シネマ日記

超映画オタクによるオタク的になり過ぎないシネマ日記。基本的にネタバレありですのでご注意ください。

サウンドオブサンダー

2006-03-20 | シネマ さ行

金曜日に試写会に行ってまいりました。

なんかこの話ってなんで「サウンドオブサンダー」っていう題名なのかな?原作があるしきっとなにか深い意味があるんだろうなー。

過去をいじってしまい現在が変わってしまって大変なことになるっていうお話ですね。ヒヒが巨大化して恐竜みたいなしっぽもあって、コウモリも海ヘビ(?)も異常にデカい。植物も毒のトゲを持って人間に襲い掛かってくる。とにかく、みんなとっても凶暴なのだ。

とにかく、びくーーーーっとさせられるシーンが多くて心臓に悪いなぁ。音もやたらとデカくて、ちょっと脅かしかたが古典的です。

恐竜とか巨大動物とかのCGはそこそこいけてるのに、街の様子が結構ちゃっちいのはなんでやろう?低予算なのか、わざとレトロな感じを出そうとしてたのか?エドワードバーンズジェミマルーパーが街を歩くシーンなんてブルースクリーンの前を歩いているんだなーっていうのが丸出しになっていたし…

ラストは結構あっけないもんだったけど、2時間半にもなる最近の長すぎるディザスター物に比べるとそのほうが良かったのかも。変なふうに進化した「人類」にはみな嘲笑だったけど。(その6500万年の進化を経た末の人類なら元に戻さなくても適応してるんじゃないの?という疑問は置いておいて)

ワタクシ個人的には6500万年の進化がおかしくなって巨大生物がいっぱいいたから、大嫌いなカエルが巨大化して凶暴化して出てきたらどうしようとそればかり気になっていたりしたのだった。

オマケ「ラブアクチュアリー」のミアハイケマカッシュが冒頭に出てきて重要な役かと思いきや、エドワードバーンズを誘惑するだけだった…(哀)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 白バラの祈り~ゾフィーショ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

25 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
サウンド・オブ・サンダー A SOUND OF THUNDER (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック ベン・キングスレー主演 レイ・ブラッドベリ原作 2055年のシカゴ 時空を行き来出来るマシンをTIME SAFARI社が所有し 裕福な人達を満足させる為恐竜ハンティング・ツアーを主催していました 危険が伴う事を承知で社長ハ
サウンド・オブ・サンダー (週末に!この映画!)
期待値:36%  レイ・ブラッドベリのSF小説が原作のタイムトラベル映画。 2055年の話なので、あ
『サウンド・オブ・サンダー』@古典SFの「風流」を味わう (今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~)
最近、試写会が続けて当選してラッキーです!今回は『サウンド・オブ・サンダー』を見てきました。 レイ・ブラッドベリ『太陽の黄金の林檎』 ↑映画原作を含む短編集です!
「 サウンド・オブ・サンダー 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ピーター・ハイアムズ  主演 : エドワード・バーンズ /キャサリン・マコーマック  /      ベン・キングズレー公式HP:http://www.sot-movie.jp/ 「華氏451度」などで知られる巨匠レイ・ブラッドベリの「いかずちの音」または「雷のような音」...
サウンド・オブ・サンダー (Rohi-ta_site.com)
映画館で、出演:エドワード・バーンズ/キャサリン・マコーマック/ベン・キングズレー/ジェミマ・ルーパー/デヴィッド・オイェロウォ/ヴィルフリート・ホーホルディンガー/コーリイ・ジョンソン/原作:レイ・ブラッドベリ/脚本:トーマス・ディーン・ドネリー/ジョシュア・オ
【劇場鑑賞29】サウンド・オブ・サンダー(A SOUND OF THUNDER) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
西暦2055年 人類はタイムとラベルに成功・・・ 第1波 異常気象発生 第2波 熱帯系巨大植物繁殖 第3波 凶暴な道の巨大生物出現 第4波 そして、終わりを告げる波がくる。 取り戻せ、過去を 守り抜け、未来を 進化は、人類など求めていない
映画館「サウンド・オブ・サンダー」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
過去を変えたら、未来が変わっちゃったぁ~! って、タイムトラベルが可能になった時代のお話~。 タイムトラベルモノって、嫌いじゃないのですがなんだかガッカリすることが多いんですよねぇ。まぁ、これはガッカリまではしませんでしたが。車などは未来的なのに服装...
サウンド・オブ・サンダー (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆     珍生物大紀行
『サウンド・オブ・サンダー』 2006・3・26に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『サウンド・オブ・サンダー』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 2055年、人類はタイムトラベルに成功していた。金持ち相手に、6500万年前への恐竜ハンティング・ツアーも行われていたが。生還した後、現代に急激に、劇的な異変が起こりはじめる・・・・・・・
サウンド・オブ・サンダー (Alice in Wonderland)
この映画を観る予定ではなかったんだけど、仕事で時間が遅くなり選択の余地がなくなって・・・ エドワード・バーンズはかなり好きな俳優さんで特に声が大好きなので期待はして観たのですが、このB級感がプンプンしてて、内容も映像も良く言えばレトロ、悪く言えば古くさ...
B3:サウンド・オブ・サンダー (~勝手に映画評価~)
2055年、旅行代理店タイム・サファリ社はタイムマシンを使用して6500万年前の白亜紀に行き恐竜狩りをするというツアーで大儲けしていた。過去にあるものを少しでも変えてしまったら、未来も変わってしまうということを知りつつもツアーを続けていたが、ある日のツアーを境に
「サウンド・オブ・サンダー」見てきました (よしなしごと)
 難しいことを考えずに、単純に楽しめそうな映画、サウンド・オブ・サンダーを見に行ってきました。前売り券のおまけは砂時計です。一応、タイムトラベルネタと言うことで砂時計なのかな?ちょっと微妙なおまけですが。。。前売り券を買った時は、サウンド・オブ・サンダー
「サウンド・オブ・サンダー」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
********************************** 2055年、シカゴの旅行代理店タイム・サファリ社は、人類の長年の夢で在ったタイム・トラベルを売り出した。最新のタイムマシーンTAMIを使って白亜紀の恐竜狩りを客に体験させるというスリリン
サウンド・オブ・サンダー-(映画:今年44本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:ピーター・ハイアムズ 出演:エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック、ベン・キングズレー、ジェミマ・ルーパー 評価:70点(100点満点) 公式サイト (注意:ネタバレあります思い切り) 2055年、タイムトラベルが実用化された時
サウンド・オブ・サンダー・・・・・評価額900円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
観る前から期待してはいけない映画なのは判っていた。 何しろ昨年の全米公開時は、800館強という決して多いとは言えないスクリーンで公開されたのだが、僅か2週間で60館ほどに・・・
サウンド・オブ・サンダー (俺の話を聴け~!)
う~ん、凄い。最近これほどまでにチープな映像表現でここまで大きな話を扱った映画があっただろうか。完成までに紆余曲折があったとはいえ、この特撮レベルでよく公開できたもんだ。とはいえ、我々日本人は、映像がどんなにチープでも感動できるSF作品が存在することを、ウ.
:「サウンド・オブ・サンダー」 (この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!)
「当たらないタイムスリップもので当たりが来るかな~...蓮」 実は結構期待していたんだけど、 肩透かしくらいそうだから程ほどに... と思っていました。 うん、まあ合格点でしょ聆秊 結構楽しめましたよ、私。 SF好きですし...&am
サウンド・オブ・サンダー (しんのすけの イッツマイライフ)
お話自体はタイムトラベル物です。 過去にタイムトラベルした時、何かをしてしまった。 その為に元の時代に変化が起き始めた。 このままでは人類が絶滅してしまう。 元に戻すにはその原因を探し出し、 もう一度過去にいき、原因を止めなければならない。 …と、そん...
サウンド・オブ・サンダー (オイラの妄想感想日記)
初めて宣伝ポスターを見てから一年以上公開が待たされたと思ったら制作会社が倒産してたのね・・・。 妄想感想いきます。
サウンド・オブ・サンダー 06年154本目 (猫姫じゃ)
サウンド・オブ・サンダー 2004年  ピーター・ハイアムズ 監督エドワード・バーンズ 、キャサリン・マコーマック 、ベン・キングズレー 、ジェミマ・ルーパー 、デヴィッド・オイェロウォ ふ~ん、、、こういうお話だったのね。ストーリーはおもしろいで ...
【洋画】サウンド・オブ・サンダー (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B- (演技3/演出2/脚本2/撮影2/音響3/音楽2/美術2/衣装3/配役2/魅力2/テンポ2/合計25) 『評論』 「蝶
サウンド・オブ・サンダー (☆Lazy☆Rose☆)
2学期が始まったやっと課題テストも終わってホッっとしてます★ 『A Sound of Thunder/サウンド・オブ・サンダー』観ました☆なんか思っていたストーリーと違ってた(^^;;しかも102分、短くてビックリ!!DVDで観てよかった~☆CG技術が今一歩だったかな;; 2 ...
サウンド・オブ・サンダー (A Sound Of Thunder) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ピーター・ハイアムズ 主演 エドワード・バーンズ 2004年 アメリカ/ドイツ映画 102分 SF 採点★★ 歳をとると円熟味が増すとかなんとかも言ったりしますが、得るものよりも圧倒的に失うものの方が多いのではと感じ始める、今日この頃。私も、もう歳ですか ...
サウンド・オブ・サンダー (mama)
A SOUND OF THUNDER 2005年:アメリカ 原作:レイ・ブラッドベリ 監督:ピーター・ハイアムズ 出演:エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック、ベン・キングズレー、ジェミマ・ルーパー タイムトラベルが可能になった西暦2055年。シカゴの大手旅行代理...
サウンド・オブ・サンダー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『過去を変えた人類に未来はあるのか?』  ってなワケで、コチラの試写会に行って来ましたぁ♪公開は3/25です。昨日の「イーオン・フラックス」に続いてB級ちっくな近未来SFって感じかな?  実を言うと、エドワード・バーンズが好きっていうのもあるけど、結構楽...