シネマ日記

超映画オタクによるオタク的になり過ぎないシネマ日記。基本的にネタバレありですのでご注意ください。

セブンソード

2005-09-27 | シネマ さ行

試写会に行ってまいりました。眠たさとトイレに行きたさを我慢しながら見ていたので、もしかしたらマトモなレビューじゃないかもしれません

“「HERO」「LOVERS」に続く第3弾”なぁんて言われてますけどねぇ、あちらはチャンイーモウ監督、そしてこちらはツイハーク監督。第3弾と言われても…前の2作のファンを呼び込もうということなのかもしれないけど、この二人の監督は作風がまったく違うのだから、“第3弾”のつもりで行くとがっかりするかもしれない。逆に、ツイハークのアクションファンならば嬉しい作品なのかもしれませんね。

ワタクシ個人的にはストーリーがあんまりでした。伝説の七つの剣と七人の剣客という設定は、とても魅力的だし、映像も物語も超かっこいーく仕上げることができる題材って感じなんですが、ところがどっこい七つの剣も七人の剣客も掘り下げがなく観客が置き去りのまま話がどんどん進んでいっちゃった感じがあったんです。残念。全部をいろいろ見せようとしすぎたという印象でした。こんなシーンいらんやろ?というシーンが多くある反面、もっと説明してってとこもあって。

映像やアクション的には先にも書きましたがツイハークファンには嬉しいものなのかもしれません。「これってCG?それともほんまにやってんの?」と思わされるところは中国映画ならではかな。これがハリウッド物なら、「どうせCGやろ」ってはなから思っちゃいますからそれと、ワタクシは少年ジャンプとかそういった少年誌の格闘技系マンガが好きな方にはいいんじゃないかなーと思いました。

オマケ1世代限定でしか分かりませんが、悪役どもの顔の刺青が昔、まちゃあきがやってた「西遊記」に出てくる妖怪のメイクに似ててププッって思っちゃいました。

オマケ2阪神or野球ファン限定でしか分かりませんが、悪役の女頭領みたいな奴の右後ろにいた奴が阪神の金本選手に見えてしかたなかったです。ちょっとチェックしてみてください。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイビッグファットウェディング | トップ | 哀愁 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
実にスルドイ! (こっちゃん)
2005-09-27 17:55:22
こっちゃんも「置き去り」になった一人です。

その後、とうとう誰も助けに来てはくれませんでした。



おもしろいレビューですねー。

他の記事もいくつか読ませて頂きました。

実にスッキリした良いブログです。



こりゃ、敵わないわ~。

また遊びに来ますね♪



    こっちゃん
見たい見たい (はやみ)
2005-09-27 19:10:01
こんちわ( ̄∇ ̄;)

ご無沙汰でやんす。「セブンソード」ええなぁ~

見たいなぁ~試写会って田舎では無いけん。

香港系の映画は大好きで、ジェットリーとワイヤーが

たまらん・゜・(つД`)・゜・

ジェットリー出とる??香川はCMでしか流れんから

良く判らんのです。



この前間違って「拳神」って奴を見ました(ビデオ)

「ユンピョウ」や「サモハンキンポー」が出とるけん

面白いかと思ったら、最悪。



過去最低の映画やった。



面白くないのが見たい人は見てね。
TBありがとうございます (andybelle)
2005-09-28 01:14:18
阪神ファンです。

兄貴に似てる役者さん、チェックしてませんでした~。

でも、多分、二度と観る事は無いと思うから、きっと分からずじまいなんでしょうね……。
みなさまコメントありがとう (coky)
2005-09-28 09:08:55
こっちゃんさんへ



ワタクシもどこかで助けが来るのかと思って辛抱強く待っていたのですが、駄目でした



また、見に来てくださいね~☆



はやみへ



ジェットリーは出とらんよ。残念ながら。

この作品はワイヤーアクションって感じでもないねんなー。だから、はやみが好きかどうかは微妙やけど、中国物が好きならいいかもしれん。期待薄すで見ることをするよ。



andybelleさんへ



こういう系統の映画にはアニキに似てる人は必ず登場すると言ってもいいかもしれませんね。



今日は甲子園行きます!昨日の中日のせいで今日の優勝はなくなりましたけど、目の前の一勝を取ってほしいです
Unknown (ゆうぞう)
2005-09-29 11:07:14
はじめまして。

トラックバックありがとうございました。

私も試写でみてきました。

しかし、あの宣伝はよくないですよねぇ。

「HERO」「LOVERS」とは別物と思って見ないと

ちょっとがっかりするでしょうねぇ。

これから見る方は気をつけてみてもらいたいです。
ゆうぞうさんへ (coky)
2005-09-29 14:18:58
コメントありがとうございます。



宣伝部の作戦に騙されることってよくありますよね。映画を見慣れている者にとっては日常茶飯事って感じですが、見慣れていない方々は鵜呑みにしてしまうケースが多々あると思います。もちろん、そういう「作戦」だから仕方ないのでしょうけどねぇ。
はじめまして ((ーε・)ヾ)
2005-10-02 16:35:47
はじめまして。ツイハークで期待して行った者ですが、これはいただけません。ネタとしてはかなりおもしろいはずなのに。

管理人さんもトイレ我慢なさったのですね。わたしも我慢して見ていましたが、行っちゃってよかったですね。

神奈川県からTBさせていただきます。
(ーε・)ヾさんへ (coky)
2005-10-03 09:18:28
はじめまして。そう、後から考えるとトイレ行っちゃって良かったですね。けど、見ているときは、「もうすでにワケ分からんのに、トイレ行ったらもっと分からんようになるんちゃうかー」と思って我慢してました…しかし無駄だった…
そのとおり (まさ)
2006-01-05 23:06:34
コレはホントに糞映画ですね!!映画大好きだから、あんまりどんな映画見ても、文句あんまり言わないのですが、素人映画ですね!!



初めて監督に対して怒りをおぼえた!!



無駄な時間と、金ですね!!



今までで一番最低な映画です
そうですね (coky)
2006-01-06 09:15:09
ワタクシも今までで一番とは言いませんがかなり下位に入る映画だと思います。けど、一緒に試写会に行った人は後からジワジワいいと思えてきたと言っていて、かなり「?」です。

コメントを投稿

シネマ さ行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

36 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
「セブンソード」 (Je pense, donc je suis.―JOLLYの徒然日記―)
試写会にて中国映画「セブンソード」を鑑賞。(公式サイトはこちら)ジャンルは時代劇系アクションです。ちなみに宣伝コピーには「HERO」、「LOVERS」に続く第3段と書いてありましたが
セブンソード 七剣(試写会) (Movies!!)
レオン・ライ、ドニー・イェン、チャーリー・ヤン、スン・ホンレイ、ルー・イー他出演。ツイ・ハーク監督作品。 1600年代の中国、清明の王を倒すべく、傳青主(ラウ・カーリョン)を始め、楚昭南(ドニー・イエン)、楊曇(レオン・ライ)ら武術の達人たちが集結した。(ヤ
「セブンソード」試写会 (ミチミチ)
「セブンソード」 監督 ツイ・ハーク CAST レオン・ライ/ドニー・イェン/チャーリー・ヤン・・・ story  禁武令が発令され、武術に長けた者のいる村や集落が襲われていた。そこに、神秘の山“天山”から、七つの剣をもったものたちが立ち上がり・・・
『セブンソード-七剣-』を鑑賞 (-PARADOX- 映画 金庸 武侠)
  == セ ブ ン ソ ー ド 応 援 期 間 == 題名:セブンソード-七剣- 時間:153分 監督:ツイ・ハーク 出演:レオン・ライ、ドニー・イェン、チャーリー・ヤン     ルー・イー、キム・ソヨン、スン・ホンレイ、ラウ・カーリョン 等 あらすじ:1660年代、...
セブンソード (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
『セブンソード』というこのタイトルから、「もしや、スゴイ七つの剣が出てくるのでは?」と思ったアナタ。正解です!そして、このタイトルから「またしても中世のヨーロッパなどが舞台なのか?」と思ったアナタ。ブッブー!(間違いブザーの音です) (笑)これは香港・中
『セブンソード』 (ラムの大通り)
----この映画、8月31日から開幕した べネチア国際映画祭のオープニング作品に選ばれたんだって? 黒澤明『七人の侍』へのオマージュって聞くけどほんと? 「う~ん、それはどうだろう。 ぼくも観ている時は、設定が似ているなとは思ったけど……。 もともとこれは武侠文学
セブンソード (CLII -映画のような恋をして-)
最強の英雄(ヒーロー)伝説、7人分の衝撃。 (公開時コピー) 公開日 2005年10月1日 2005年製作 中国 153分 ジャンル アクション/歴史劇 期待度 ★★★☆☆ 監督 ツイ・ハーク 製作 リー・ジョウイ、マー・ジョンジュン、パン・ジージョン、ツイ・ハ
『セブンソード』 (シネマdeひとりごと。)
原題:七剣(SEVEN SWORDS) 監督:ツイ・ハーク 共同制作/脚本:チョン・チーセン 脚本:チュン・ティンナム 原作:『七剣下天山』 出演:レオン・ライ/ドニー・イェン/チャーリー
「セブンソード」@東京厚生年金会館 (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
今日2本目の試写会です。けど1本目と2本目の試写会の間にちょーっと時間があきすぎで直行するには…だったから御苑前のタリーズで時間をつぶして会場に向かったんだけど、一緒に見るあきちゃんがあーちゃんよりも1回遅い試写会で「蝉しぐれ」見てたのでギリギリになって
セブンソード (映画-CAN)
観終わって、チラシの内容と自分の解釈とのギャップに、 しばし頭を抱え込んでしまった。 ここに書かれている事が、本当に描かれていたのだとしたら、 私は一体何を観ていたのだろうかと…。 ベースとなったのは、武侠小説のベストセラー「七剣下天山」。 七人の剣士が操る
<セブンソード (試写会)> (たばけんのブログ)
久々に試写会が当たったので、観てきました\(^O^)/ 「HERO」「LOVERS」に続く第三弾!ってふれこみなんですが、監督も違うし、出演者(特にお気に入りのチャン・ツィーが出てない!)も
セブンソード 七剣 (エンタメ!ブレイク?)
豪華な武侠アクションの極み。ひたすら、ひたすら。ここまでやれば文句なし! …のはずが、真剣力作なのに、なぜかスッカスカのドラマ密度にびっくり。こりゃ一体どーなってるのか?
「セブンソード」(2005/香港)試写 (MY HIDEOUT~私の隠れ家~)
10/1(土)より全国ロードショーです。\"SEVENSWORDS\"\"七剣\"監督・・・ツイ・ハーク(徐克)アクション監督・・・ラウ・カーリョン原作・・・リャン・ユーシェン『七剣下天山』出演・・・レオン・ライ、ドニー・イェン、チャーリー・ヤン、スン・ホンレイ、ルー・イー、キ
セブンソード (ハナ日和)
2時間40分は久々にちょっと長いかなーと思ったけどそうでもありませんでしたが・・・誰がどの名前か最後までハッキリ覚えきれないまま うは~。  レオン・ライとドニー・イェンのキャラはもっと掘り下げて欲しかったな~。結果的に中途半端な理解しか出来なかったです~
セブンソード (Rohi-ta_site.com)
9月23日(金)、試写会で レオン・ライ、ドニー・イエン、チャーリー・ヤン、スン・ホンレイ、ルー・イー、キム・ソヨン、ラウ・カーリョン 出演、 ツイ・ハーク監督の「セブンソード」を観ました。 ●ストーリー 1600年代、中国では明に代わって清が建国されていた
セブンソード (It\'s a Wonderful Life)
久しぶりにツイ・ハーク監督映画が観れる! しかもの武侠もの!で香港映画でありながら 「HERO」以降、このジャンルがよほど商売になるのか、 メジャー経由の作品なのでシネコンの大スクリーン! しかも聞くところによると それぞれ特殊な剣を持つ7人の剣...
セブンソード (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
鑑賞した日 : 10月1日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋(14:30~)   苦痛の2時間30分、よく我慢したと思う。上映中、何度気を失いかけたか。何度時計を見たことか。上映中に時計を見ることは滅多にありません。時計を見るということは、スクリーンから目
セブンソード/レオン・ライ、ドニー・イェン、チャーリー・ヤン (カノンな日々)
10/1の映画の日なんですが、私はこの作品を観てきました。中国武侠映画を劇場で観るなんて、初体験カモ。もしかしてちょっと大人になったかしら(笑)。これもひとえに映画好きなな方々が私にいい影響を与えてくださっておかげです。食わず嫌いがひとつ減りましたね。感謝感謝.
セブンソード(七剣) (Remeber Tomorrow)
仕事に追われる今日この頃、鬱憤が溜まりにたまり、いらいらが募る毎日。。こんな時こそバイクに限るのだが。。あいにくの空模様。。そして今日は10月1日ファースト・デイで映画は1000円で観れる日なのであった。すかっとする映画を観たかったが。。 ツィ・ハ...
「セブン・ソード」ツイ・ハークだから許す! (新作映画ピンポイント情報)
 「セブン・ソード」(ワーナー)は、七人の“剣の達人”が登場する壮大なアクション巨編!! 「男たちの挽歌」シリーズを放っ
セブンソード(2005/香港/監督:ツイ・ハーク) (のら猫の日記)
[テアトル池袋] 「HERO」「LOVERS」に続く、中国武侠アクション大作第3弾! …って、あれれ、「グリーン・ディスティニー」は? 3部作というなら後の3つのほうがしっくりくるような気がする。 時は1600年代の半ば。中国では明に取って代わった清王朝が建国されていた。新.
セブンソード(2005/香港/監督:ツイ・ハーク) (のら猫の日記)
[テアトル池袋] 「HERO」「LOVERS」に続く、中国武侠アクション大作第3弾! …って、あれれ、「グリーン・ディスティニー」は? 3部作というなら後の3つのほうがしっくりくるような気がする。 時は1600年代の半ば。中国では明に取って代わった清王朝が建国されていた。新.
セブンソード・・・・中国アクション (ぷち てんてん)
またまた、映画の日です。本当は「シン・シティ」見たかったんですよ~~。ところが、こちらでは上映されないらしい事が判明。ショックです。そこで、「蝉しぐれ」でも見ようかな?と思ったのだけど(評価がなかなかいいものね)ちょっと、気楽に見れるかなと中国アクショ...
「セブンソード」無名の戦士の雄姿を見よ! (soramove)
「セブンソード」★★★★ レオン・ライ、ドニー・イェン主演、香港映画 刀を使う戦いを 久しぶりに見て、 体中が熱くなる。 中国や朝鮮の歴史に 詳しければ 戦わなければならないという 切実な背景も分かる。 しかしそんな理由づけよりも 7人の剣士の戦...
『セブンソード』 (今日も映画、明日も映画♪)
     今日は朝から予定が一杯でした(^^;) まず朝から友人と待ち合わせて、渋谷のBunkamuraミュージアムへ《ギュスターブ・モロー展》を観て、昼過ぎから蜷川さんの【天保十二年のシェイクスピア】を観劇。で、5時過ぎに終わって、急いで渋谷から新宿へ移動。
セブン・ソード (チラシコレクション1 (あ~そ))
表「さぁ、目を開け。これが本物の武侠だ。 ―最強の英雄(ヒーロー)伝説、7人分の衝撃。―」 裏「7人分の最強ヒーロー伝説に中国13億騒然!!」 監督 ツイ・ハーク (香港・中国 2005年) {/hiyo_eye/}{/hiyo_eye/} 出演 レオン・ライ 、ドニー・イェン 、チャーリ
セブンソード 七剣 SEVEN SWORDS (travelyuu とらべるゆうめも MEMO)
レオン・ライ主演 17世紀清朝は明朝を滅ぼすため  禁武令と言う武芸者を取り締まる法律を作り 武芸者を捕らえ、処刑する事に賞金を賭けるのです 賞金を得る為に風火連城の一味は、次々と殺戮を繰り返し 罪の無い村人達も殺されていくのです 武荘と言う村に風火連城の一
セブンソード (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
★本日の金言豆★ 武侠:中国武術の創作ものにおいて中核をなす言葉。「武」は雄壮な精神、「侠」とは義を志す人物、修行に身を置く剣士の意。つまり“武侠”とは「武をもって高きを目指す生き様」。
セブンソード (spoon::blog)
1600年代の中国、清明の王を倒すべく、傳青主(ラウ・カーリョン)を始め、楚昭南...
映画館「セブン・ソード 七剣」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
公式HPにも『「HERO」「LOVERS」に続く武侠・超大作 第3弾!!』となっていましたが、人のレビューを観てこの2作品を期待して観ないほうがいいということや、武侠系映画が苦手な人は駄目な作品かもと言われていたので、まったく期待していませんでした。期待度0%で観に...
セブンソード-映画を見たで(今年134本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:ツイ・ハーク 出演:レオン・ライ、ドニー・イエン、チャーリー・ヤン、スン・ホンレイ、ルー・イー、キム・ソヨン、ラウ・カーリョン 評価:64点(100点満点) 公式サイト なにをやってるんだ、ツイ・ハーク。 誰が見てもこれではうまく
解禁『セブンソード』(激辛) (吉梨浅慮愚考録)
● 今まで封印していた感想だが、公開されたからには解禁します。でも激辛ので『セブンソード』最高! って方は絶対読まないように。ネタバレもしているので見ていない方は見ないように。 ● 私はあくまで武侠というジャンルが好きだ。ここでもう少しつっこんだことを
★★「セブンソード」レオン・ライ、ドニー・イェン、チャーリー... (こぶたのベイブウ映画日記)
ドニー・イェンの無駄使い。レオン・ライの輝きも失せていた。画面が暗く、表情が見えないので役者さんの魅力が伝わってこなかった。闇の中、誰が誰だか区別がつかないし、何をしているのか分からない場面も。キレのない展開、緊張感もなく、最後の最後まで燃えませんでし...
セブンソード (レンタルだけど映画好き )
最強の英雄(ヒーロー)伝説、7人分の衝撃。 2005年 香港/中国 監督 ツイ・ハーク 出演 レオン・ライ/ドニー・イェン/ チャーリー・ヤン/スン・ホンレイ/ルー・イー/キム・ソヨン/ラウ・カーリョン/チャン・チンチュー/ダンカン・チョウ/タイ・リーウー/パイ・ピ
セブンソード (サイケデリック レボリューション)
Amazonレビュー  1600年代。満州人の清朝は漢族の明朝の滅亡を図り、清朝の王は「禁武令」を出し、反抗勢力をつぶしていく。強力な反清組織・天地会の危機を知った武術の達人傳青主(ラウ・カーリョン)は青年剣士韓志邦(ルー・イー)と女侠の武元英(チャーリー・ヤン).
セブンソード 06年36本目 (猫姫じゃ)
セブンソード SEVEN SWORDS 七剣 日本の時代劇の後は、中国の時代劇。1600年代、清王朝の圧政に立ち向かう7人。7人っていうのが、荒野の七人 = 七人の侍 ?なんだケド、ま、よく似た感じではあります。 もう、ストーリー、簡単!痛快娯楽活劇は、こうでなく.