ポケポケ


D810 + AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED

大きな画像

いまだにポケモンGOに夢中になっている人がいる。
昨日は来社した得意先の社長から、ポケモンGOにはまっているという話を聞いた。

アメリカに出張に行った際に、狙っていたアメリカ限定のポケモンを捕まえたという。
会議の最中に出現し、ちょっと失礼と言って、中断して捕獲したのだという。
あんたねえ・・という感じだ。
同行した他の社員も呆れていたという。

画面を見せてもらうと、捕獲場所はサンフランシスコとなっていた。
まだヨーロッパ限定のポケモンがいて、それも捕まえないと完了しないのだそうだ。
当然次はヨーロッパへの出張を考えているという。

会社の周りには、ポケストップがいくつも並んでいる。
最近はポケモン自体が大量に発生するようになった。
社員が会社を出ると、ポケモンが一度に8匹もドサッと現れてビックリするという。
日によっては、普段は見られないレアなものが集中的に出るようだ。
上手くできている。

Mrs.COLKIDも飽きずにポケモンGOをやっている。
住んでいるマンションの廊下の端の方にポケストップがあり、時々そこに行って補給をしていた。
ところが最近は、自宅前のスーパーもポケストップに指定された。
画面を見ると家の周りはポケストップやジムだらけになっている。

僕はまったくゲームをやらないので、彼らが夢中になっているのを横から覗いているだけだ。
イーブイとか、フシギダネとか、ベトベトンとか、名前もいろいろ覚えてしまった。
でも自分でやろうとは思わない。

ゲームをやるには、それなりの才能が必要なのだ。
昔からそうなのだが、僕の場合、ゲームには何か虚しさを感じてしまい、全力で取り組むことが出来ない。
「何の生産性も無い」という、母親がよく口にするセリフが頭に浮かんでしまう。

しかしゲームが好きな人は、まったくそうは感じていないようだ。
何の疑問も持たずに、堂々とゲームに興じている。
それどころか、人生に必要なもの、とさえ考えているのではないか。
あれを見ていると、途中で意欲を失う自分の方にこそ、何か精神的なトラウマがあるのではないかと思えてくる。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 回復 勧誘 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (blue)
2016-12-10 08:27:54
一過性のブームで終わるでしょうね
今回の騒ぎの裏には任○堂株にからんだモノがあると思ってます。
たかがゲームなのに日本上陸前から公共放送までもが取り上げてましたね
 
 
 
Unknown (COLKID@会社)
2016-12-10 09:48:32
いくら経済効果が高いとはいえ、ゲームが国家的な動きに繋がるところが凄いですね。
私はどうしても幻想を追っている、という虚しさが先に来てしまいます。
それとも国民操作にちょうどいいのか・・・
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。