いくつかの空

  見上げた空や町の様子を、写真とともに綴っていきます。
  Since 2006.12.06
  JAY

この鍵は一体・・・

2013-11-15 | 観光地など

 まぁ、儚いわね、と冷たく思ってしまったのはどうしてなんでしょうかねぇ。来島海峡大橋よりも、そっちが気になって仕方がなかった亀老山展望台より。

山っちゃ山ですが、登山じゃないしね、ということでジャンルは観光地を採用。

/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄

 鍵って、束縛のイメージが強くて。そんなに拘束したいのかな、と思ってしまう私はやっぱり冷めてるのかなぁ。所詮は南京錠、と身も蓋もないことを考えたりもするのは、やっぱり冷めてるんだろうなぁ・・・

 それはともかくとして。友人としまなみ海道をチャリリングしてきました。ママチャリによるサイクリングってことで。カメラを持って行くのにどうしてもかごが欲しかったのと、あちこち立ち止まって撮影がしたかったから、ママチャリくらいでちょうど良い、と。クロスバイクはちょこちょこ立ち止まる分には少し難アリだよね。
 朝早くから出かける予定だったんですが、雷雨だったので出発を少し遅らせて、松山を9時過ぎに出発。今治市のサイクリングターミナルのひとつ、サンライズ糸山へ向かいました。受付を済ませて、出発~。借りたのは3段変速付きのママチャリ。これで十分。借りようと思えば電動アシストやクロスバイク、マウンテンバイクも借りられるんですがね(タンデムすらある)。まだ雲は多めだけど、いい天気になりそうです。

 にしても、来島海峡大橋ってホントにでかいですねぇ。これからずっと橋を走っていくんじゃないかって印象に。今日はちょうどどこかの学校が10kmレースをしていたみたいで、歩道に人が溢れていましたねぇ。ちょっとサイクリング的にはハズレっぽい日でした。けれど、どうせ写真を撮りながらなのでさほど気にせずあちこち撮りまくり。良い眺めだなぁ。
 道の駅「よしうみいきいき館」で休憩。ってか、もう11時半だと言うことでお昼ご飯。亀老山へ向けて英気を養います。亀老山は標高が300m程ある山なので、どうがんばってもママチャリをこいで登れるところではなく・・・。その登りのほとんどを押しましたが、がんばって小一時間かけて登りましたよ。
 そんなんで登った展望台で待っていたのは無数の鍵。まぁ、良いんだけどね。がんばって登ったのですっかり暑くなってしまいました。ひんやりした風が吹き抜けているにもかかわらず藻塩アイスをいただきます。ちょっとトルコアイスにも似たもっちり感がナイス。
 して、山を一気に下り、勢いもそのままに村上水軍博物館へと向かいます。海賊がいつの間にか水軍に置き換えられている様な気もしたけれど、まぁ、いいか。海賊の声が聞こえる、というキャッチフレーズ、冷静に聞くととっても怖いことのように思えるんですが・・・(^^;
 時間とにらめっこしつつ、伯方島へと上陸します。伯方・大島大橋は来島海峡大橋に比べるとずいぶん行きやすかったですね。自転車用の登り口はきちんと傾斜が緩く作られていてありがたかったなぁ。そんなこんなで道の駅「伯方S・Cパーク」に到着。海がきれいだなぁ。

 ここでは塩ソフトをいただきます。ひなたぼっこしながらのソフトってなんだか変な感じ。でも疲れてる体には塩気のある甘さは効きますね~。
 この時点で15時半。レンタサイクルの返却期限は17時。15kmほどありますが、間に合うでしょうか。峠は二つ。橋の登り下りも二つ。こいつはたいへんです。
 まぁ、間に合うんですけれどもね。サンライズ糸山に戻ったのは16時51分。ぎりぎりじゃん。ちょっと手前のところで沈む夕陽を長めながら時間調整をしている方もいましたが、こちらはそんな体力的余裕もなく。帰り着けたことに安堵するのみでした。ただ、自分たちが返し終わった後さらに3組ほどが返しに来ていたのが印象的で。みんなぎりぎりまで粘るんだなぁ。まぁ夕陽が綺麗だったもんねぇ。
 このあと糸山の展望台から眺めて、帰路へ。北条にある温浴施設、シーパでゆったり。動いた後のお風呂ってやっぱり疲れを和らげてくれますよね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぶつかってるんですね | トップ | 冬っぽい? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
しまなみ レンタサイクル・バイク、ツーリング 13 (今治バリバリリンク集)
リピーター中心 しまなみツーリング トップはこちら この鍵は一体 サイクリングしまなみ2013に参加してきました Life Is Wonderful しまなみ海道を行く(尾道⇒今治) 後編 権兵衛の非日常茶飯事 (亀老山展望台、大山祇神社、さんわ、焼豚玉子飯、今治城...