シネマ日記

超映画オタクによるオタク的になり過ぎないシネマ日記。基本的にネタバレありですのでご注意ください。

ツーリスト

2011-03-10 | シネマ た行

まー、これはアンジェリーナジョリーを見に行くためだけに行ったものですから、そんなに多く語ることはないです。結構人が入っていましたけど、おそらくほとんどがジョニーデップ目当てと思われる女性だったので、彼女たちもジョニデさえ見られればいいやといったところではないでしょうか。この二人のファン以外でなぜだかこの作品をチョイスしちゃった方には「お気の毒さま」としか言いようがない。多分ね、アンジーは家族とイタリアで過ごしたかっただけなのよ。許してあげてね。

アンジー目当てで行ったけど、やっぱ最近アンジー痩せすぎよなぁ。ブラピも「もうちょっと太ったら?」って言ってるみたいなんですが、どうしてなんでしょう?彼女は「痩せていることこそ美しい」なんて愚かなことを考えている女性だとは思えないんですけどねぇ…“ミイラ取りがミイラになっちゃった”パターンの映画だけど、当の本人がミイラみたいだった。もしくは、化粧の濃いシーンでは叶恭子さんかと思ったよ。彼女の場合は唇の整形がアンジーを目指してるようなもんだろうから、ある意味成功?

しかし、この作品を作品賞、主演男優・女優賞にノミネートしたゴールデングローブって勇気あるわ。いくら、ドラマ部門とコメディ・ミュージカル部門に分かれてるからって、ねぇ…?授賞式にジョニデとアンジーに来てもらって華を添えてもらいたいからって、ねぇ…?アカデミー賞ほど権威あるって感じじゃないからいいんだろうけど、それにしてもMTVムービーアワードじゃないねんからさ。

でも、アンジーの他にもワタクシはポールベタニーも割と好きだし、ちらっとしか出てないけどルーファスシーウェルも結構好きだし、上司役のティモシーダルトンなんてちょっと見ない間にすっかり年取ったけど、すごくダンディでカッコ良かったしヨシとしよ。ティモシーダルトンの「007」はワタクシは全然好きじゃなかったけど、ダイアナ妃は「原作にもっとも近いボンド」と言って気に入ってらしたんだってね。(ワタクシは「007」シリーズそのものが好きじゃないので、どうこう言う権利はありませんが)

こういう豪華共演っていうのは割と酷評されやすいものだと思うんですが、この作品に関しては確かに酷評されても仕方ないかもですね。どうせなら、最後にジョニデがイーサンハントよろしくジョニデのマスクを脱いでその下がブラピだったら面白かったのに…ダメ



人気ブログランキングへ咲いてっ。


「アンジー」もいいけど「犬」も好き。という方はこちらもヨロシクです。我が家の犬日記「トラが3びき。+ぶち。」

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アレクサンドリア | トップ | ランナウェイズ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (けん)
2011-03-11 01:40:02
TBさせていただきました。
もし良かったらよろしくです♪
けんさまへ (coky)
2011-03-11 10:42:09
ありがとうございます。
こちらからもTBさせていただきました。
これからもよろしくお願いします。
二人以外何もなし (KGR)
2011-03-14 12:29:47
>ジョニデのマスクを脱いでその下がブラピ
これはなかなか面白いです。
昔の写真がブラピでもいいかもしれません。

主演の二人以外の方々がちょっとお気の毒でした。
(特にポール・ベタニー)

ゆる~い感じがまた良くもあり、悪くもあり。
KGRさま、 (coky)
2011-03-15 09:48:55
コメントありがとうございます。

>主演の二人以外の方々がちょっとお気の毒でした。

確かにそうですね。ポールベタニーって怖い役も似合うけど、こういうちょっとマヌケな感じの役も似合うような気がします。そこがなんか好きです。
Unknown (テコヨメ)
2011-03-21 22:47:24
先日はお世話になりました!何から何までありがとうございました!

ところで、今日見に行ってきました。
んが。

もったいなさすぎる豪華キャスト・・・。
キャストに金使い過ぎて迫力あるシーンはひとつも撮れなかったんじゃないかね。なんつー話をテコリンにこんこんと語ってしまいました。

別にすんごいつまんない話だとは私は思わないんですけど逆にどうしてこんなにパッとしないのかという疑問についてちょいと考えていたのですが、アンジーが家族とイタリーで過ごしたいだけなら仕方ないです。
巻き込まれたジョニデこそお気の毒様と言ってあげたい。

映画館を出ながら、途中からアンジーが叶恭子さんにしか見えなかった話をテコリンにして大笑いした後にこの記事を拝見したので、
ほら!やっぱりcoky様とは気が合うのよ!とテコリンに自慢したいです。

テコヨメさんへ (coky)
2011-03-22 11:46:14
こちらこそ、遠いところ来てくれてありがとう
とっても楽しかったです。またぜひ来てくださいね

>別にすんごいつまんない話だとは私は思わないんですけど

そうそう。ワタクシもね、そんなにすんごいつまんないわけではなかったと思います。ワタクシはドンパチがあんまり好きじゃないので、そういうシーンが少なくても平気だったし。でも、なんでしょうね、あのそこはかとないパッとしなさは。ジョニデが普通の役ってのはやっぱダメなのかな?

ワタクシ、「加納恭子」さんと書いてしまっていたので、訂正させていただきました。なんか漢字が違う気がする…と思いつつ調べもせずに載せちゃってました。失礼!
そう、やっぱり恭子お姉さまに見えたよねー
ほんと、テコヨメさんとは気が合うようだっ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ツーリスト (本と映画、ときどき日常)
監督 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク 出演 ジョニー・デップ     アンジェリーナ・ジョリー 二大スターの競演! やっぱり華やかですね♪ 旅行者の主人公が謎の女に誘われ、妖艶で危険な陰謀に巻き込まれていくお話。 ベニスの街が綺麗。 そし...
映画「ツーリスト」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/3/8、109シネマズ木場。 初期のチラシ↓には3/11公開となっていたが、1週ほど早まって3/5公開となった。 ジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリー、ポール・ベタニー、ディモシー・ダルトン。 ** 冒頭はフランス。 ホテルから出ていつも...
映画「ツーリスト」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ツーリスト」観に行ってきました。 ハリウッドのトップスターである、ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーが初共演するということで話題を集めた、2005年公開のフランス映画「アントニー・ジマー」のリメイク作品です。 この作品序盤の舞台はフランス...
『ツーリスト』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「ツーリスト」□監督 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク □脚本 ジュリアン・フェロウズ □キャスト ジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリー、ポール・ベタニー■鑑賞日 3月21日(月)■劇場 チネチッ...
「ツーリスト」 (大吉!)
<水曜日> (11年3月9日・ユナイテッドシネマ・字幕版・12時30分~・113分) アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップ共演の映画、というのでやっぱり観てしまいますねえ! ギャングの金を持ち逃げした指名手配犯・アレクサンダーの恋人エリーズ(ア...
『ツーリスト』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ツーリスト 』 (2010)  監  督 :フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクキャスト :アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ、ポール・ベタニー、ティモシー・ダルトン、スティーヴ...
ツーリスト 春だから眠いのかな~?(=_ヾ) ネムネムゥ (労組書記長社労士のブログ)
【=15 -3-】 ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーという2大スターの共演で話題だし、昨日は封切り後最初のレディースディだしで、TOHOシネマズは梅田は女性でほぼ満員(年齢層は幅広い)。 この2人の映画になると決まるまで、二転三転したらしいが、ジャパンプ....
【映画】ツーリスト…の記事と年初の過ごし方。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今年に入ってやっと三回目の更新に挑むピロEKです まずは近況報告から 前回の記事では何故か書き忘れてた2012年1月3日(火曜日)の事を追記。 この日は、帰省していた息子が関東に戻る日。一番の帰省ラッシュであろう昨年の12月29日(木曜日)にこちらに自由席で戻っ...
ツーリスト (Yuhiの読書日記+α)
ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーが初共演したロマンチック・ミステリー。監督はフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク、その他のキャストはポール・ベタニー、ティモシー・ダルトン、スティーヴン・バーコフ他。 <あらすじ> 傷心を癒やすためイタ....