喫茶 輪

コーヒーカップの耳

「半どん」168号

2017-07-15 18:50:23 | 杉山平一先生
「半どん」168号が届きました。

以前、この表紙を見たsatoが「ぎゅうどん」と言いました。
一見、たしかにそう読めますねえ。

今号、エッセイを書かせていただきました。
「詩人の自宅」と題して杉山平一先生のことを。
←二段階クリックで。



この号には、ほかに私の知った人が多く書いておられる。
書家の六車明峰氏、「半どん」代表の鈴木獏氏、「六甲」の歌人、田岡弘子氏、詩人の三浦照子氏、八田光代氏、渡辺信雄氏、ほかいっぱい。そりゃそうですよね。「半どん」は兵庫県の芸術文化団体半どんの会の機関誌なのですから。

お読みいただければ幸いです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« amazonと楽天 | トップ | 「鶺鴒」8号 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む