富士山…コーヒー…そしておしゃべり

富士河口湖駅からほど近い小さな喫茶店。店の事や近所の話題、富士山、季節の移ろい等々、見た事思った事をのんべんだらりと…

今日も《今日のニャンコ》

2017-01-31 09:42:30 | 日記

 まずはご覧ください。

 昨日営業時間直前のトラです。窓の外の汚らしいものは、緑のカーテンの残渣です。でもこれは問題ではありません。逆光なのでちょっと分かりづらいのですが、下半身、つまり右側は普通に蹲っている状態。そして首から上、つまり左側は完全に窓の外を向いています。体と首がきっちり90度捻れているのです。人間でも別に不可能な状態ではありませんが、でも、少なくとも寛げる事態には程遠いのではないでしょうか。ちらりと目の端に見えた時はなんだか、状況を理解できなくて、二度見してしまいました。それにしても柔らかい。さすが、猫です。

 そしてこれは昨日、店が引けてから上にあがりヒーターをつけて暫くしてからの様子です。

 「あれ〜?変だな〜。なんだかあったかくなくなっちゃった。」と、ヒーターを見ています。

そうなのです。昨日は気温が高かったのですぐ設定温度を超えてしまい、ヒーターが止まってしまうのです。だから、コタツぶとんと言う緩衝材を使う事なく直接パイプに身を預けているのですが、残念ながら、その辺の因果関係は猫の脳みそでは理解されないようです。で、シャッター音を聞きつけてか、

 「ん?何? ねぇ、これあったかくないよ。」と訴えているようです。

 いやいや、勝手にセリフをつけていますが、実際のところどうなのでしょう。

 さて、今朝の富士山です。気温が下がったために今朝はすっきりと見えています。6時47分撮影。

 すると、ちょうど富士急の電車が走っていきます。下の方です。

 真ん中あたりの下の方、白い点が繋がっているように見えるのが電車です。ん〜ん、もう少し暗いと車内の明かりが綺麗に見えるのですが、これではちょっと分かりませんね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

《今日のニャンコ》

2017-01-30 08:30:15 | 日記

 ニュースタイルです。ってほどではないのですが。ご覧下さい。

 昨夜のトラなのですが、左前脚を少し引き、ちょっとハスに構えています。カメラを向けたのに気がついてしっかりカメラ目線になっています。人生(猫生?)終盤に入ってようやく人への怯えを解く事のできたトラ。最近ではこちらの夕食が終ったのを待って、このパイプからいそいそと寄ってきては撫でろ〜かまえ〜とばかりに周りをウロウロし甘えた声でスリスリしてきます。こちらも人生終盤に入ってきて、殺気が失せてきているのでしょうか。いわゆる、人畜無害ってやつですね。

 さて、今日も暖かい。今日は朝の冷え込みもあまりなく、おや?春かな?と思わせる陽気。予報通り夜半には雨が降ったようで、地面が濡れていました。吸う空気に咳き込みそうなほどの乾燥は一休みです。時々日が差すくらいの穏やかな晴れ。でも、今日は風が強まる予報。これはちょっと勘弁勘弁です。先日もガーデンパラソルがあの重たいテーブルごと吹き倒されました。日よけやパラソルなどをどうするか、強い風の日にはいつも悩まされるのです。ま、悩みと言ってもこんな程度です。

 そんな朝の富士山。6時55分撮影。

 確かに富士山上空ではすでに凄い風が吹いているようですね。このあと、お?!快晴か、と思わせるほど雲が消えたのですが、今はまた青空と半々くらいでしょうか。せっかく雨も降ってくれたので、もう少し、このくらいが続いてくれるとありがたいものですが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴れそうな・・・

2017-01-29 09:39:21 | 日記

 期待する、希望を持つ、何につけこの言葉は気持ちを立て直してくれます。今朝の天気がそうでした。まずは7時3分。

 これでも十分晴れていると言っていいかも知れませんが、この後7時45分には

 ほ〜ら、ね。いいですね。

 今は完全に晴れ。下に帯のように漂う雲も消えています。でも今日も気温が高くなるらしく、空気が少し霞んでいます。その所為で富士山のすっきり感が今一歩なのです。今日の夕方から曇り始め、明日は雨の予報。ここのところスッカラカンの天気が続いていましたので、丁度良いお湿りです。インフルエンザも猛威をふるっているようなので、これで少しは勢いが弱まってくれると良いのですが。

 昨日は久しぶりに外国からのお客さん。若いカップル。多分東南アジアのどこか。静かで穏やかな話し方、緩やかな物腰、で、マスターは勝手にタイからではないかと踏んでいたのですが、聞いて確かめることはしませんでした。そのお二人、なんとも楽しげに会話を交わしているのです。だから異国で変な爺さんがヤイノヤイノ余計な事を話しかけるのは迷惑じゃないかな、などちょっと遠慮した訳です。日本人の若いカップル、多分観光客のお客さんも時々いらっしゃいますが、一番ひどかったのは注文をし終わるとそれ以降会話が殆どなく、二人ともそれぞれのスマホをいじりっ放し。これには少々がっかりしてしまいます。ま、二人が良ければそれでいいのでしょうけれど。ちょっと寂しいですね。そんな事もあったので話の弾んでいるカップルには余計な邪魔はしないようにしているのです。

 さて、昨日夕方、外にタバコを吸いに出ると雲のグラデーションが綺麗でした。5時5分です。

 夕方の富士山も落ち着いていていいでしょ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅富士っ!!

2017-01-28 09:43:27 | 日記

 今日は暖かい日です。晴天です。いや〜、晴れ晴れします。そして日が登り始める頃、鮮やかな紅富士が見られました。

 これです。肉眼ではもっともっと紅が鮮やかに見えたのですが、写真にしてしまうとちょっと残念な結果になっております。そしてこれを撮影して家の中に戻り振り返った時には既に紅色がぼやけてしまっていました。ホントに一瞬一瞬、富士山はその姿を変えます。

 プロの写真家は確かに見事な写真を撮ります。ほんの一瞬を捉えるために、特に冬の富士山を写そうとしたら、その一瞬のために氷点下二桁の中、随分長い時間を待つようです。良いポイントは素人も何人かは知っているでしょうから、まず場所取りから入らねばなりません。最近ではSNSでそのポイントの幾つかが外国人観光客にも広まっているようで、さらに厳寒の中を待つ時間が長くなっているのではないでしょうか。そして待ちに待った瞬間が訪れ、その機を逸することなくパチリ。気分いいのでしょうねぇ、きっと。そう言えば一昨年、マスターも定休日に桜の名所で一枚撮ってきましょうと、早起きして5時前に現地に到着したのに、もうすっかり外国人がずらりと三脚を並べ、待機中。いやいや、滑り落ちそうな斜面でようやく撮ってきた次第。まあ、素晴らしい情景を見たい気持ち、洋の東西を問わないのでしょうし、観光立国などと言うなにやら怪しげな発想が罷り通っている以上、仕方ないのでしょう。

 それはともかく、暖かく風もない穏やかな日。あとは、お客さんの入り、ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストーンズを聴くと口がトンがる

2017-01-27 09:29:53 | 日記

 昨日は定休日。午後少し時間が空いたので普段手を入れないあたりの掃除をした訳です。その時にかけていたのが The Rolling Stones 。作業をしながらふと気がつくと、なぜか口許に力が入り、結果、口がとんがっているのです。

 ストーンズの曲はほとんどがイントロを聴いただけであっ、あれっ!!と、曲がわかる作りになっているように思うのですが、ま、好きで随分聴いたというだけの話かもしれません。特にアップテンポの曲は作業するのに最適です。思わず知らず、体が反応し、レンジを拭く手にも力が入るというもの。そして気がつくと、口がとんがっている、と、こう言う訳です。尤も作業それぞれに一定のテンポがあるますから、それから微妙にズレた曲に代わった時など、ちょっと困ってしまうのですが。とんがった口も窄んでしまいます。

 それにしても、チャーリー・ワッツのドラム、御歳75歳ですか、すごいですねぇ。そして、あのワイヤーを外した(多分)スコーンスコーンと響くスネヤの音、堪りません。何かで読んだのですが、一度ミックがデジタル音源でリズムセクションを構成し、それに合わせて歌おうとした事があるそうです。すると、どうしても上手く歌えず、結局やめてしまったそうです。1/f揺らぎ、などと言う自然の作り出す極めて微妙な崩れが存在するらしいのですが、それを心地よく感じる感性、そんなところにもあるのでしょうか。

 さて、今朝はやっぱり結構な寒さ。でも、昼間は温度が上昇するらしく、今でもその予兆を感じます。平たく言うと、朝の感じよりもよほど暖かくなってきました。それでも久しぶりの曇り空。例のバカッ晴れは一休みのようです。従いまして、いつものようなスポーンと抜けた富士山はご覧いただけませんが、晴れてよし曇りてもよし、の富士山です。7時2分撮影。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加