喫茶 輪

コーヒーカップの耳

第5回「冬道会作品展」

2016-11-02 15:41:29 | アート・文化
西宮市立北口ギャラリーへ「冬道会作品展」を観に行ってきました。

会場を一巡してレベルの高いのに驚きました。
ひとつも下手だなという絵がないのです。どれもわたしの店に飾ってみたいなというような作品ばかりでした。



天平さんも出品しておられます。

手慣れたものですね。もう熟練の域。

指導者の小林冬道さんは女性だとのこと。しかも想像していたよりお若いらしい。
わたしはきっと冬道を「とうどう」と読むのだと思っていた。しかし「ふゆみち」さんだった。
それにしても男性名だと思ってしまう。
自画像とのことです。


これも自画像かな?大きな作品です。

ほかにわたしが気になった作品。

高井慶子さんの「風景Ⅱ」です。

それからこれ。
辰巳隆一さんの「登り窯慕情」。廃れてゆくものの哀れと美。重厚な絵でした。

わたしの感想は当てにしないで下さいね。全く絵のことは解らないのですから。素人の感想です。

この展覧会は6日(日)までです。見ごたえはあります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 足立巻一先生の著書多数を… | トップ | 禅林カレンダー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む