依頼


D810 + AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED

大きな画像

高校時代の友人からメールが来て、同窓会での写真撮影を頼まれた。
集合写真の撮影を含む、公式記録を作って欲しいという依頼である。
自分でよければと引き受けることにした。

卒業から35年以上も経って、皆が定期的に集まるのは、なかなか大変なことなのだ。
幹事の人たちの陰の尽力があってこそ、実現できることである。
その姿を見てきたので、ここで僕が引き受けないわけには行かない。

とはいえ、こういう会合でのカメラマンというのは、かなり大変である。
何しろ百数十人の人間が集まるのである。
引き受けたことで、黙って立っていればいいという訳にはいかなくなった。
せっかくジャケットを買ったが、動きやすさを考えると、変更したほうがいいかもしれない。

こういう集まりで重要なのは、とにかく全員をくまなく撮影しなければならないことだ。
ひとりでも撮り逃すことは許されない。
しかも相手は百数十人である。
全員と会話をして、笑顔を得てから撮影しなければならない。

写真撮影を担当する以上、ゆっくり話し込むことは許されず、僕は会場を走り回らなければならないだろう。
実際結婚式などで撮影を担当すると、終わってみると数キロ痩せているほどである。
まあ何となく手持ち無沙汰で立っているよりずっといいが(笑)

機材も重要になる。
万一のためにサブカメラも持っていく必要がある。
あまり解像度が高いと、後に現像の時に大変なので、メインはD4、サブにD810がよさそうだ。
いつもはRAWオンリーだが、jpegデータも同時記録するのがよさそうだ。

厄介なのは集合写真である。
天気によって撮影が室内になることも考えられる。
するとストロボは大きいものが必要になる。

ある程度の三脚も必要なので、機材は多めになる。
記録メディアも・・・などと考えていくと、当初の予想より大仕事であると思えてきた。
まあ、そう言いながらも、けっこう楽しんでいるのだが・・・(笑)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ダブル 埋蔵金 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。