの頃のほうが圧倒的にカッコよかったです。
何度もディーラーに行って、見せてもらってカタログ貰いました。
買えたのはE36になってからでしたが。
今でもデザインだけはあの頃のものが欲しいと思います。
走りは今のほうがはるかにいいです(笑)
 
 
 
Unknown (st)
2016-10-16 09:49:57
ポルシェって湾岸ミッドナイトって漫画によると
金が続く限り整備し続けて初めてポルシェの
走りをするんであって整備をやめた途端
もうポルシェではなく、
まったく別の車になる・・・って若いころ読んで
恐ろしい車だなぁ、、、
でもホントっぽい話しだよなと思ったもんです。
自分の車は1オーナーの26年目で年数的に
道で同じ車種を見かけることも滅多にないんですが夏に前方を走ってるのに気付いて瞬間、ハイになり
急いで横に並んで目でも合ったら親指でも立てようとしたら全然気付いてくれなかったっていうのがありました(笑
そうだよな、後ろからいっても気付かないよな
とあとで気付きました。
 
 
 
Unknown (COLKID@自分の部屋)
2016-10-16 10:16:35
得意先にポルシェクラブを開いている人がいて、先日新しい車を入手したのですが、クランクにヒビが入っていたそうで、修理費が案の定250万円だそうです。
でもまだ良心的かもしれません。
フェラーリを持っている人が、ファンベルトの交換で100万円とか言っていました。
まあすべてのモデルではないでしょうが、いずれにしても特別な趣味だと思います。

昔はヨーロッパの会社を訪問すると、ランボルギーニで送り迎えしてくれるような生活をしていて、日本はとても敵わないと思いましたが、今はあちらも衰退してそういう時代ではなくなりました。
いい時代は終わった感じです。
 
 
 
Unknown (OT)
2016-10-16 12:56:49
マーク2は今見てもカッコいいんだ!ぬぬぬぬと思っていたらカリーナEDでしたか。

あーあれならそうですね。
エキサイティングドレッシーとか訳わからんコピーがついていたような。
 
 
 
Unknown (COLKID@iPhone)
2016-10-16 13:36:12
マーク2は今見ると何かいいものがあるのかもしれませんが、我々はその最盛期の真っ只中にいたので、正直見るのもウンザリの車です。
車の知識のないサラリーマンのおじさんたち全員が白のマーク2を欲しがって、街は白のマーク2で溢れていました。
少しでも立派に見えるもの、あるいは隣の◯べえに自慢できるもの、という発想から生まれた貧しさの権化みたいな車でした。
全員が白のカローラになって、自分だけ1クラス上の車を買おうと抜け駆けしたら、今度は全員が白のマーク2になってしまったという、「白のマーク2論」と呼ばれる社会現象だったのです。
嫌というほど運転もさせられました。

という訳で、あの車に関しては、精神面で拒否反応を起こしてしまい、正当に評価できまん(笑)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。