喫茶 輪

コーヒーカップの耳

お彼岸さん

2017-03-19 13:27:39 | 日記
「お彼岸さん」という言葉はいいなあ。
家内とお墓参りしてきました。
小さな草がいっぱい生えかけていました。
もう少し温かくなるとグングン伸びるのでしょうが。
遠望する六甲の山が春がすみでした。
あれは実は黄砂なのかも知れませんが。

神戸新聞「読書欄」を読んでいたら、柏木薫さんの記事が。
←二段階クリック。
句集を出されたんだ。
柏木さんはバイキング所属の人で小説を書いておられます。
そして、久坂葉子の研究家。
わたし、その縁でお手紙を頂いたことがあります。

そうだ、この人にも『触媒のうた』が刊行されたらお送りしなくてはならない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「兵庫県現代詩協会創立20周... | トップ | 草むらから鳥が »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む