喫茶 輪

コーヒーカップの耳

禅林カレンダー

2016-11-02 16:37:51 | 日記
今日はもう11月2日。
年を重ねるに従って時の移ろいが速くなる。
しかしカレンダーをめくらなければならない。
リビングのカレンダーのうちの一つは、いつも出石の臨川寺の庵主さんから戴く禅林カレンダー。
これはその10月のカレンダー。
「菊松多喜色」とある。
国泰寺派管長、澤大道老師の書。
この澤老師は、なんと、わたしの家内と、その庵主さん、黒田教道さんと同級生だった人なのだ。
家内の同級生には立派になっておられる人が多い。
他には全国的に名前が知れたY田弁護士さんもある。
その人は、全国民を敵に回すような悪人をも弁護して、一時大阪でもてはやされたHという人との因縁もあった。
しかし、不屈の信念を持つ立派な人です。わたしは尊敬してます。
また、豊岡市との合併により、出石町の最後の町長となったO村さんなど、立派な人がおられます。
それに比して、わたしの家内は、うだつの上がらぬわたしのような者の女房になってしまって、ちょっと可哀そう。
さて、カレンダーをめくったら次はこれ。
「廓然」とあります。
これは河野太通老師。
前妙心寺派管長さんです。
皆さん、偉い人ばっかり。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第5回「冬道会作品展」 | トップ | 「文藝」’75年4月号 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (但馬朝子)
2016-11-02 19:55:13
akaruさん あなたも立派な人です。
あなたのイトコとして恥ずかしくないように
私も自分をもっともっと磨かねば。
禅林カレンダー (akaru)
2016-11-02 20:12:12
朝子さん
いやいや、家内の友人には本当にすごい人がいらっしゃるんです。
わたしも少しは近づきたいと思っているのですがね…。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事