富士山…コーヒー…そしておしゃべり

富士河口湖駅からほど近い小さな喫茶店。店の事や近所の話題、富士山、季節の移ろい等々、見た事思った事をのんべんだらりと…

朝から暑い

2015-05-31 11:06:48 | 日記
 と言ってもホントに暑いところにお住いの方々から見れば、なにを言っとるか!程度かも知れませんが。それに日没後はスーッと気温が下がり、ベタベタ感も消えてゆきます。ここに越してきて、風の爽やかさ、堪能しております。ありがたや、ありがたや。
 それにしても、この辺、もう蝉が鳴いています。春蝉というのもいるらしいのでそうなのか、とも思いますが、蝉といえばナツ~!という気がしていたのでなんだか、ピンときません。
 そんな暑い朝の富士山。今朝は淡い色調がなかなかです。5時撮影。


 そして、6時45分撮影はこちら。


 今はまた薄曇りになって、よく見えません。観光客の方、ごめんなさい。代わりにあやまっておきます。

 さて、《今日のニャンコ》です。いわゆる爆睡ですね。


 昨日も暑く、人間、正直なもので圧倒的にアイスが出ます。いつもより多めに仕込んでおいた氷、丁度でした。よかった良かった。今日も当然たっぷり仕込んであります。さてさて、足りるでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴天

2015-05-30 10:32:37 | 日記
 晴天大聖孫悟空だね、全く。あ、あれは斉天大聖か、などと朝からバカなことを言わしめる程の暑さ。それでもこの辺は湿度が低いのでまだまだ救われています。ま、その分、やけに澄んだ富士山が拝めましたので、よしとしましょう。その富士山、5時撮影です。


 木々の緑がはっきりと見えます。肉眼ではもっと鮮やかです。ところで、我が一楽の花園。この前の定休日、バイクで朝霧高原へ出かけたことはご報告しましたが、出かける前に花園のマーガレット以外の草を抜きました。昨年はブヨに刺され両足、腿から下、ブックリ腫れ上がるというエラい目を見ましたが、それを教訓に、まだ時期は早いとは言え、厳重装備で臨んだわけです。それなのに、ああそれなのに、手首だけがちょっと出ていたのです。もう、耳なし芳一の世界ですね。そこを何かは分かりませんが、ご丁寧に二箇所刺されてしまいました。手首から肘までの半分がブックリ腫れ上がって気が遠くなりそうな痒さです。自然がいっぱい→ヤな虫がいっぱい。おまけに昨夜は地震がありました。痒くて目がさめる、地震で目がさめる、全く寝た気がしません。
 でも、その甲斐あって我が一楽花園、エンディングが近づいているとは言え、相変わらず見事な咲きっぷりです。


 とか

 とか。

 今日も暑くなります。氷をたくさん用意しておかなくっちゃ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝霧高原

2015-05-29 10:50:47 | 日記
 昨日の定休日、薄曇りの空から時折日がさすという、これ以上ないほどのバイク日和。早速乗りましたとも。河口湖を周り西湖を巡って精進湖、本栖湖の横を走り抜け、朝霧高原の道の駅で休憩。今年もツバメが巣を作っていました。なにやらけたたましい鳴き声が聞こえるので見てみると、ツバメの巣のあたりをスズメが飛んでいて、それを家主のツバメが鋭く攻撃しているのです。ツバメやスズメ、なんだかメルヘンチックですが、やはりそれぞれがそれぞれの生存を賭けて生きているのですね。
 その道の駅の売店やレストランのある建物を抜けて裏に行くと、そこから富士山がよく見えます。たまたま昨日は曇りのため頂上付近が少しだけ見えていました。こんな感じです。





 そこから少し手前がシバザクラ祭の会場なのですが、さすがに盛りを過ぎたようで、国道もすんなり通れました。朝霧高原からの帰りには途中から右に折れ、県道71号線に至る道を走りました。これがなかなかヨーロッパ風の景色で若干の高低差もあり、走っていて心地よいことこの上なし。また良い道を見つけてしまいました。
 良い休日でした。

 さて、今朝の富士山。今日は昨日よりも雲が厚く、ほとんど日も差しません。風が吹くと上着が欲しいくらいです。朝5時の撮影です。


 《今日のニャンコ》朝食をとっていると、早速遊べ遊べと近寄ってきました。結構アップです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マスター変身!

2015-05-27 10:55:21 | 日記
 と言っても、あご髭を落としただけなのです。今日も暑い。で、朝、ひげを剃ろうと思って、そのままバサーっとやってしまった訳です。写真を載せようかとも思いましたが、そんなおぞましいものを載せるのは犯罪行為にもなりかねません。と言う事でさすがにそれは自粛した次第。それにしても暑いですね。インドでは熱波で死者が千人を超えたようです。地球、ホントにどうにかなっちゃうのでしょうか。
 ま、嘆いても所詮は詮無いこと。そんな時は《今日のニャンコ》、ご覧ください。今日は正面から撮りました。私、ホントはこんなに美人なのよ(因みにメスです)とでも言いたげな表情。その割には額の縞模様がアブドーラ・ザ・ブッチャー(ご存知ないかな?)を思わせるのがご愛嬌。マスター的にはこのオチョボ口、気に入っています。


 そして、今朝の富士山。まだ6時というのに空気から透明感がなくなっています。今日も暑くなる予報。お気をつけ下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後頭部 禿げ

2015-05-26 11:00:14 | 日記
 勘の良い方はもうお分かりですね。そうです、随分前にこのブログにも書いたカイロスの後ろ髪。ところで、このカイロス、前髪は長く後頭部は禿げているって、一体どんな頭なんだろうと早速wikiで調べてみました。出てます出てます。しっかり絵が掲載されています。確かに前かがみの上半身、その頭の先からクリクリにカールした前髪が1メートルほどでしょうか、前方になびいています。そして頭頂部から後ろ半分、全く髪がありません。いやいやいやいや!古代ヨーロッパ人も中々想像力が逞しいようで。しっかし、これで街中を歩いたら、いわゆるブッ飛んだファッション間違いなしですね。
 と、前置きがやたら長くなってしまいましたが、いえ、ね、今朝ゴミ出しに出た5時過ぎには富士山に実に綺麗な笠雲がかかっていたのです。境界がくっきりとしてちょこんと富士山の頭に乗っかっています。よし、今日は良い写真が撮れるワイ、などほくそ笑みながら店に戻ると早速朝の掃除に取り掛かりました。そしてすっかり笠雲の事を忘れてしまったのです。全部終わって上に上がろうとした時に、ハッと思い出したのですが既に後の祭り。それでも泣くなく撮りました。これです。


 境界はボヤけ左側の稜線もなんだか雲が流れてスッキリしません。せっかく空の青さが鋭さを見せているというのに。カイロスを取っ捕まえるのにはやっぱり前髪しかないのですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加