富士山…コーヒー…そしておしゃべり

富士河口湖駅からほど近い小さな喫茶店。店の事や近所の話題、富士山、季節の移ろい等々、見た事思った事をのんべんだらりと…

ドルイド

2017-08-30 08:52:53 | 日記

 岡田准一さんっていますよね。V6ですか?あまりテレビを見ないマスターでも知っています。何かの映画に主演してそれから彼、だんだんいい顔になって来たなぁ〜と思っていたのです。それが或る日、マルちゃん正麺カップのテレビコマーシャルで(ネットで調べました)突然、その麺のうまさにびっくりして、後ろにぶっ飛び、頭から着地するというものを見た訳です。このコマーシャル、好評らしく、シリーズになっているようですが。いい男になって来たなぁと思った矢先に(時間的にはかなり前後しているかも知れません)ブーン、ズコッですから非常に驚いた訳ですが、何でそんなことを書いたかと言うと・・・

 ドラクエをやっていることは前に書きました。その中に標題に書いたドルイドという魔物が出て来ます。これらの魔物達を倒してレベルがアップしていくのですが、このドルイド、いわばブヨブヨの親指に目鼻口などを描いたような、言い換えれば昔の宴会ギャグで、晒した出っ腹に顔を描いて膨らましたりへっこましたりして笑いを誘うと言う、歴史的文化遺産(?)腹芸を思わせるキャラなのです。それが最後の攻撃を受けると、後ろにぶっ飛び頭から着地する、ブーン、ズコッな訳です。

 もちろん、岡田さんがこのドルイドに似ているなど毛頭主張するつもりはありません。ただ単にそのぶっ飛び方が極めて似通っていて、マスター的にはこのドルイドを倒した瞬間にそのコマーシャルがフラッシュバックされ、キャラ的には美と醜の両極端がブーン、ズコッに於いて一つに繋がる、この『妙』に心奪われたのです。このドルイドがウジャウジャ出るステージはすでにクリアーしているのですが、ブーン、ズコッを見たいがために時々逆戻りしては楽しんでいる、そう言う訳なのです。

 ちなみに、ドルイド、ケルト族の社会的に重要なポストの名前のようです。古代ケルト人は文字を持たなかったと言われていて、文献的には例のカエサル(英語読みでシーザー)の『ガリア戦記』が唯一のようで、この『ガリア』とローマ人から呼ばれていたのが古代ケルト人とされていますが、裁判官・村おさ・長老あるいは語り部的な位置にいる役職だったようです。文字を持たないが故にこの手のポジションは重要だったのでしょう。でも、ケルトに関しては諸説あって、はっきりしない部分が多いようです。

 ・・・と、全くどうでも良い話でごめんなさい。

 お詫びの印に今朝の見事な富士山です。まずは5時6分。

 左上の雲、ちょうどこの辺りに所謂、吊るし雲のかかる場合が多いのでちょっと期待したのですが、6時5分です。

 残念ながら固まることなく消えて行きました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親子の情景

2017-08-29 09:22:37 | 日記

 先日、小学校3、4年生くらいのお嬢さんとそのお父さんの二人連れがいらっしゃいました。お父さんは入るなり、子供もいいですか?と。一楽はお客さんに年齢制限はありません。時々お父さんはスマホを見たりするのですが、二人で終始、楽しそうにお話ししているのです。いい雰囲気です。

 家族の情景は家族の数だけあって当たり前ですが、やっぱりそこににこやかな笑顔があるのは理想的です。家族に限らず、人間関係すべてに当て嵌ることですが。何だか悲惨なニュースばかりが続いている昨今、清涼剤の気分でした。つまり、楽しいのはその親子でありつつ、その楽しさが周りの人間にも極めて好ましい影響を及ぼしているのです。祝日にでもまた来てくれないかな。

 さて、朝方の風は少し寒いくらいですが、今日は何だかムシムシしてます。若干雲が多めの薄曇り、そんな感じでしょうか。富士山も見えたり隠れたり。例えば7時18分には

 今のところ、大体こんな感じです。少し雨でも降ってくれると植木などにも助かるのですが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地域防災訓練

2017-08-28 08:58:03 | 日記

 昨日はこのブログ、お休みしてしまいました。と言うのも、この辺でも防災訓練があり、それに参加していたので、書いている時間がなくなってしまいました。

 8時半の集合からほとんど午前中いっぱいだったのですが、幸い風が冷たく、日はさしているものの木陰に入れば涼しい陽気でした。各町会の集合場所から最終的に近くの小学校校庭に集まり、そこで様々な訓練が行われた訳です。マスターの所属する町会は三角巾を使った応急処置と毛布を使っての簡易担架によるけが人の搬送でした。三角巾のたたみ方、覚えているつもりだったのですが、やっぱり時間が経つと忘れているものですね。こうやって時々やるのはその意味で有効です。また、担架による搬送、これが重たい。乗った人は中でも軽めの人だったのですが、それでも4人がかりで結構な重さになるのです。最初の注意で腰をきちんと落とさないとぎっくり腰になる危険があると言われ、腰痛では随分苦労しているマスター、ここはしっかり腰を落としてイザ持ち上げたのですが、ちょっと全体のタイミングがずれ、あわや、その人を落っことしそうになる始末。やれやれ。

(⌒-⌒; )

 他にも炊き出し訓練や放水訓練があり、放水訓練の一つに標的に当たるとそれがパタンと倒れると言う仕掛けの時には、倒れると満場の拍手がわき、まるで運動会の和やかさ。それにしてもなんだか何でもあり、みたいになってしまった日本列島、これがず〜っと訓練だけで済むようにと切に願いつつ、会場を後にした訳です。

 さて、今朝も涼しい滑り出し。外はTシャツ1枚ではちょっと、と言うくらいでした。火祭りが終わると秋、今回は順当な気候です。時々薄日の差す空模様。くっきりとはいきませんが、富士山、こんな感じで見えていました。5時26分。

 「いました」と過去形で書いたのは、そうです、今はすっかり雲の向こうなのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おや?!秋

2017-08-26 08:31:46 | 日記

 今日も暑い予報。昨日はこの辺が甲府よりも暑いと言うあり得ない天気でした。今日は少し治まってそれでも30℃を少し超えるくらいのようです。寝るときはこの夏は窓を開けて夏掛けを横に置いて寝ます。朝方、ん?ちょっと寒いかな?となってその夏掛けをかけてまたぐっすり。

 さて、今朝は暑いのは同様でしたが、どうも風の感じが秋なのです。もちろん、秋風にはまだ今一歩ですが、それでも夏の、どことなく淀んだ風とは微妙に違うのです。最近は春と秋が、うろちょろしてると気がつかないうちに過ぎてしまうような極端な気候になってきていますが、それでも今朝の風は秋を想わせます。これもあっという間に過ぎて、また勘弁してよと愚痴りたくなるほどの寒さがやってきますが、それも高地の醍醐味の一つ。

 そう言えば、吉田の火祭り、これが終わると秋、とはよく言われていましたから、丁度なのでしょうが、今日明日のようです。もう随分長い事、見ておりません。初めて見たときは一番上から見下ろしたので松明がメラメラと燃え、陽炎のようにゆらゆらと風景が揺れ、それがずうっと下まで続いている、その情景に鳥肌が立ったのを覚えています。仄聞するに、最近では松明も小ぶりに統一され、歩いている横にガラガラと崩れてくるようなこともなくなったようで、安心して見られるのかもしれませんが、ちょっと一抹の寂しさも感じないではありません。それでも見事ですよ。まだの方、是非いちどご覧になってはいかがでしょうか。

 そんな朝の富士山です。5時17分撮影。

 

 

 これも、起きたすぐにはもっと雲が紅く照らされていたのですが、下へ降りた時にはこんなでした。ほんのちょっと寝坊した結果です。残念。

 ところで、昨日ここに書いた古代図書館、その後クリアーできました。

v(^_^v)♪

 でも、ドラクエ、回を重ねる毎にイージーになってきているような気がします。プログラムとしては面倒になってきているのでしょうけれど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マスター、古代図書館で迷う

2017-08-25 09:26:47 | 日記

 そんな図書館、どこにあるんだ? とお思いの方、ご安心ください。ドラクエXIのダンジョン?の一つなのです。現実ではありません。だから夢中になれるのでしょうけれど。これがややこしい。もちろん、ドラクエに限らず著名なRPGには昔から攻略法が公開されています。まだネットが普及していなかった頃でも、攻略本は数多出版されていました。今ではクリック一つで見られてしまいます。現役時代はやっぱりなんとなく気ぜわしかったために本屋でチョロッと立ち読みして先へ進んだ事もありましたが、今では死ぬまでにクリアーすればいいや、ってなもんで迷うならそれを楽しんでいます。

 ドラクエはマスターには旅行、と言うよりは旅に出る、そんな気分なのです。メインストリートを足早に見て回る旅もあれば裏通りをゆっくり散策する旅もあります。どちらかと言うとマスターは後者が好きです。で、時間的な制限を解かれた今は、のんびり迷うに任せて旅を楽しんでいる、そんな感じですね。因みに、認知症になってからもこれを持たせておけばマスターは終日、ピコピコやっている事でしょう。多分、同じあたりをグルグル巡ってばかりで、さっぱり先へは進まないでしょうけど。

 さて、今日も暑くなる予想。この辺ではお盆を過ぎたら秋風が・・・ってのが相場だったようですが、どうしてどうして。皆様、体調管理や急な落雷、くれぐれもお気をつけ下さい。そんな朝の富士山です。まずは5時5分。

 このほんの少し前には雲が紅色に照らされていたのですが、下へ降り、外へでる間にほとんどそのベニは消えていました。残念!!そして5時56分には

 左側、登山コースの山小屋(多分)が見えています。でも今日は少し風があります。助かります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加