Cogito Ergo 住む

黒猫CogitoとErgoの住む家

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

引っ越し先、更新しました

2009-03-01 16:33:04 | Cogito,Ergo
画像が多くてgooに持ってこられないので、
良かったらCogito Ergo 住む(FC2)の方に
見に来てください。

お手数おかけします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ただいまボチボチ引っ越し中

2009-02-28 21:54:38 |  未分類
ボチボチgooから引っ越しを開始しています。
でも、なんせgooがエクスポートできないので、
1日分をコピペして、画像も1枚1枚縮小してという作業に
かなり嫌気がさし、全然過去日記の移動が進まないのですが、
とりあえずちょっとずつですがレイアウト変更やブログパーツ貼り
なんかをやり始めています。

が、今までHTMLを避けて生きてきた罰(?)があたり、レイアウト
などのちょっとしたカスタマイズもオボツキません。

その上、途中一度アメブロに仮住まいしたりして気力・時間を無駄に
使ってしまったので、どうも今ひとつスピードアップしません。

現実の引っ越しもブログの引っ越しも気合いが必要ですね。

引っ越し先の方がエクスポートできるので、あっちに書いたのを
gooにインポートしたりしているので、更新は新居の方が早いかもしれません。

まだまだ未完成な状態ですが、良かったら見に来てください。
http://cogitoergosumu.blog24.fc2.com/です。

3月中には引っ越しを済ませたいなぁと思っています。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

New Toy

2009-02-25 11:51:21 |  Cogito
コギが大切そうに抱え込んでいるのは最近の大のお気に入りの
おもちゃ(猫じゃらし系)です。

赤、グレー、黒のニットで出来た輪っか状のものに黒い紐が
ついているもので、結構かわいいんです。
猫にも適度に爪が刺さったりして好評です。
振り回してもうるさくないから人間も満足。

でも、これって、先日ゴムを探しに行ったダイソーでシュシュ
として売っていたものを見つけ、それに一緒に買った
綿の紐を付けただけなんですよね。

なんて安上がりな猫達なんだろう。
それなのに取り合いして遊んでくれてありがと。
作った甲斐がありました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

エルはなんだろ

2009-02-25 01:00:13 |  Ergo
先日コギのF1画像をアップしたので、今日はエルを・・

残念ながらエルはF1とは言えないようです。
トラック?リアル・クロニコ号?

それにしても猫って、こういう体勢のとき後ろ足は身体の下に
入っているもんだとばっかり思ってました。
ちょっとびっくり。理由は追求しないことにします・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

超速コギト

2009-02-22 08:25:12 | Cogito
以前から写真を撮る時に、真上から見たコギが何かに
似てるんだけど・・と気になっていました。

やっとわかった。

フォーミュラーカーです。
F1とかF3などのレーシングカーに似てると思いません?

ちなみにこれは向こうにあるおもちゃや人、エルに
飛びかかろうと身構える体勢です。

まるでスターティンググリッドでシグナルが消える瞬間を
待っているフォーミュラーカーのような緊張感を感じます。

赤いシグナルが消えるタイミングを誰よりも速く受け止めようと
目を見開き、飛び出す一瞬を計って息を詰める・・なーんて
大げさですが、黒く輝くボディ(遊びに真剣なコギの背中)からは
それに近い気迫と熱気が漂ってくるのです。

今日も頑張れ、超速コギト。お前の足に全てはかかっている。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

作った指輪たち

2009-02-20 22:06:19 | シルバー
ずいぶん前に撮った写真が出て来たのでアップ。
出来ワル(笑

でも本人気に入ってます。
それでいいじゃんと開き直り。

シルバー粘土、もしくは柔らかいワックスで作っているので
どうもユルい出来です。

固いワックス削って作るのは、なんとなく自分ぽくない気が
しているのですが、その方が仕上りはカッチリきれいです。

もちろん柔らかいワックスでも、上手な人はもっともっと
きれいに作るので、単に腕の話だと反論が聞こえるようです。

そうです、ごめんなさい。腕が悪い上にユルいのが好きなのです。
だって、キッチリきれいなのはいくらでも売ってるじゃん、なんて。
ただの負け惜しみかもしれないけど
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

首輪到着

2009-02-20 20:46:38 | Cogito,Ergo
今月初めにオーダーした首輪が昨日到着しました。

最初は赤、次は迷彩とお揃いが続いていたので、
今回は別にしました。
エルがしていた赤のなんて、GEORGEで4200円もした
(ダダのお下がりだけど)首輪だったのに、母から
田舎クサいと言われショックを受けて早々に変えたのでした。
(ちなみにエルの使ってるベージュの食器もGEORGE。
やっぱりGEORGEのは高いけどかわいい。)

で、今回はちょっと画像ではコギのがブルーが強く見えますが、
もう少しグレーがかった色目です。柄はロンドンの時計塔(なぜ?笑

コギは目の色が暗めなのでシックに、
エルは金色の目なので明るめのを選びました。

内側に名前と電話番号の入ったミシン刺繍のラベルを
縫い付けてもらいました。
苦労して迷子札を作るまでもなかったかも?

ホックは緩めになっていて、加重がかかると外れるように
なっているので、暴れた時も安心です。

猫の首輪工房さん(http://www.maomida.co.jp/index.html)で
お願いしました。
鈴を付けないこともできるし、付ける場合は大きさや種類も選べます。
そして柔らかくて軽いです。

ペットショップでよく売っているファンシー系色目が苦手な方、
犬にはsyuna&baniやGEORGEみたいなショップがあっていいなぁ、と
羨んでいる方、ちょっと似たにおいのするシンプルなストライプ
なんかもありますよ。


でも、もう少し猫の首輪の選択肢を増やして欲しいよねー。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

素敵なモノ情報

2009-02-19 22:29:26 | お気に入り
先ほど友人からこんな素敵な画像が届きました。

ちょっと高いけど、戦車買うぞー!
クロニコ号バージョンアーップ!

あ、他にも段ボールで出来たお家風もあるそうなので、
落ち着いたのがお好みの方はぜひそちらを。
その画像はまた入手次第、追ってアップします。

とにかく欲しいという方は、

雑貨ショップ オイルライフ
Tel:03-5912-5246
東京都練馬区栄町40-13
(西武池袋線 江古田駅 徒歩3分)

まで問い合わせてみてください。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ引っ越し検討中

2009-02-18 18:49:59 | お気に入り
どうもgooが使いにくくて、このところ引っ越し先を探してました。

アメブロはユーザー数が多いこともあり、結構便利な感じですね。
あまり好きではなかったので、お試しも最後にしたのですが、
なんとなくここかFC2に落ち着くような予感がします。

時間をかけて一から作り上げるのは面倒だから、ベースの
テンプレート(スキン)で、ある程度は気に入ったデザインが欲しい。
でも、やっぱり少しはカスタマイズしたいし、という甘えに対応して
くれそうな感じがするのですが、アメブロで、とりあえず選んだ
スキンはほとんどカスタマイズできませんでした・・。

フレキシビリティというか、汎用性の高いところを探しています。
普段はささっとブログをアップするだけ、時間がある時にはちょっと
いじって、ということの初心者と中級者の間に対応してくれるところを
見つけたいだけなのですが、案外それが難しいような。

一度、ちゃんと作ってしまえばいいのでしょうが、今はそこまで
時間をかけるゆとりと気持ちはないんですよねー。

引っ越し先が決まったらまたご報告します。
あ、おすすめがあったらぜひ教えてください。





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

脱走防止柵試作中

2009-02-16 00:45:55 | Cogito,Ergo
このところ、1階に脱走する回数が増えていたので、
いよいよ脱走防止柵の必要に迫られてきました。

まだ写真で見せられるような状態ではないのですが、
試作第1号を製作中です。
今日ずっとあーでもない、こーでもないと簡単に
手に入るものの寄せ集めで、試作してました。

ようやくさっき少し構想が明確になったので、
近々、また部材を調達しに行こうと思います。

圧迫感が出ると嫌だと思っていたのですが、たぶん
透明アクリル板を使用すればいいのでしょう。
本当は風通しが悪くならないようにしたかったのですが、
柵状やネットでは必ず登ってしまうので仕方ありません。
ラティスなんて使った日には、遊び場を提供するようなものです。

あとは、猫が頭で押しても手で引っ張っても、たわまない
強度と、想像する金物で吊れる重さのバランスを考えれば
いいのかなと考えています。

ただ、階段付近に設置するので、人の開け閉めが簡単なこと、
(どうやってホールドするか)という点がまだクリア
できていません。

猫は想像以上に頭がよく(悪知恵とも言う)、想像以上に
パワフルです。
これくらいで大丈夫だろうと甘く見てはいけません。
苦労して作った挙げ句、あっという間に踏破されてしまうでしょう。

脱走防止柵作りは猫達との知恵比べ、根比べになるのかもしれません。
いいのができあがったらまたご報告します。

今日は疲れ果てたのでもう寝ます
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

チビコギ

2009-02-12 20:34:02 | Cogito
昨日、コギの保護親さんのご夫妻にお願いして、
うちに来る前の写真を送っていただきました。

改めて見ると、本当にかわいくて、里親募集を見つけた時に
どきどきしたのを思い出しました。
こんなにかわいいんだから、きっともう、話が進んでいるに
違いないと思いながら、それでもたまらずメールしたのを
覚えています。

運良く、一番手だったのでトントン拍子に話が進み、
一週間後に会うことができました。

コギは生後約1週間で、炎天下の埼玉のホームセンターの駐車場に
兄妹5匹で段ボールに入れられ捨てられていたそうです。
まだ小さなへその緒が付いているような状態だったそうです。
あと少し、見つけてもらえるのが遅かったら、と思うと、本当に
5匹の強運に感謝します。

当時、ご夫妻はペット不可のマンションに住まれていたため、
里親が見つかるまで別居までして、奥様が遠く離れたご実家で
この子達を育てられました。

いつかは猫を飼おうと思っていらっしゃったそうですが、予想外の
タイミングで出会ってしまったにも関わらず、5匹のうち2匹を
飼う決意をされ、残り3匹の里親を見つけ終わるまで2ヶ月もの間、
別居生活を送られた仲の良いご夫妻には頭が下がる思いです。

その間、ご主人はお仕事をされながら、ペット可のマンションを見つけ、
引っ越し、奥様と2匹の子猫の帰りを待っていらっしゃったのです。
奥様も気が気ではなかったと思います。

それなのに、初めてお会いし、その日からトライアルさせていただくことに
なって我が家から帰られる際、泣いてらっしゃいました。

コギはそれくらい深い愛情に包まれて育ちました。
そんなコギを引き継がせてもらったのだし、めいっぱい、生涯大切に
しようと思います。

残念ながら、世の捨て猫みんなが、そんな人たちに拾い上げてもらえ、
かわいがってもらえる家庭に巡り会える訳ではないことに胸が痛みます。
今は元・捨て猫2匹を飼うことが精一杯ですが、いつか、何かの形で、
少しでも多くの命を救うことができたらと強く思います。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

コギ熟睡中

2009-02-11 15:45:44 | Cogito
今日は朝から寒くて、東京ももしかすると夜には
雨か雪かも、なんて予報も出ている。

そんな中、一瞬ほんのちょっとだけ差した日に、
やっぱり猫は嬉しそう。

この子達のためにも、早く春が来るといいなぁ。

私ももう背中に力を入れているのに飽きた。
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

エル用ベッド、でかっ・・

2009-02-08 16:20:36 | Cogito,Ergo
ヒーターの前に置いてある茶色のベッド
(マイベッドDXのSS)が2匹とも好きらしく、
いつも取り合い状態なので、そしてエルは
かなりはみ出ているので、同じものの
大きいサイズ(M)を買いました。

サイズを測って買ったはずなんだけど、厚みも
あるからか、想像よりでかかった・・。

2匹の格好の取っ組み合い用リングになりそうな予感。

今や足の踏み場も無くなってきて、リビング横断するのは
障害物を避けながらの、ちょっとした運動のようです。


追:そうそう、私の黒猫師匠@naokoさんのとこで、
  面白いものが紹介されてました。「クロのフン」です。
  猫宙さんのネットショップで来週後半頃から
  購入できるかも?だそうです。
  黒猫家族の皆様、とりあえず見に行ってみて。素敵な逸品です。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

コギ復活!

2009-02-08 14:06:39 | Cogito
(今、気付いたんだけどこの写真、コギのしっぽが
エルの顔にかぶってて、エルったらヅラかぶったみたいで
最高に怪しい感じ(大笑)
まぁ、それは忘れて、今日はコギだけ見てやってください)

ようやくコギの眼がほとんど復活しました
内服薬が効いたようです。

まだちょっと瞬膜に赤みが残っていますが、
でも一昨日までのことを考えれば、完治に
近づきつつある、という感じです。

ご心配いただきコメントをくださった方々、
いちさんケロリさん)ありがとうございました。

体力も有り余っていたのか、昨夜からワルワルぶりも
同じく復活し、出窓から熟睡中の私のお腹の上へ
思いっきり何度も飛び降りてくれました
よっぽどクッションが効いていて楽しかったのでしょうね・・。

でもまぁ、自信を回復してくれた顔はいい表情です。
やっぱり動物は、どこか不調があると想像以上に気弱に
なりますね。
このところ、ちんまりしていたので、堂々としているコギを
2週間ぶりに見られ、安心しました。

ベッド周りを2台分、身ぐるみ剥がしたおかげで、早朝から
洗濯機を5回もフル稼働した洗濯物も、この風と天気で乾いたし、
今日はようやく少し気持ちが晴れやかになりました。

大好きなドマルのソフナーの匂いに包まれて寝られるのは
至福の時間です。
あとは、今夜はさんざん遊ばせて、熟睡させれば完璧

昨夜からアメアイ(アメリカン・アイドル)シーズン8が
始まっちゃって、今夜も9時から11時の2時間にわたって
TVの前に拘束されてしまうので、残りの時間、段取りよく
やらなくちゃ。

前シーズンは結構面白かったけど、今シーズンはどうでしょう?
昨日の段階ではイマイチでした。
・・って、文句言いながらも、結局最後まで観ちゃうんだろうけどね。

ついでに言えば、私は海外ドラマも好きです。
今、放映中のブラザーズ&シスターズ、ボストン・リーガル、
来週から新シーズンが始まるCSI科学捜査班、次シーズン放送待ちの
クローザー、Dirt、ヴェロニカ・マーズ、コールド・ケース、Heroesなど、
放送が重なると、録画用HDDがすぐいっぱいになってしまいます。
1週間、観ることに追われる時期もあります。

だから、ケーブルTVで観られるもの以外はやめようと思っていたのに、
つい、ダメージを借りてしまったら、いとも簡単にハマり、これも
結局、次シーズンを首を長くして待っていたりします。

しかし、こういうのは日本はアメリカに絶対勝てませんね。
脚本、映像、キャスト、全てが段違いだと思います。
映画と間違えるような、このレベルを毎週放送してるなんて、と
羨ましい限りです。

結局コギの復活話より、TVの話の方が長くなっちゃいました。
この話はまた改めて。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

コギが遊んでくれないから

2009-02-06 12:12:03 | Cogito,Ergo
コギの眼が治りません・・
それどころか、大丈夫だった方の眼も涙と目やにで
しょぼしょぼです。
写真を撮るのは忍びない状態です。

病院に行ったら二次感染的なものでは、と言われ、
内服薬をくれました。
朝晩、抗生物質の点眼薬と内服薬で、自分は抵抗して
あまり飲まないのに、コギは薬漬けにしてしまっています。

どのくらい辛いのか、どのくらい回復力があるのか
全くわからないから仕方ないとも思うのですが、
薬は極力飲まないに越したことはないという勝手な
持論があるので、抵抗を感じます。

でも、元気もないし

あと1週間、薬を投与しながら様子を見ます。

コギがそんな状態なので、エルはものすごくつまんない。
時々コギを構いに行くけど、憂鬱そうな目でちらりと
見られるとスゴスゴ退散して、一人遊びしています。

だけどやっぱり一人だと盛り上がらないのか、考え事に
ふけっていたりします。

エルは頭のいい子です。
名前も覚えたし(当たり前?)、こっちの言ってることを
理解しようとしているようだし、コミュニケーションを
取ろうとしてくれます。
悪いことをする時も、それが悪いことだと理解してやって
いるので、だめ、と言われると「やっぱ、そうだよね」と
諦めます。

コギは名前もたぶん覚えてないし、「悪い」という概念自体
頭の中になさそうなので、それにまつわること全般、理解しません。
「悪いこと」をする→「怒られる」→「怖い」→「やめる」という
フローが成立しないのです。
そう書くと、もしかしてバカ?と思われるかもしれませんが、
たぶんそうではなく(親バカ的見方かもだけど)、常に守られ、
愛され、怖い思いをしたことのない子特有の何か1本、線が欠如
しているような感じと言うのでしょうか。

同じ捨て猫でも、捨てられた状況や年齢、保護されるまでの時間など
様々な要因によって、その後の習性や性格が大きく変わるのでしょうね。
人間と同様、辛さや恐怖を知っているエルは強く優しい猫だと思います。

そんなこともあり、ましてエルは身体も健康優良児的だから、ついつい
色々我慢させてしまうことも多いかもしれません。
コギとは大きさや安心感がずいぶん違うので、たった3ヶ月ちょっと
しか変わらないことを思い出して反省することがあります。

自分も「お姉ちゃんなんだから」とか「しっかりしなさい」とか
言われて育ったので、もし少しでも言葉がわかっているなら、
いやだろうなぁ、と思うのです。

子育ての経験のない私ですが、猫育てでずいぶん勉強させて
もらっている気がします。
本当の子育てはもっと大変なんでしょうね・・。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加