富士山…コーヒー…そしておしゃべり

富士河口湖駅からほど近い小さな喫茶店。店の事や近所の話題、富士山、季節の移ろい等々、見た事思った事をのんべんだらりと…

ハロウィーン

2015-10-31 11:01:33 | 日記

 今日はハロウィーンですね。元々はケルトの祭りだったらしいのですが、いつの間にか日本でもいきなり大々的に執り行われるようになったようで。マスターが子供の頃にはハロウィーンのハの字も聞かなかったのですが。
 ケルトと言うと例の、円環を合わせた十字架、所謂ケルトクロスとかハイクロス、アイリッシュクロスなどと呼ばれているあれ、ですね。一面にケルト文様が施されて、一度は見てみたいと思っているのですが。そしてかの有名な古代ローマ皇帝カエサルがその版図をヨーロッパに広げようと遠征した際に残したと伝わる『ガリア戦記』のガリアもケルト族の一派と言うことで、ハロウィーン、調べるとあちらこちら興味が広がります。
 このケルト、マスターも昔ちょっとハマっていたのですが、例えばドラクエに出てくるドルイドという、溶岩洞窟のダンジョンに出没していたモンスターがいますが、このドルイドという名称も実はケルトからきているそうです。ケルト族はアイヌ民族同様文字を持たない民族で、様々な伝承を伝える語り部がいました。それがこのドルイド。そしてドルイドは今で言う政治家であり裁判官であり宗教的な中心でもあったと言われています。ドラクエ、勉強になりますね。
 一説によりますと、アメリカのカントリーミュージックの源泉もケルトにたどり着くと言われています。例のSunbeltはそれが伝わっていった道筋になっていると何かで読んだ覚えがありますが、真偽のほどは。
 さて、このまま続けているとアッチの世界に行ってしまいそうですのでこれくらいにして、実はこのハロウィーンと極めて似ている風習が、マスターの生まれ育った札幌にありました。「ロウソク出~せ~、出~せよ~、出さないとカッチャクぞ~」などと子供達が歌いながら近在の家々を回りロウソクをもらうという行事でした。「かっちゃく」と言うのは北海道の方言で(多分)爪を立てて引っ掻くことを言います(だったと思います。)脅し、ですね。ま、ハロウィーン、バレンタインの喧騒が下火になってきたのを横目に、新たな商機を見出そうとどこかの誰かが・・・と、ちょっとヒネくれてみました。それはともかく、渋谷ではDJポリスが出動するやら報道されていましたが、皆様ほどほどに楽しみましょう。

 と言うことで、今日は曇り。天気予報、昨日今日とちょっと打率が下がっているようです。それでも、それを見越して今朝の富士山です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おかえり、ハーレー( ´ ▽ ` )ノ

2015-10-30 09:36:10 | 日記

 そうです。ハーレーが戻ってきました。

 やっぱりあるべきところにあるべきものがある、と言うのは落ち着きます。検査結果も特に異常はなく必要なメンテナンスをしてもらい、無事自分の部屋に収まりました。

 引き取った帰り、少し山中湖の紅葉でも愛でてこようとそちら方面に向かったのですが、寒い!と言うのも、上半身は薄い方の革ジャンを着てその下は少し厚めのパーカーだったので十分だったのですが、下がジーンズ。これではこちらの晩秋は走れません。と言って、台車の原チャリに上下皮で乗るのもちょっと(⌒-⌒; )、と言うことで、泣く泣く帰ってきた次第。でも、やっぱりいいですね。信号で止まって、青になって走り出し、バックミラーに見える後続の車がどんどん小さくなっていくのは気分の良いものです。いえ、そんなにはスピード出していません。

 そんな訳で今朝のコーヒーは落ち着いて戴きました。

 さて、今朝はすっかり晴れていたのですが、徐々に雲が広がり出し、今はほぼ全天雲が覆っています。富士山も上の方が隠れています。それを見越して早朝に撮っておいたのがこの写真。6時20分撮影です。

 まだ朝日が差し込んでいた頃、我が家のトラはお気に入りの場所で毛繕いに余念がありません。《今日のニャンコ》

 お腹に日が当たって気持ちよさそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨のち曇りのち・・・

2015-10-28 10:50:41 | 日記

 それにしても昨今の天気予報、素晴らしい打率ですね。昨日出されていた今日の予報、未明まで雨、のち曇り、日中は晴れ。朝起きて4時50分頃下に降りると確かに地面は結構濡れていました。それからしばらくは曇りそれもかなり厚い雲が残っていて、こりゃホントに晴れるのかいな?みたいな気分だったのですが、それでも洗濯物を干し終わる頃には少しづつ晴れ始め、今では暑いほどの日差しが射しています。では、その晴れ渡った空に映える富士山をご覧ください。8時を少し回った頃の撮影です。空の深い青が吸い込まれるようです。

 今日は最高気温22度。多分日向ではもっともっと暑く感じられるでしょう。こちらへお出かけの際には紫外線対策をお忘れなく。

 と喜んでいると明後日あたりから冷え始め、土曜日の最低気温はなんと2度の予想。あと目盛二つ温度計が下がったら0度ではありませんか。年寄りにはこの急激な温度変化がきついのです。自律神経がベロベロになってしまいます。年寄りでなくても急激な温度変化は体にこたえます。皆様、風邪など召されませぬようお気をつけ下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神々しさ

2015-10-27 09:36:44 | 日記

 富士山はもとより信仰の対象であって、その辺が世界文化遺産に登録された根拠のように聞いていますが、もともと日の本には山岳信仰が古くから存在し、神道や仏教とも微妙に組んず解れつ、修験道などや俗としては例えば富士講などに代表されるような講の組織も作られてきていました。

 いえ、歴史や民俗学の講義ではありません。したくてもできません。それはともかく、確かに富士山にはなんとなくこちらの頭を垂れさせるような神々しさを感じます。特にそれが日の光の様々な色彩に彩られているときは。

 昨日夕方の富士。そんな神々しさを感じさせてくれる色調でした。実際に肉眼で見ると、この淡いピンクのトーンがもっともっと繊細かつ鋭い感じで、富士の存在感、極まれり、と言うようなオーラを出していました。ご覧ください。

 いかがでしょうか?空は当然この写真よりも遥かに広く日の落ちる西へと様々なグラデーションを繰り広げています。

 そして今朝の富士山。6時撮影。

 このスッキリ感もたまりません。でも今日はぬるい割には木枯らしを思わせるような強い風が吹いています。強い風・・・どうもマスターは風が苦手なのです。ま、この辺『風の道』とも呼ばれているそうですから、仕方ないか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地震(´Д` )

2015-10-26 08:37:07 | 日記

 昨日5時を少し回った頃、突然ドスンと縦揺れがきました。そのあとの横揺れはほとんど感じなかったのですが、いや~、驚きました。その時いらっしゃったお客さんのうち女性の方がしばらく経ってからですが、暑くなったとおっしゃってジャケットを脱ぎ、外へ涼みにいらっしゃいました。きっと、脳が緊急事態と言うことでアドレナリンをジャブジャブ放出したのでしょう。マスターもしばらくは心臓がバックンバックンでした。

 富士山大噴火の話も最近少し下火になってはきているようですが、やっぱり活火山。いつ来てもおかしくない訳で。昨夜もブラタモリの再放送を録画してみていたのですが、火山なればこそ、今の美しさがあるのですから、或る意味、それを承知で住んでいる事になります。富士山が今の美しさを見せているのが地球規模ではほんの一瞬で、今我々はその一瞬の奇跡的偶然の邂逅を経験している、と言うような事を番組の中でタモリさんも言っていましたが、そうなのでしょうねぇ。

 昨日の地震は地下20kmという結構浅い地震だったようです。それもこの辺のほぼ真下。富士山には100以上の噴火口があるらしく、つまり、この辺からいきなり溶岩が噴き出してきても、それ、アリです、みたいな話になるようです。ホントに「明日あると思う心のあだざくら」ですね。

 地震・かみなり・火事・カミさん、クワバラクワバラ。

 さて、考えるとそんな恐ろしげな富士山ですが、今朝もスッキリと晴れた空にその見事な姿を見せてくれています。6時撮影。

 願わくばこの姿が永遠に見られますように。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加