富士山…コーヒー…そしておしゃべり

富士河口湖駅からほど近い小さな喫茶店。店の事や近所の話題、富士山、季節の移ろい等々、見た事思った事をのんべんだらりと…

Cimarosa そして フォルテピアノ

2017-10-31 09:39:31 | 日記

 このCD、以前ちょっとご紹介しましたが、実は昨夜からこの中のソナタ26番にズッポリはまってしまっているのです。チマローザ、なんだか不思議な魅力の曲の数々。昨夜店の片付けをしていた時、たまたまカウンターから出てスピーカーの前を通るとこの曲が流れていたのです。クラシックを集めたプレイリストをランダムにかけていました。フォルテピアノの独特の響きに耳がピクリと反応したのです。すぐカウンターに戻り、1曲リプレイにセットして作業を済ませ、そのあとも暫く1分33秒の小品を、お疲れコーヒーを飲みながら聴き続けていました。ちなみに、今もその曲を繰り返し聴いています。いえいえ、だからと言ってobsessionの心配はご無用です。まあ若干その傾向はあるとしてもむしろamnesiaの方が、怪しい。

 で、その曲もさる事ながら、フォルテピアノの音色に引っかかってしまい、ついさっき、某通販サイトでモーツァルトのピアノ協奏曲のCDを注文してしまいました。これ、モダンピアノではなく、ピアノフォルテの演奏のようですのでどうせならと言う事で、SACDを探すとこのCDが検索にかかったのです。いや〜、楽しみですね〜、早く届かないかなぁぁぁ。届いたらまたその感想をアップしますね。

 さて、今日も晴れ。薄〜く雲が広がっていますが、富士山は全体がきっちり見えています。6時17分の撮影です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風も去って

2017-10-30 10:10:35 | 日記

 いい天気になりました。したがって富士山もご覧の通り。まずは6時6分。

 山頂付近、如何にも風が強そうです。そして7時36分には

 雪がほとんど溶けて消えてしまいました。山頂付近にごく僅か、白いシミのように見えているだけです。でも強い風のおかげで空気は澄み渡っています。富士山のヒダヒダまではっきり見えます。この風も午後にはおさまる予想。穏やかな良い日になりそうです。

 そう言えば、昨日いらっしゃったお客さんが、河口湖畔の紅葉が随分色づいていたけれど、この台風の前の大雨で結構落ちてしまっていたと教えてくれました。河口湖の紅葉祭りは確か十一月一日から。まあ丸坊主って事にはならないでしょうから、そこそこ秋の風情を楽しめる事でしょう。残念ながらマスターは店から見える山法師に秋を感じるばかりですが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

香港の若者も・・・

2017-10-29 09:00:53 | 日記

 昨日、香港から若い男性が来てくれました。たまたま他のお客さんもいなかったので少しお話をしたのですが、彼は非常にこの辺の雰囲気を気に入ってくれていました。香港も東京と同じように人々は足早に歩いていて皆ピリピリした感じだそうです。それでも東京はまだ静かである、と。え?!と思ったのですが、例えば携帯など、香港ではあたりかまわず大きな声で話している人が多いらしいのですが、東京ではそんなことはなかった、との感想でした。確かにどこかの、色々と取りざたされる国の観光客の皆さんは大声で話します。何度かここでもご紹介しているように、道の向こう側を通る、その国の方々は店の中にいてもその声が聞こえて来ます。
 そして彼が言うには、香港は何せ競争が激しい、中国人がいてそこに英国人、アメリカ人、そしてちょっと気まずそうな顔で、日本人もいる、皆が競争している、休みも取れない、etcとおっしゃるのです。なんの仕事なのだろうと思い伺って見ると不動産関係の営業(?多分)のようでした。まあ、然もありなムってところでしょうか。
 キャノンのイオスを持っていらっしゃいました。店の中を撮ってもいいか?と言うので、どうぞどうぞと。撮り捲ってから、もし香港でこの家を建てたら???くらいかかるとの見立て。数字は紙に書かれると分かるのですが、どうもハンドレッドだのミリオンだのと言われても瞬時には理解できず、頭の中にゼロを並べて一十百千万・・・と桁を区切りながら考えている間に話は先へ進むと言ういつものパターン。ましてやそれが香港ドルではさらにメンドくさい事になって来ます。結局、大層な金額である事は間違いないながら、いくらくらいかかるのかは分からずじまい。やれやれ。
 それはともかく、一楽そしてこの辺の雰囲気をイタく気に入ってくれた彼、二人一緒に自撮り、良いか?との申し出をいただいたので喜んで並んで写真におさまったり、帰り際には写真撮らせてくれ、と言う事で、ひとりお澄ましのマスターだったり。

 それにしても、あっちもこっちも大都会で若者が追い捲られ疲弊していく、残念で哀しい話では、ありました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の予報

2017-10-28 08:53:56 | 日記

 今朝、町会で担当している花壇の手入れに行ってきました。先週はそれまでの花を抜き、今日は寒さに強い花を植えてきた訳です。先週は最後の方、結構な本降りになってきて濡れたのですが、今日は幸い作業中はほとんど降りませんでした。でも、今日は雨の予報。先週の台風で吹っ飛ばされたと思っていた前線がしつこく北上しているらしいのです。しつこいのは嫌ですねぇ。

 それにしても土日といえば雨、そんな日々が続いています。こちらは営業中は店の中ですから雨は関係ありません。強いて言えば外での喫煙が著しく制限される事くらいでしょうか。それはいいのですが、いらっしゃるお客さんはどう頑張っても車から玄関までは雨の中の移動を余儀なくされます。なんだか申し訳ない気さえ、します。観光客の方は駅からか、近在のホテルからいらっしゃるので、さらに雨の中の移動距離は伸びる訳です。そこを押していらっしゃるのですから、仇や疎かにしてはいけませんね。

 でも、外を見るとお隣の柿が少しずつ柿の色を示し始めています。静かな雨、こうやって雨に濡れる木々を眺めるのも悪くないですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

或る驚愕

2017-10-27 09:28:39 | 日記

 パンダ、可愛いですね。世界でパンダを嫌いな人間、いるのでしょうか。パンダの飼育員の皆さん、ホントに羨ましい。勿論、大変なのは分かっています。責任の重さに押しつぶされないのが不思議なくらいのプレッシャーを日々感じながら仕事を続けていらっしゃるはずです。それでも、小さなパンダの体重や身長を測っている時の動画を見ると羨ましくて羨ましくて、たまらなくなります。

 ところで、皆さんはアンドレザ・ジャイアントパンダ、ご存知でしょうか?今朝、yahoo!ニュースを見ていたら、最後にこんなタイトルが出ていました。『巨大パンダ プロレス界騒がす』。実はマスター、隠れプロレスファンなのです。お店の棚の奥にもこっそりと小林まことさんの『12の三四郎』のシリーズ1と2を置いてあります。で、普段はあまり見ないスポーツの記事、早速飛んでみました。記事をザラッと読み、即YouTubeで検索したのです。

 ありました、ありました。往年のプロレスファンならあの伝説の巨人、アンドレ・ザ・ジャイアント、知らない人はいません。そしてその動画で流れていたのは、身の丈3mはあろうかと言うまさに巨大パンダなのです。それが対戦相手に対して腕をブーンと振り回すや否や、相手はモンドリ打ってリングの上を飛ばされるのです。そして若手がそのパンダを制しようと上がると、すぐさま見せる強烈な頭突き。これがいい!でかいパンダの頭が頭上から落ちてくるのです。若手もたまりません。

 何が凄いか。普通、ぬいぐるみは如何にもそれとわかるものを身に纏った『人間』が動いています。けれど、このアンドレザ・ジャイアントパンダはその中の人間が本当に3m近い巨体で動いているのではないかと思わせるほど、スムーズな動きをしているのです。いや〜、これ、明日も書き続けなければいけない気がしています。

 さて、初雪化粧宣言も出された富士山です。今年は一気に5合目近くまで雪化粧です。8時49分撮影。

 やっぱり、富士山、雪景色がいいですね。さすがにまだ、雪の厚さは最盛期のそれには遠く及びませんが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加