ワンフェア

人生折り返し地点で恋愛休止中

生理を遅らせるお薬を安く処方して貰う方法 プラノーバル

2016-10-19 22:08:19 | 日記
女性にとっては、生理はつきもの改め月のモノ(笑)

予定がありズラしたい時ってたまに出てきますよね。

そんな時は、いつも掛かりつけの産婦人科で生理を遅らせるお薬を処方してもらうのですが、密かにあれ?安くない??って思っていたんです。

機会があったので検証してみました。
調べてみてわかったのですが、自費となる為
かなり金額がバラバラでした。

もちろん、お薬の種類も違うのかもですが、私としては、きっちり遅れれば何でもいいのです、ハイ。

A病院は、3000円から4000円
B病院は、5千円程度。
C病院は、3000円程度。
D病院にいたっては最低6000円。9000円位になる事もあるとの事。
で、常に通って手術も何度か受けた掛かりつけの病院にも聞いてみたら、自己負担なので3000円程度との回答。

自由診療すぎる....

生理にそんなお金かけてられっか!!

ごもっとも。

で、自由診療って事は、診察代という部分が高いハズと睨んだ私。
じゃあさ、普通に保険適用される診察時に「生理遅らせる薬を出して貰う」って事にしたら、診察代は3割負担でかなり節約できるんじゃない?と思いついた!

術後の検診時に、「ついでに処方してもらう」作戦。

本命は生理を遅らせる薬だけども、あくまでついで風を最後まで装いながら、お願いしてみた。

結果。



成功しました!

これ...診察は超音波検査の内診もしてもらっての値段。
全部込み込みの3290円。(内、超音波検査と再診料で2440円占めてますよ〜)

処方されたのは、プラノーバル16錠。

薬価は14円だから、どんな計算かわからないけども16錠で750円。
生理遅らせる費用850円
めちゃ安くないです?

なんか、胸にしこりがあるような気する...とか、子宮筋腫持ちとか....生理の時の出血が酷い...とか何か症状があれば、もしかしたら私のように
安く処方して貰えるかもしれない裏技です。

但し、自覚症状ないのに検査してもらうとなると、保険適用されません。
私は、去年末に癌が疑われ、おっぱいの針生検を2回受けています。
おっぱいにはしこりはあるし、子宮の方も4回も手術受ける程、筋腫やポリープできまくっています。
だからこそ、いつでも保険適用で検査を受けられる環境なのですが....

ちなみに今年の1月にも、4時間を超える腹腔鏡手術を受けて子宮は綺麗になったハズなのに...もはや再発しておりました。
既に9ヶ月で2センチ程の子宮筋腫が出来ていました。
マジでイタチごっこだわ...
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マシェリ ノンシリコンシャン... | トップ | プリマハム 香薫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。