喫茶 輪

コーヒーカップの耳

宮崎翁と「命の船」

2017-04-18 15:58:42 | 
お尋ねしたいことがあって宮崎翁を訪問しました。
お元気でした。
ついでに、先日kohが5年生の時に書いた作文(小説)をプリントにして持参し、
翁に見て頂いた。
数行読まれたところで驚きの声。
そして原稿用紙10枚、全部読まれて「ほ~っ!先生困るやろねえ」と。
わたしも一読驚いたので、翁にお見せしたのでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 棋士のまち加古川 | トップ | 感動の『編集者の生きた空間』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む