さむらい さむらい ぶしどー

読んでも全く為にならないブログ。
このブログから、なにかを得たら、あなたは・・・・・(略)

復帰は丑の日でお願いします!

2007年03月12日 | 格闘技・プロレス
予想通り、秋山が復帰しそうです。
まぁ、本当に予想どおりでしたが。
無期限なんていっても、選手生命っていうのは限りがあるので、すぐに戻ってくると思いました。
西武の松坂が無免許&偽装工作で1シーズン謹慎処分となり、
謹慎期間がただのオフシーズン(10月~3月ぐらい)で終わりで、翌年も普通に投げてましたもん。
あの頃、本屋に並んでいた『松坂大輔をつくる本』が1冊も無くなったのには驚きましたが・・・。

話が逸れましたが、選手は生ものなんです。
試合できる状況のカラダを維持するのも大変です。
だから、今回の復帰は当然なのです。

だって、人が見てお金を落とす興行ですもん。K1は。
オリンピックやワールドカップとは違うんです。
利益あっての団体です。
しかし、あからさまに利益追求が見え見えなのは、ちょっと引きます。
その影響か知りませんが、今日行われていたヒーローズ、空席が目立ちましたね。
大晦日のアレを現場で見たお客さんは、よっぽどのことがない限り、
リピーターにはならないでしょうね。

“ヌルヌル男”秋山が7月にも復帰
3月12日10時49分配信 デイリースポーツ

 昨年大みそかのK-1「Dynamite!!」で全身に保湿クリームを塗った秋山成勲(31)の出場停止処分が「無期限」から「6カ月以上」に変更され、最短で7月のリング復帰が可能になった。
 ヌルヌル男が7月にも復活する。秋山が引き起こした事件を受け、主催者側は11日、ルール改正を発表し、出場停止期間が「無期限」から「6カ月以上」に変更された。“以上”となっているが、本人の反省やその後の精進がファンやスポンサーに認められれば、最短で7月予定のHERO’S(会場未定)での復帰が濃厚になってくる。
 また「試合後に不正が発覚した場合は失格した選手の負け」となり、桜庭-秋山戦の裁定が「無効試合」から「秋山の失格負け」に変更。桜庭は不本意ながら、記録の上では勝利したことになる。さらに「テーピングやバンデージは競技役員監視のもと」「前日計量後は日常的に使用するものをふくめて一切の塗布物を禁止」など、秋山事件の教訓を生かした項目が新たに設けられた。
 当初は“半永久追放”とみられた秋山だが、2月17日に金網格闘技イベント「ケージフォース」の鳥取大会にセコンドとして極秘来場。事件前に収録済みだったナイキのCMではロナウジーニョらと“共演”した映像が連日放映されている。さらに3月2日には写真週刊誌でカリスマモデルのSHIHO(30)との熱愛が報じられている。
 “謹慎の身”となっても、リング外で大活躍中の秋山。タダでは転ばない風雲児に復帰の道が開いたことで、練習にも熱が入りそうだ。
『格闘技』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秘宝伝 設定6のデータ | トップ | もう慣れたよケド・・・ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む