ふざけるな!民進党

民進党で日本は滅ぶ!

第二の永田事件の様相を呈してきた「森友騒動」。次に○ぬのは誰だ!?

2017-03-19 12:48:14 | 国会
さて、みなさんすでにご存知かと思いますが、
ノイホイが今度は100万円の寄付の証拠として
籠池が持っていた100万円の払込票に「安倍晋三」と書いて
修正テープで修正されているものが出て来ました。


そもそも森友問題は最初に朝日新聞が騒ぎ始めた時は
「国有地を格安で入手していた!安倍首相の関与があったからだ!」
というものでした。

この本筋の話がまったく根拠のないものであるとバレはじめると
ノイホイが流すデマばかりを
マスゴミ各社が取り上げて騒ぎを大きくしながら、
話が二転三転どころかいろんな方向へ拡散させて本筋のデマを誤魔化して
騒ぎをさらに続けて来たというのが現状です。


ノイホイが先に話を盛り上がらせようと宣伝を行い、
注目を集めたところでなんの証拠にもならない証拠を出す。

ということを繰り返してこの話題を引っ張り続けてきました。

そしてノイホイが
「明日、今まで名前が挙がっていなかった現役閣僚と籠池理事長との数百万円の金銭授受の情報を公表する」
とまた宣伝をおこないましたが、
籠池理事長は
「安倍首相から100万円の寄付があった」
と言い出しました。


仮に安倍首相から100万円の寄付があったとしても
 →学校開設のための口利きをして謝礼を得たというのなら安倍首相側から寄付してるのは矛盾
 →安倍首相の選挙区とまったく違う上に関係性もないので寄付行為になんの問題が?

ということでしかありません。

安倍首相は森友の国有地取得について関わっていたら首相を辞任すると発言しています。

ところがニッカンスポーツ(朝日系列)に至っては
「森友学園と寄付関係があったら辞任すると首相は発言していた」
なんて話をすり替えたりして、
とにかく反日勢力の方は「森友学園と関係があったら首相辞任」
という話にすり替えているのです。

そのため、当初の「国有地取得に絡んでいたら」という本来の話の筋とは
逆方向である「安倍首相側から寄付」
という事でも大騒ぎしようとしているわけです。

100万円を寄付してもらったとして
ノイホイがまた籠池から手に入れた証拠とされる
払込票やら寄付名簿やらを公表していました。

ところが籠池は虚言癖ゆえかしゃべる度に内容が変わっており、すぐあとに

安倍晋三からですと昭恵夫人から100万円を渡され、
昭恵夫人に感謝という名目でその中から10万円を返した。

と発言しています。

そうなると100万円の払込票の10万円はどこから来たのか?
という話になりますし、
そもそも勝手に安倍晋三名義で自分で払い込むという行為が
安倍首相から寄付があったと証明する証拠になどなりません。

昭恵夫人が夫から預かった金から10万円を着服できてラッキー。
なんてしょぼい話を受けるとも思えません。

また、払込票はそのままでは会計監査が通らないと会計士に怒られたらしく、
修正テープで修正していますが、
普通は修正テープでの修正なんて郵便局は受け取りませんから、
事後に「もう処理したんだからなんとか訂正を受け付けろ!」
とゴネまくったために上司が出るしかなくなって郵便局長印が訂正印
ということになったのではないでしょうか?


おそらく、籠池は首相からも寄付があるんだぞと、
そういうのを宣伝に使って金集めをしていたのだろうと思います。

ですので昭恵夫人へ謝礼を渡そうとしたけど拒否されたので
それをそのまま安倍首相から寄付されたことにしようとしたのでしょう。

こうすれば100万円の支出に対して
100万円の浄財を得た事になりますから。

籠池理事長は日常的に講演などをしてもらって
謝礼として渡した金額とは別に講演者から別途寄付を受けた形にして
著名人からの寄付があったという箔付けをしつつ、
浄財を得るということをやっていた可能性もあります。

いずれにせよ、自分で払い込んだ用紙でしかないものを
安倍首相からの寄付があった証拠とするのは不可能です。


さて民進党(偽)と共産党など反日野党連合は籠池を参考人招致しろと騒いでいました。

籠池の虚言による国会審議妨害にキレた自民党は
参考人招致ではなく証人喚問でいいよなと、
調子に乗りまくっていた山井和則などは引っこみがつかなくなって
籠池証人喚問が来週の23日に決定されました。


【籠池氏の証人喚問、石破氏「真実を述べてくれ」】
 自民党の石破茂、民進党の玄葉光一郎両衆院議員が16日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、与野党が23日の衆参両院の予算委員会で、学校法人「森友学園」(大阪市)の理事長退任を表明した籠池(かごいけ)泰典氏の証人喚問を行う方針で一致したことを巡り議論した。

 石破氏は証人喚問に応じた理由を「安倍首相から100万円をもらったという話は政権として看過できない。(証人喚問で)真実を述べてくれということだ」と説明した。玄葉氏は「真偽はまだ分からない。野党は決めつけず慎重に事を運んだ方がいい」と述べた。
(2017/3/16 読売新聞)


通常の国会審議においての発言は罪に問われません。
福島瑞穂はこれをよくわかっているので
国会審議では個人名を出したりして風説の流布を平然と行います。

国会で参考人として発言する場合も同じでなにをしゃべろうが罪には問われません。

しかしながら、証人喚問というのは虚言を弄した場合には
偽証罪に問うことができます。


ちなみに民主党政権のときに鈴木宗男の偽証罪での有罪が確定して収監され、
出所したあとに民主党の連中が「おかえりなさい」なんて迎えていましたが、
鈴木宗男を偽証罪で告発したのは民主党です。

虚言癖の籠池とノイホイを使って
マスゴミはこの2ヶ月半の間ずっと「裏取りをしないデタラメ情報」
を垂れ流して「安倍を攻撃しながらテロ等準備罪を潰すために国会を妨害するぞ」
とやってきました。

裏取りもろくにしないものを流すのは報道ではない!
なんて一斉にニュース女子を叩いていた連中が、
あえて裏取りをしない(したらデタラメだとばれるし)で情報を垂れ流し続けてきたのですから、
彼らに報道だのジャーナリズムだのを語る資格など全くないでしょう。

しかしながら玄葉光一郎はすぐに証人喚問のヤバさに気付きました。

元々は参考人招致で無い事無い事言わせて
国会審議を停滞させつつ安倍の首を取るという事をやろうと企んでいたのに
証人喚問では偽証罪に問うことができるため
下手に今までのようにノイホイ籠池コンビでやっていたデマの流布を国会で行われると
ノイホイから証拠とされる文書や証言などを国会に証拠として出してきた政党も
巻き込まれかねません。
そう、民進党(偽)です。

なので玄葉光一郎は証人喚問と決まった途端に
「真偽はまだ分からない。野党は決めつけず慎重に事を運んだ方がいい」
と言い出したのでしょう。


もっとわかりやすいのは村田R4です。

【民進・蓮舫代表「首相が侮辱されたら国会に招くのか」と自民党を批判】
 民進党の蓮舫代表は17日午前の参院議員総会で、自民党の竹下亘国対委員長が安倍晋三首相への侮辱を理由に、学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典氏の証人喚問を決めた経緯を批判した。

 蓮舫氏は「籠池氏の首相からの寄付金発言は慎重に扱わなければならない」と指摘した上で、「首相が侮辱されたら国会に招くのか。私たちがこの問題を取り上げているのは、国有地が首相の知人に不当に安く払い下げられた疑いがあるからだ。この視点はぜひ間違えないでほしい」と述べた。

 自民党は、籠池氏の国会招致について「民間人」であることを理由に拒否してきたが、籠池氏が16日、開校を目指していた小学校の建設費に「首相の寄付金が入っている」と発言。自民党は一転して証人喚問を容認した。
(2017/3/17 産経新聞)

参考人招致しろ!反対している自民はやっぱり隠し事をしているんだ!
と、叫んできたのが民進党(偽)(特にデマノイ和則)です。
嘘をついたら偽証罪に問われる「より厳格な方法」になっただけで
なんの問題があるんでしょうかねー?(棒読み)

なんで証人喚問となった途端に追及してた側が狼狽しているんでしょうか?

つまり、無い事無い事言わせることが目的だったということでしょう。

また、民進党公式ツイッターも

https://twitter.com/MinshintoNews/status/842397811786240000
民進党 @MinshintoNews
@MinshintoNews 「安倍総理から森友学園への寄付・・が明らかになった」という記述は根拠不十分であり、蓮舫代表の記者会見での実際の発言とも異なるものでした。誤解を招く表現となったことを深くおわびし、この部分を取り消します。

証人喚問が決まった途端にそれまで流していたデマを訂正。

ノイホイは解同ブランドですし、
しばき隊とは有田芳生だけでなく小西洋之等複数の議員が
しばき隊とともに記者会見を行うなどしてきましたのでコネがある事はわかります。

おそらく、籠池・ノイホイによるデマの小出しを使って
時間をかけてデマを流布しまくって
安倍の首とテロ等準備罪が審議できないように国家審議を停滞させる
という一石二鳥を狙っていたのでしょう。

証人喚問となるとそれができなくなります。

しかしながら、デマを使って火を付けようと煽りまくったため引っこみがつかず、
証人喚問を拒否できなくなってしまったのでしょう。

デマノイ国対委員長の手腕は流石ですね。


あ、証人喚問と聞いてびびったのは民進党(偽)だけではありません。

赤旗も籠池氏と会っていないという稲田大臣の発言は嘘だと
籠池氏に赤旗単独取材で証言を得たとして記事にしていましたが、
証人喚問が決まった途端に記事を取り消しますと
小さく記事を出して無かった事にしています。


一方でノイホイは籠池のデマを流布するスポークスマンとして、
マスゴミのカメラに囲まれてる自分に酔っているのでしょうか。

すでに証拠として共同通信などに渡した過去の訴状や訴訟準備書類なども
土地の抵当権の話だったはずなのに大阪地裁の19民事部あてになっていたり、
郵便番号が東京都品川区のものになっていたりと偽造の疑いが極めて濃厚です。
ちなみに大阪地裁の19民事部は以下にあるとおり
http://www.courts.go.jp/osaka/saiban/medical/index.html
医事部となっており、抵当権の管轄とはとても思えません。

このままいけば永田メールでいうところの西澤役のままゴールインということになります。

それでもデマの小出しを続けているところを見ると、
もしかして23日の証人喚問が行えなくなる確信でもあるのでしょうか?


オウムのときの村井秀夫刺殺事件のようなことにさせてはなりません。
政府は籠池理事長に護衛を付けるべきです。



パチンコ屋の倒産と応援するブログ」より
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 籠池の嘘に振り回される野党 | トップ | 逃げ始めた民進党 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。