喫茶 輪

コーヒーカップの耳

kohに将棋指導

2016-10-29 18:34:39 | 
昨日からお泊りのkohを大阪へ送る。
そこでkohが将棋をしようと。
kohが忙しく、ここしばらくやっていなかった。
正直言って、これまでのところkohには将棋の特別の才能は見られない。
でも、きっちりとやればまあ、それなりには強くなれるだろう。
ということで今日は初めて本格的に指導する。
6枚落ちです。定跡をきっちりと教えながらその終盤。

すでにkohの必勝形ですが初心者の彼には、キッチリと決めるのが難しい。
ヒントを与えながら、最後は自分の力で詰めました。

「はい、負けました」とわたし。
「どう?難しいやろ。そやけど、一手指すごとに新しい手が広がって行って、それを考えるのが面白いねん」と。
kohは盛んに感心していた。
「ジーチはこうして将棋教室で子どもたちに教えてるんやで」と言ってやりました。
少し尊敬してくれたかな?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドリアン助川さん | トップ | 鳴尾小学校の将棋教室 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (但馬朝子)
2016-10-31 16:24:56
きちんと正座をしての対局が本物を物語っていますね。
おじいちゃんの本当の強さを知っているからkoh君も真剣に取り組むのでしょう。
いつまでもこういう関係を持てることはうれしいことですね。
kohに将棋指導 (akaru)
2016-10-31 17:10:18
朝子さん
いつまでこんな関係が続くかわかりませんが、今のところはいい関係です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事