急な知らせ


D810 + AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED

大きな画像

今日はお休みした。
期末が近くて仕事が忙しいので、会社には何人か出ている。
しかし僕は休息を取った。
一日のんびり過ごし、午後からは床屋に行ってきた。

会社の経理の女性の母親が、突然亡くなった。
入院していたのだが、前日まで比較的元気だったという。
予想もしていなかったので慌てていた。

そうしているうちに、近所のお店のおじさんが、急に亡くなったという話が伝わってきた。
数日前に、一言二言会話を交わしたばかりだったので驚いた。
元気でいたのが、仕事中に突然倒れたという。
お客さんから、人が倒れていますよと言われて気付いたらしい。
そう言えば救急車のサイレンの音が聞こえていた。

身近で何人かの人が連続して亡くなっている。
話の中に出てくるのは、今年の冬の寒さである。
少し前ではあるが、今まであまり体験したことが無いほど気温が下がった。
そのため工場の機械が動かなくなり困った。

もうひとつ、インフルエンザの猛威も話に出る。
亡くなった人はどちらも、少し前に熱を出して体調を崩していた。
そこから復帰して、間もなく急逝している。

寒さが続くと、疲労が体に蓄積するらしい。
そこにインフルエンザの大流行である。
どうもこのふたつが関係しているような気がしてならない。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 日曜始まり ちぐはぐ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。