coffee and chocolate

主に食べ物ブログですが 映画・ドラマの感想有り。ネタバレ注意でお願いします。

ジュウオウジャー第33話、エグゼイド第2話

2016年10月14日 | スーパーヒーロータイム

ジュウオウジャー
第33話『猫だましの恩返し』

プレイヤー、スモートロン(笑)
まんまや。
ナリアの飛び方が可愛かった。

相撲少年二人から“猫だまし”について教えてもらったレオとアム。

アム「頭イイ!」
レオ「ずるくねえか?」 

猫だましは勝つ為の手段じゃよ(誰だよ私)



スモートロンが発生させた土俵内の人々に全員まわしが!
これはイヤだ!Σ(-∀-;)
でも全裸じゃなくてよかったネー。

スモートロンは勝てば勝つほど強くなるらしい。

ジュウオウジャーにも まわしが!
変だ。
でもジュウオウジャーはシンプルだから違和感ないね。


操の思い出→相撲大会の決勝戦でまわしが外れる。えええぇぇ~Σ(´□` )ポロリ…


負けたら体が勝手にシコ踏んでるって。

家へ戻っても皆、しこふんだり柱に張り手したり稽古してる!
今回なんだかオカシイよ(笑)


レオは先程の少年らに相撲の手ほどきを受ける…スポ根です。


レオ対スモートロン
勝つためにレオが猫だましを使った。
スモートロンも猫だましを使った。
二人で手を叩いて、ダンスかよ。

レオが勝った。

物言いがついた。笑

何故かアザルド対スモートロン。
この一戦でスモートロンが横綱になってしもうた。わざとだった。


腕を痛めたレオの代わりにアムが。
あんなにいやがっていたまわしだが
白いからそんなに目立たない。笑

色香で惑わせて倒した。ある意味猫だまし。しかもプロレス技じゃね?


ロボ戦もプロレス技だったなアレ。







エグゼイド
第2話『天才二人は No Thank You?』


主題歌は三浦大知でナレーションは諏訪部さんだ。 


永夢は小児科とCRを兼任ということに。

クールガイがやって来た。 

院長の息子鏡飛彩があらわれた

何だかみんなキラキラネーム。

   

現場にはモデル系ナース二人のオプション付きだよ。

変身後は剣と魔法のRPGが展開した。

ライダーごとにゲーム内容が違うんだ?
じゃあ格ゲーや音ゲーや恋愛シュミレーションも出てきたりは(ナイか…) 


ああッ、宝箱が!
私も絶対開ける。(笑)
FF5では宝箱を全部開けた強欲ババアだぜ。


もう一体ライダーが現れた。
色違いエグゼイドだ。死神チェイスカラーです。
    

レベル1はゆるキャラみたい。


院長の息子はイチゴのショートケーキ食べてます。
「疲労回復の当分補給に食べている」って、あんたデスノのLですか。

切り分け食べてるのは育ちがいいからで この人は1人でホールを食うに違いない。

 
バグスターウイルスが増殖するの原因はストレス。
ストレスで免疫力が低下してウイルスが活性化する…
なんでここだけヘンにリアルやねん。

『ゲーム病』だってさ。
今の現実だと『スマホ病』の人は多いよね。



レベルアップした仮面ライダーブレイブ。剣士?ナイトかな?

今作は皆、仮面ライダーに見えねえだよ。


剣をメスと言い張る(笑)
どう見てもソードやし!
  


二人で協力して戦うという選択肢は無いようだ( ̄▽ ̄;)




飛彩はアップルパイを鮮やかに切り分けた。
実際“切る”職業の人はケーキなんかをキレイに切るらしいねー。


患者に関わる永夢と
関わらない飛彩。

テンプレーなキャラですが甘いもの好きという妙な色つけてきたわね。イイカモ~(笑)


主人公のカレはピアスホールが目立つ。
役者さんはやめといた方がいいと思うの(´・ω・`)

ジャンル:
特撮
この記事についてブログを書く
« ドラマ 『勇者ヨシヒコと導か... | トップ | 『真田丸』全国巡回展 »