喫茶 輪

コーヒーカップの耳

宮崎翁とその仲間たち

2017-05-15 16:30:45 | 宮崎修二朗翁
宮崎翁とその仲間でちょっとした昼食会を持ちました。
芦屋の「竹」という寿司屋さんです。
平日だというのに店内は満席。
人気店だそうです。部屋には九重親方(元千代の富士)から贈られたという飾りものも。
さすがにおいしかったです。
翁を含めて6人、わたし以外は全て個性的な人ばかり、話題は尽きなかった。
翁も大層ご機嫌で「もう、今ここで死ねたらいいなあ」てなことをおっしゃっていました。
いい時間を過ごしました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今朝の「正平調」 | トップ | 『記憶の淵で』 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (但馬あさこ)
2017-05-17 09:23:55
貴重な時間を過ごされましたね。
その「わたし」も個性的な方だと思っていますが。
個性的な仲間 (akaru)
2017-05-17 09:39:34
朝子さん
いえいえ、ほかの皆さんに比べれば、わたしなんてごく平凡です。ホントにスゴイ人たちなのですから。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む