富士山…コーヒー…そしておしゃべり

富士河口湖駅からほど近い小さな喫茶店。店の事や近所の話題、富士山、季節の移ろい等々、見た事思った事をのんべんだらりと…

小雪

2016-01-31 10:10:18 | 日記

 うっすらと雪化粧。雪かきは必要ありません。良かった良かった。昨日は樹氷が見られ、今日はほんのりと白く、あたり一面きらめいています。夜中に降ったのでしょう、窓の外のグリーンコーンもこんな感じ。

 ああ、タイトル、ごめんなさい、女優の小雪さんに関する記事かと思って見にいらっしゃった方があれば、m( _ _ )m です。それにしても彼女、素敵ですね。それはともかく、

 明け方、富士山は雲に隠れていました。それが、しばらくするとご覧の通り。7時13分撮影。

 いいですね~。ゆるくたなびく雲、そこに僅かに残る朝の色。富士山にも雪は降ったらしく、厚みが増しています。黒い筋も随分消えました。冬の富士山です。そう思って、雲がすべて晴れてからもう一枚撮ろうと思っていたら、西の方から何やら厚い雲が広がり始め、今はまったく見えなくなってしまいました。この辺の上空はきれいに晴れているのに。でも、それも風前の灯のようです。雲は太陽の方向へズズズと広がっています。太陽もそちらへ向かって登っています。せっかく爽やかな気持ちの良い天気だったのに。ま、外に干した洗濯物はなんとか乾いてくれそうですので、それで良しとしましょう。贅沢を言ってはきりがありません。と、書いている間にも日が陰ってきてしまいました。それでも西の空はすっぽり晴れています。雲が東に立ち去ることを期待しましょう。今日も佳い一日でありますように。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪はなんとか免れたけれど

2016-01-30 10:34:46 | 日記

 結局この辺、朝まで雪は降りませんでした。いや~助かりましたなぁ~♪( ´θ`)ノ。その代わり寒い。気温自体はそうでもないのですが、厚い雲に覆われている所為か、妙に寒く感じます。寒く重たい雲・・・ん~ん、学生の頃、北陸から北海道まで旅行しました。冬です。幸い列車は普通に動いていましたが、時々鄙びた駅で下車してブラブラしたり、あるいは車窓から見える冬の日本海・・・曇った北海の空の下・・・中也の詩がリアリズムに思えました。なんだかあの重たさを思い出します。

 マスターの故郷札幌は冬晴れが結構あります。そして関東の冬は空気がスッカラカンになる晴天続き。そんな時に見た、日本海の冬景色はちょっと強烈でした。この辺の人たち、よく、うつ病にならないものだ、など感心したほどでした。今日の天気・・・なんだかあの重たさを思い出します。

 そんな朝はヴェランダもご覧の通り。

 ツララがズラ~っと並んでいます。小雨が降り続きそれが朝方の冷え込みで凍ったもののようです。ハーイ、良い子のみんな、並んで並んで~。折るのは2本づつだよ~!なんて感じですね。車のドアのバイザーもこんな感じでした。ウィンドウは数ミリの氷に覆われています。いやいや・・・

 こんな、日も差さない朝は猫の大敵。と言うことで《今日のニャンコ》

 www!!ヒーターの吹き出し口前でまさにかぶりつき状態です。( ^ ^ )。こんなに温めちゃ、脳みそが半熟状態になってしまうんじゃないかと要らぬ心配のマスターでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨 ^ - ^

2016-01-29 11:13:56 | 日記

 朝方から雨が降り出しました。天気予報では雪になるかもしれない、など、呪いの言葉を吐いていましたが、幸い、少なくとも今は雨。助かりました。と言うのも、先日の雪の日以来、右手首を痛めてしまい、それをかばって今度は左手首も痛くなってしまいました。やれやれ歳はとりたくないものです。元々、何かの弾みに左手首、と言うより左手の甲にひきつるような痛みの走る事はあったのですが、概ね一日二日で治っていたのです。それが今回はさっぱり痛みが抜けず、往生している次第。

 で、今朝買い物に行ったときにレジのお姉さんが右手の親指から甲を覆うサポーターをしています。お金のやり取りにも親指を使っていません。どうしたのか聞いたりはしませんでしたが、自分の親指を指し、その後そのお姉さんの指辺りを指すと困ったように微笑んでいたのです。雪かきかどうかは分かりませんが、痛くても頑張ってるんだなぁ~、など思い、自分も甘ったれてばかりはいられない、と、自らに鞭打つマスターだったのです。(因みに、これが、すぐ凹むので困ったものですが。)

 そんな訳で今日は気温が下がってくると雪になってしまうかもしれませんが、とりあえずは雨。したがって富士山はまったく見えません。そこで登場するのが《今日のニャンコ》。

 ・・・へんだなあ、ここはいつも暖かいのになぁ・・・など思っていたのかも知れません。その瞬間、外でカーとカラスの鳴き声。即座に視線は鳴き声の方に向かいます。

 なかなか鋭い目ですね。ずうっと家の中で暮らしているのに、本能、凄いものです。ん?ちょっと太り気味かな?冬毛でふっくらして見えるだけかな?でも、デブ猫、可愛いですよね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒さも底をついて

2016-01-27 10:54:10 | 日記

 今朝も未明は結構な冷え込みでしたが、太陽が顔を出し、明るくなるにつれて溜まっていた雪も溶け始めています。そして今朝は町会の用事があって少し歩いてきたのですが、道端に溜まった雪が端の方から溶けてきて、その下の草があの独特の黄土色で(と言っても雪国の経験のない方には分かりませんね。(⌒-⌒; ))姿を現していました。

 小さい頃、溶け出した雪の下に小川が流れていると、その上の雪を長靴で踏み、ガサッと落とすのが春先の楽しみでした。ガキの事とて、時としてポシション取りに失敗し、雪もろとも川の中にはまり、長靴の中に雪の下を流れてきた冷たい水を入れてしまうという失敗も、やらかしました。それが登校途中であれば、その悲惨さは語るまでもありません。半べそで登校したものです。

 さてさて、そんな事を思い出しながらテクテク歩いていたのですが、今日も富士山、見事です。ご覧ください。まずは6時52分撮影。

 そして10時27分撮影。

 きれいでしょ。

 今日は気分がいいので大サービスの《今日のニャンコ》

とか、

とか、毛づくろいに余念がありません。そして、ヴェランダでタバコを吸って、部屋に戻ると

この時間、ここが柔らかく且つ陽がよく当たる場所なのです。お前はいいよなぁ~、と思わずつぶやいてしまいます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暖炉

2016-01-26 10:49:23 | 日記

 だんろ、いい響きですね。いかにも暖かく、それを聞いただけでポワ~ンと緩んでくるような、そんな響きです。一楽の場合、こんな感じ。

 火の燃えているのがご覧いただけるでしょうか。これ、入口を入って真正面に見えます。そこに火が灯っている。外の喫煙を終えて入ってきたときに、何ともフワンと溶けていく感じ。エアコンもあるのですが、ここ数日の寒さはエアコンでは今一歩暖かさに欠ける、と言うか暖炉の、火が消えても外側の鋳物が温まっている間はフワーっとした暖かさを辺りに伝える、この感じが、切った途端に寒くなるエアコンと違うところ。今日も寒いので大活躍です。

 さて、寒いといえは富士山。今日もきれいです。6時53分撮影。

 この時間帯の色合いがいいですね。

 そして今日は久しぶりに《今日のニャンコ》です。

 マスターの座椅子の上で日向ぼっこをしていたのですが、カメラの気配に顔を途中まで上げて、それ以上上げるのは面倒くさかったのでしょうか、また、ヌクヌクと日向ぼっこに戻りました。この、伸びている右前脚の具合がなんとも・・・( ^ω^ )

コメント
この記事をはてなブックマークに追加