富士山…コーヒー…そしておしゃべり

富士河口湖駅からほど近い小さな喫茶店。店の事や近所の話題、富士山、季節の移ろい等々、見た事思った事をのんべんだらりと…

雪ですわ!

2017-02-28 08:58:48 | 日記

 雪です。と言っても積もるほどじゃありません。地面が薄〜く白くなる程度です。ま、生活に影響はありません。生活に影響がないとは言え、寒い。昨夜から冷え込んで来ていました。なんだか、久しぶりに寒い気がします。天気予報では未明から日中晴れマークの連続だったのですが、最近、天気予報もちょっと打率が下がっているようで。なんて悪口を言っていると少〜し空が明るくなって来たような来ないような。

 いずれにしろ富士山はお預け。なんとも鬱陶しい朝です。でも、北陸や東北の日本海側は冬の間は連日こんな曇り空が続くと聞き及びます。いや〜、重たいでしょうね。「・・・海にいるのは あれは浪ばかり 曇った北海の空の下・・・」の気分なのではないでしょうか。

 ま、こんな日は控えめに控えめに行動するのが宜しいのでしょう。

 そんな朝には《今日のニャンコ》でも御覧ください。代わり映えもしない写真ですが、でも、可愛いでしょ?

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若い芽が

2017-02-27 09:02:33 | 日記

 昨年前橋に出かけた時に、と或る農産物関連品を売るマーケットでコーヒーの木を買って来ました。まあ、喫茶店ですし、コーヒーの木、あってもいいんじゃん?くらいのノリだった訳です。それが今、こんなに育っているのです。

 買った時はせいぜいこの半分から三分の二くらいでしたでしょうか。寒さには弱いよ、と色々な方に教わり温度管理にはそれなりに気をつけていたのですが、その後スクスクとこのように育ったのです。そして、左側の枝を拡大してみると、こうなっています。

 小さな芽が二つ向き合って伸びているの、お分かりになりますか?若い芽ができているのです。これが今ある葉のように成長し、クチクラ層と言うのでしょうか、ツヤツヤテラテラで濃い緑の表面になるのです。

 若芽の緑、透明感溢れる明るい緑。いくら見ていても飽きません。人であれ、動物であれ、植物であれ、生まれた生命がどんどん成長していく姿、これほど嬉しいことはありませんね。この明るい緑はそれを約束してくれている、そんな思いを抱かせてくれます。

 さて、今日は曇り時々晴れ。日が上るにつれて雲も広がって来ています。まだ青空の方が広かった時、6時29分撮影の富士山です。

 春霞でしょうか、全体にソフトマートをかけたような印象があります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春はそこまで

2017-02-26 08:57:19 | 日記

 どこ?どこ?そう言う問題ではありませんね。暖かくなって来た、嬉しい。そう言う問題ですね。日も随分長くなって来ました。少し前までは明け方はあまり感じなかったのですが、小一時間早まって来ています。例えば、これ。

 6時15分の撮影です。以前なら7時過ぎの感じです。

 暖かくなってくると、今まで感じなかった上着の重さを感じるようになりますね。こちらの冬は寒い。で、家の中でも東京にいた時には外に出るにも暑いだろう、くらい着込んでいる訳です。ホントに寒い頃はその重さが苦にならないのですが、最近、妙に重たく感じ始めたのは暖かくなって来たからに違いありません。重ね着をすると動きも少し制約されます。その煩わしさも手伝って、春よこい早く来い、状態な訳です。

 それにしても今日は良い天気。ついさっきの富士山はこんな具合です。8時51分。

 気持ちの良い空です。風はないけれどスッキリと晴れています。

 ところで、昨日お話ししたご近所の新築工事ですが、少なくとも形は出来上がっています。昨日一日です。まだ足場は外されていないので、仕上げの作業が内外共にあるのでしょうけれど、しっかりソーラーパネルも付いていて、立派なお宅です。途中で見た、なんだか部屋にしては中途半端な大きさのパーツはベランダでした。結構奥行きのあるベランダのようです。まあ、ものすごい高さのビルをボンボンおっ建ててしまうのですから、個人の住宅など、チョチョイのチョイなのでしょうね。恐ろしい世の中になったものです。

 さて、こちらは今日もアナログでコーヒーを淹れましょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

凄いすごい!!

2017-02-25 09:32:46 | 日記

 実は我が一楽の北側に新しい家が建設中なのです。先日基礎が終わってコンクリートをしばらく乾かしていたのですが、今日から本体の工事。これがなんと、大型のトラックで部屋そのものが運ばれてくるのです。いや〜、驚いたのなんの。なんて、何を今更、と言う話なのですが、分かってはいても目の前でそれを見るとやっぱり驚きます。お風呂場も階段のついた部屋も大きなクレーンが引っ張り上げて定位置に降ろします。完全に降ろす前に、下に何人かがいておそらくぴったり入るように微調整をしているのでしょう。

 マスターは小さい頃、プラモデルを随分作りました。バリを切ったり削ったりした部材がピタッピタッと嵌っていくのが堪りませんでした。最後にシールを貼って完成すると、もう、次のものを作りたくなってしまっていました。小遣い、結構それに費やしたような気がします。マスターが子供の頃は何と言っても戦闘機や戦車。いずれにしろ、作るプロセスが楽しくて仕方ありませんでした。

 思うに、今、作業に携わっている方々、もしかすると同じような気持ち良さを感じているのではないか、など思いながら暫く作業を眺めていた訳です。プラモデルとは比較になりません。大きい。そして完成以降、何年も何十年も人がそれを使うのです。楽しさ、ひとしおなのではないでしょうか。尤も、それが仕事となると、やっぱり大変さが余程、先を行っているのでしょうけれど。

 そんな訳で、我が家の二階北側の窓からその作業全体が見渡せるのです。それに見とれていて、実は予定時間を大幅に過ぎてしまいました。やれやれ、困ったものです。その家の持ち主、穏やかそうなご夫婦が以前、ご挨拶に来て下さいました。

 それにしても、あんな風にできちゃうんですねぇ。すごい凄い!!

 さて、昨日の予報では今日は終日晴れマークだったのですが、今日になってもう一度見てみると曇り時々晴れ。なんじゃい!みたいな気分ですが、それでも朝方は富士山が見えました。6時28分撮影。

 今は残念ながら雲の向こうです。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あまり長生きしたくありません

2017-02-24 09:23:51 | 日記

 時々来てくださる70代半ばのお客さんで、標題の言葉を口癖のようにおっしゃる方がいらっしゃいます。確かに高齢者を取り巻く状況は基本的に厳しくなって来ています。時間は限られてくる、体力気力は衰える、あちらこちら痛いのかゆいの、さらに例えばその方には『後期高齢者医療制度』なるものは「早く死ね」と言われているように感じる、と。

 素晴らしかった時間は二度と戻ることはありません。でも、マスターはちょっと違います。と言うのも、昨日、Yahoo!ニュースにこんな記事が載っていました。『3Dプリンターで欠損神経再生』(http://news.yahoo.co.jp/pickup/6231045)。勿論、門外漢のマスターに詳しい内容はわかりませんが、でも、3Dプリンターという技術、これが医学生理学的分野に応用されたという事にビックリ!。以前にも外科手術で血管を縫合するときに瞬間接着剤を使うという話を聞いたときに、これもビックリ!でしたが、それ以上の驚きです。

 もちろん、このような技術の進歩が100%明るい未来を齎してくれる訳ではない事、今更いうまでもありませんが、『鉄腕アトム』の世界、特に印象に残っているのが、腕時計で電話のように話をしていたシーン。それが今では全く当たり前のごく普通の世界になっています。昔、一時期、SFに嵌っていた人間としては、人間の考えられることはいつか、現実になるんだ、そんなワクワク感があるのです。くどいようですが、それが吉と出るか凶と出るか、それについての保証はどこにもないし、それがある事象の両面であって、恩恵を受ける人間もいれば同時に被害を被る人間もいる、その辺が一番ありそうなところですが、或る意味、そうして技術が精神性と拮抗しながら社会の在り方が変わっていく、その変化を眺めてみたい、そんな期待感のようなものをマスターは持っています。だから、もうちょっと、事態への理解力を保ったまま、長生きしていたい訳です。そのお客さんにしても、何がなんでも死にたい訳では決してない事、自明だと思っていますが。

 さて、昨日は暖かかった訳ですが、今日は予想ほどは冷え込んでいないようです。助かりました。でもスポーンと晴れる、というわけにはいかず、6時42分の富士山はこんな具合。

 それが徐々に晴れて来て9時19分には

 おお、これは晴れ渡るかと期待したのも束の間、今は厚くはないのですが、全天を覆う雲のためにほとんど見えません。明日は終日晴れマーク。見事な富士山は明日にお預けですね。因みに下の方に富士急行の赤い電車が見えています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加