富士山…コーヒー…そしておしゃべり

富士河口湖駅からほど近い小さな喫茶店。店の事や近所の話題、富士山、季節の移ろい等々、見た事思った事をのんべんだらりと…

新譜のご紹介

2016-05-31 10:04:53 | 日記

 新譜といっても最近リリースされたCDの話ではありません。単に我が一楽が新しくいれたCD、と言うだけの話なのです。まずはその写真から。

 はい、そうです。マスターの大好きなベーシスト、Ron Carter の 『The World of Ron Carter 』です。ロン・カーターのリーダーアルバム、これで5枚目・・・くらいですか。調べるの、メンドくさい。大好きと言う割には少ないのですが。ま、墓に持ってく訳にもいきませんし。ボチボチですね。

 CDと書きましたが、現物はありません。iTunesからダウンロードしたのです。ホントはケースをパカッと開けて無理無理引っ張り出した解説書をツラツラ読むのも楽しいのですが、現在ではその情報のほぼすべて、或いはそれ以上のものがネットでいとも簡単に調べられます。ま、楽しむスタイルってくらいですか。昔は大切な大切なレコード、針を落としヴォリュームをあげてから椅子に戻り、いそいそとライナーノーツに目を通したものでした。

 このアルバム、ロン・カーターの繊細さ緻密さがものの見事に結実しています。まさにアルバムタイトルです。最近は1曲ごとにダウンロードして或いはストリーミングで楽しむ方向のようですが、アルバム全体に往き渡ったミュージシャンのポリシー、そんなものはやっぱり全体を聴いて初めて感じられるような気がします。特にこのアルバム、その感を強くします。ジャズに拘泥することなく、それでいてやっぱり自然にジャズになる、そんな感じです。だから、ジャズには興味のなかった方でも楽しめるんじゃないかな。

 実はこのアルバムに、グリーンスリーブズがおさめられています。この曲、どのジャンルのどのアーティストのものでも好きです。いきなりダウンロードした理由です。他にも例えば『枯葉』、原曲はシャンソンですが、これも音楽のジャンルを超えて様々なスィンガー、プレーヤーが演奏しています。そしてそのどれもがいい。やっぱり佳い曲はアーティストに様々なインスピレーションを与えるようです。インスパイアー、神様が耳元にフッと息を吹き込む、と言うのが元々の意味、と何かで読んだ気がしますが、まさにインスピレーションなのでしょうね。それを感じ、そして表現できる人間が羨ましい。

 そんなアルバム、機会があったら是非聴いてみてください。また何か新しいアルバムを入れたらご紹介しますね。

 さて、今日は時折雲が日を薄く遮りますが、穏やかな初夏の晴天。気持ちの良い気候です。そんな朝の富士山。4時42分撮影。

 今は富士山方向、雲が厚くなり、見えません。そう言えば、この写真、iPhone SE での撮影です。どうでしょう?やっぱりきれいですかね。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しいiPhone!

2016-05-30 08:55:43 | 日記

 ようやく手に入りました。iPhone SE 。随分待たされました。二ヶ月近くになります。まあ、生産ラインと需要の伸びとの関係でいきなり山ほど作るというのは経営上難しいのかも知れませんが、それにしても待たせてくれるものです。これです。

 そして裏側は

 よほどアンドロイドにしてやろうかとも思いましたが、

 なにせ、この時代からAppleなので泣く泣く、って感じでしょうか(そうでもないか(⌒-⌒; ))。お客さんではアンドロイドを持っている方がたくさんいらっしゃるのですが、聞いた限りではどうも使い勝手はやっぱりiPhoneに軍配があがるようです。因みにこのマッキントッシュPlus、今でも元気に動いています。なぜか歴代、これだけは捨てられずにとっておいたものです。キュートなデザインが捨てがたい、ってやつですね。プーさんとも仲良しです。

 でも、例えばiPhone4の頃、使っていらっしゃった方はご記憶のことと思いますが、要らなくなったメモをゴミ箱に捨てると、まずゴミ箱の蓋が開くと同時にゴミ箱が飛び上がり、そこへメモがニュル~っと吸い込まれ、蓋が閉まると同時に元の位置に戻り、その後です、ゴミ箱がカサカサと揺れたのです。ま、機能としては何の意味もないし、メモリーを喰うだけと言えばそれまでなのですが、なんとも、その遊び感覚、無駄感覚を好ましく思っていました。残念ながら『5』からでしょうか、そのアトラクティブな動きがなくなり、SEでは処理が速くなった分、いきなり画面が変わってしまうという暴挙に出てきました。Appleさんよ~、みたいな気分ですが、時代なのでしょうね。

 いずれにしても、iPhone6はとにかくデカすぎてパス。胸ポケットに入るかどうか、片手で使えるかどうか、これですね。そんな訳で新しいiPhoneSE、写真がきれい、と言う評判ですが天気が良い日にはまた富士山の写真を撮ってお見せしますね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

至福の時

2016-05-29 09:13:13 | 日記

 昨日は暇だったのです。ホントに予想が立ちません。統計を取ってもおそらく有意な数字はどこにも見出せないでしょう。で、タバコタイムにコーヒーのおまけをつけることにしました。大体こうするとお客さんがいらっしゃるという流れが多いので、半分諦めつつ淹れた訳です。すると今回は幸い(と言っていいものやら悪いものやら)淹れ終わってもお客さんはなし。勢い込んで喫煙スペースにそれを運び、前に聳える富士山を眺めながら午後のコーヒーを楽しんだのです。風が心地よく、まずいコーヒーでもきっと美味く感じたことでしょう。

 もちろん、通りすがりの方々や往き交う車のドライバーからは丸見え。「あのマスター、まだサボっていやがる、そんな暇があったらグラスでも磨いてろってんだ」など思われているのではないかと、若干被害妄想的気分もまた、至福の時のスパイス。因みに、グラスはいつでもピッカピカです。「世の中に寝るほど楽はなかりけり 浮世の馬鹿は起きて働く」なんて言う狂歌があるようですが、そんな気分です。これ、悪くないなぁ~。その時の写真。

 さて、馬鹿ばかり言ってはいられません。今日は朝方曇り。それから一気に霧が流れてきてそれが晴れたらお約束のド快晴!!爽やかなあまりに爽やかな日です。富士山もくっきり。6時39分撮影。

 雪も残りわずかです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

町会のお仕事です。

2016-05-28 09:06:48 | 日記

 今朝は6時に集合して、近くの花壇に花を植える作業をしました。寧ろ一番忙しい朝の準備の時間を割いて行く訳ですから、それなりに大変で、出かけるまでは億劫で仕方がないのですが、いざ作業を始めるとこれはこれで楽しいのです。去年一昨年と、作業は花壇の草取りだったのですが、今年は植栽。役員の方々が事前に印をつけ、植え込む穴を開けてくれていたので、作業自体は簡単なものでした。ご近所の方々とブチャブチャ世間話をしながら次々と植えていきます。土はすでに耕されており、それをほじくったり埋めたりの感触が軍手を嵌めていても指先に心地よいのです。土いじり、やり始めると楽しいのでしょうけれど・・・

 そうこうしているうちに作業は予想よりずっと早く終了し、ごくろうさん、のお茶を一本いただいて帰路につきました。土曜日のまだ早い時間なので国道も車が少なく、ガキのようにセンターラーンの上を歩いたりして遊んで帰ってきました。Tシャツ一枚では寒いくらいの気温の中、小鳥のさえずりが四方から聞こえていたのが曇ってはいても爽やかな朝でした。

 さて、そんな曇りの朝、富士山は全景が見えてはいるものの、背景の空がご覧の通り。5時ちょうどの撮影です。

 昨日は全員ご常連の皆さん。構える必要もなく、気分的にもゆったりと一日を過ごせました。ローカルな喫茶店の良さ、ですね。今日は土曜日。観光客やご家族連れが多く見える曜日です。さて、どんなお客さんがいらっしゃるでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんだかこれから晴れそうな

2016-05-27 09:37:59 | 日記

 そんな雲行きなのです。予報では終日曇りなのですが。それで慌てて洗濯を済ませ干したのです。時折、雲の切れ目から青空がのぞきます。富士山もチラリと一部分が見えたりするのですが、またすぐに雲に覆われてしまいます。

 それにしても晴れそうな予感、これがなかなか良いのです。実際に晴れないにしてもなんとなく期待を抱く、この感じが楽しいのです。それもごくありふれたどこにでもあるちっぽけな期待。ま、有体に言って、単にこちらの気分が外界をそのように認識させているだけの話なのでしょうが。そう言っちゃうと身も蓋もありませんね。

 さて、こんな時には、そうです《今日のニャンコ》です。

 まずは、我が家のトラ。

 爆睡ですね。爆睡ついでに知り合いの猫。これも爆睡です。

 肉球と右前脚のダレ具合がたまりません。因みに種類はメインクーンです。非常に人懐っこい猫なのです。遊びに行くとすぐに肩の上に乗ってきて頭をヤスリのような舌で舐めてきます。メインクーンですから普通の日本猫よりも大きいため、結構肩に重さを感じるのですが、その暖かさが凝りをほぐしてくれます。

 ところで、昨日の定休日、あちらこちらの用事を済ませて帰ってくると、裏のかちかち山からセミの声。この、カエルの鳴き声にも似た声は、去年何か分からず、お客さんに訊いて初めて春ゼミというものを知った訳です。そう言えばもう5月も終わりに近づいてきました。ウロチョロしてると今年も半分終わってしまいます。ホントに光陰矢の如し、です。

 そして今日から一楽の新しい一週間が始まります。どんなお客さんとどんな会話を楽しめるのか。さてさて。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加