c.o.l.g. ツーリング

主にツーレポと 連絡用のブログです

2017年7月16日、夢の庭園ツーリング

2017-07-14 23:57:39 | ツーリング
2017年7月16日日曜日、ツーリング行って参りました。

今回はそのツーレポです。

*アップが遅くなってすみませんm(._.)m


今回どこにするべか~とまたしてもカサバンさんに尋ねたところ、いろいろ案を出してくださいました。

その中に距離もそんな遠くない「夢の庭園」なる場所があるのを知りました。

なんでも車で行ける高さとしては2番目だとか・・・

Wikiには「一般のマイカーで到達できる2番目の標高地点で、峠としては最高地点である」と書かれています。


ほー、見せてもらおうか、峠で最高地点とやらの景色を!

という決まりきったセリフを言ったかどうか覚えてませんが、よっしゃ!そこ!
と目的地だけ先に決めました。


いつもの主目的である食事は 蕎麦で決まり! だって暑いんだもん、ほうとうとか、ギガモリ天丼とかはちょっと・・・w


で、集合場所は 中央道藤野PA、集合は07:30と決めました。







朝起きると、雲はありましたが雨の心配はなし! かえって曇っているほうが暑くなくて良いんですけど(^^;

気合入れたまっつーは、前日にリアブレーキ液交換、ナップスでメッシュパンツ、メットインナーマスク(帽子)、安いナップスオリジナルメッシュグローブ購入してました。

上着は昨年アマゾンにて 3800円くらいで買った プロテクタージャケットです

かっちょ悪いですが、背に腹は変えられません。


そんなこんなでかなーり余裕をもってバイク置き場の実家を出まして中央道調布インターへ進みます。






中央道に乗る否や、


渋滞!

渋滞!

渋滞!

車、

車、

車!





轟!



すでに渋滞かましてましたΣ(゚д゚;




ずっと、すり抜けです(;д;)





余裕を持ったはずでしたが、到着は集合時間ぴったりの07:30...


いつものように皆さんはすでに到着してました(^^;


ここで、まっつー兄@Fz1とそのお友達等とご挨拶。
なんでも ほったらかし温泉、はくさい(↑にあるギガ盛天丼のお店)を巡って柳沢峠へ行くとか。

で、Colgの面々はここから夢の庭園へ向かいます。








今回の参加者は

かさバンさん@バンディット
イチローさん@GSX-S1000(ほぼ新車に近い)
岩さん@ドカティスーパースポーツ(新車)
まっつー@FZ1000S(年代物、下手すりゃ1年ごとの車検w)

岩さんの新車で、今バイクの初年度車検って3年あるのを知りました (@_@;)



良いのう、新車 (●゚σд゚)ウラヤマシィ…




で、

中央道を進み、勝沼(だったはずw)から一般道へ出て北上、夢の庭園へ向かいます。

動画を先に見てまして、大弛峠という道は、獣道を舗装した程度の狭い道の連続だと思ってましたが、
ところどころ2車線あったりして広く、思ったより快適に走れました。


頂上へ近づいてきますと、駐車場に置ききれない車がだんだん路上駐車しているのが増えていきます。



夢の庭園前の駐車場到着です。

で、ここから山道を「歩いて登る」んです。


しかも15分!



(゚∀゚;)マ… マジデ!?


車で来ている方々はほとんど、登山の恰好です!

そんな中我々は、バイク乗りの格好!!


まっつー以外はぱっと見普通の格好ですけど、まっつーは、

上半身プロテクターっすよ!! 足元なんて ブーツだし!wwww





決して山を舐めているんではないですよ! むしろ転んだりしても怪我を負わないんですから!w











いやー暑かった!!;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)


でも、その甲斐あって、見晴らしは素晴らしいです!















遠くに見えるのが駐車場です。
かなり高いことがわかります。



苦労は報われるんですよ、きっとw
雲と同じ高さなんですよ、気持ちよかったです。



で、見るもの見たら、下山です!w







駐車場からバイクに乗って、来た道を降りていきます。

そうそう、ここの駐車場の間まで、かなり虫が多かったんです。

で、下り道でヘルメットのバイザー開けていたら、目に虫が! (ノД`)アイター


ちょっと停車して、虫が取れたと思ってました。


道の駅花かげの郷まきおか

で休憩したのですが、そのとき目をゴシゴシしましたら、(つд⊂)ゴシゴシ


なんと、でっかい虫が取れたー!Σ(゚д゚;

自分で言うのもなんですが、気持ち悪かったです(泣く)




そして昼食の蕎麦屋へ向かいます。






お昼を取ったのはここ、専心庵

お蕎麦で有名なお店ですが、駐車場があまり車のスペースがないため、我々バイクを置いたらもう満車でした。

お店の中はすぐに入れず、玄関で少々待つことに。

正直、大通りのわかりやすお店、ではないので知る人ぞ知る!のお店なんだと思います。
(もしくはネットで口コミを知ってくる方々)


10割蕎麦(と10割が終わりなんで他のも)を注文しまして、来ましたのがこちら




旨いっす!  ォィスィ─ヽ(◎´~`)ノ─!!


1点ちょっと残念だったのは、食べ終わるころ持ってくる「蕎麦湯」なんですが、
10割蕎麦のせいか、


ドロドロでした |||(-_-;)||||||どよ~ん



それ以外はとっても良い!d(-_☆) グッ!!








ここで岩さんは離脱となります。
なんでもこの後 長野まで行ってキャンプに参加するとのことです。
そんな中参加してくれてありがとうございます。
お気をつけて~




で、残った3名ですが、帰り道の途中にある「桔梗屋」に行こうということになりました。


前回行ったのは・・・2年前??w
前回の様子は こちら


桔梗屋は以前にも増して 混んでいました。


前回もそうでしたが、より一層「バス観光ツアーの一環」で観光どころに入っています。
実はうちの母も山梨バスツアーでここに寄ったそうです。





ここは桔梗屋の工場もあるため、信玄餅をはじめいろんな和菓子が直売価格、つまりお安い値段で売られているのですが、

行ったときはほとんど完売! あれれ!? という感じでした。


買おうと思っていた信玄餅キャンディ(桔梗信玄飴)も売り切れでした、子供のお土産が・・・・


まぁ、物は近くの道の駅とか行けば買えるんですけどww







さぁ~って帰りますか、となりましたが、まだ2時前後で そのまま高速乗るのは勿体ない。


ということで甲州街道(国道20号)で東に進み、大月から高速乗りましょうということになりました。


大月まで結構いいペースで走っていけました。


笹子トンネルを超えて、さぁ大月に着いた、って時に 電光掲示板で「渋滞!」の文字が・・・



うーん、渋滞の中高速乗るんだったら、空いている(と思われる)下道(という名の峠道)を走った方が
よいのでは? という かさバンさんの提案があり、 じゃあそうしましょう♪ということに。


このあと、まさか また 峠くねくねのコーナリング三昧になるとは(イチローさんは)夢にも思わず!!!


先導してくださるかさバンさんの後をついていくだけの イチローさんとまっつー。


終わってみれば かさバンさん物足りなかったから、ここを通ったのかなぁというコースですが、
毎回毎回 提案と先導をしてもらっているので、こういうのもありです! (。-`ω´-)キッパリ!! 




そのあと上野原でようやく中央道に入り、すぐ行きの集合場所と同じく、藤野PAで最終休憩しました。




やはり3連休ということで、上野原から乗っても渋滞っすよ!(° ꈊ °)✧キラーン


ここで解散となり、かさバンさんは八王子から下道、まっつーは調布インターで下道、イチローさんは
首都高経由で葛西まで帰られました。


とにかく暑かったツーリングでしたが、無事事故もなく帰宅できたようで何よりです。



次回また行きましょう!


次回こそぜひ あんな人(どんじさん)やこんな人(クドーさん)、はたまたあの人(さささん)も
参加してほしいですね(^^)



おちまい

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月のツーリング | トップ | 10月9日にツーリング行きませ... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
帰りました (まっつー)
2017-07-16 17:41:51
皆さんお疲れ様でした。
先ほどバイク置場の実家に着きました。
本当に疲れましたが楽しかったっす😃
また行きましょう🎵
着きました (イチロー)
2017-07-16 17:57:47
皆様、お疲れさまでした。
久しぶりに体力をごっそり持っていかれました^^;
疲れましたが、楽しめました。

またお願いいたしますm(_ _)m
Unknown (Unknown)
2017-07-16 18:02:55
お疲れさまでした
風呂上りにビールやってます
今朝より体重が1.2K減ってましたw

又よろしくお願いします  kasa
Unknown (Unknown)
2017-08-11 05:00:46
動画はメモリ不良で録画されていませんでした 
残念     kasa
(゜〇゜;) (まっつー)
2017-08-11 10:34:37
動画…

コメントを投稿

ツーリング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL