富士山…コーヒー…そしておしゃべり

富士河口湖駅からほど近い小さな喫茶店。店の事や近所の話題、富士山、季節の移ろい等々、見た事思った事をのんべんだらりと…

さ、元気出して!

2014-02-28 11:54:32 | 日記
 昨日の定休日、気温も高くそして雨。慈雨という言葉があります。この場合ちょっと意味は違いますが、雪に苦しんだ一週間(その前の雪も合わせりゃ二週間)にはまさに慈雨と呼びたい雨。一気にあれだけの雪を降らせるエネルギーも凄まじいものですが、それを見る見る溶かすエネルギーも凄まじい。自然の力の前にはただただ従順であるしかありませんね。
 さて、確定申告のシーズンですが、皆様お済ませになりましたか?(と、国税庁のCM風に)。源泉徴収のみの方には関係ない話ですが、我が一楽、オープンして初めての確定申告。人の噂ではやれめんどくさいのやれ大変だのと言われ、年明けから憂鬱の種だったのですが、本日提出完了!これで手順も分かったし、来年からはもう少しスムーズにやれそうです(⌒▽⌒)。
 ところで、雪が随分溶け、確定申告も終わり、緊張が緩んだのか、一気に疲れが出てきましたσ^_^; もちろん、それでメゲるマスターではありません。今朝まで雨が降り、それが上がると霧が立ち込め、そして今はスポーンと晴れ渡った空。その空の青さに力をもらい、今日もお客さんとの楽しい語らいを期待して…さ、元気出して(^O^)/

 その青空と富士山です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悲しみを置いていってください。

2014-02-26 10:42:28 | 日記
 昨日遅く久しぶりにいらっしゃったお客さん。始めは今回の大雪のあれやこれやの軽い世間話。それが一通り終わるとしばらく間を置いてから、ぽつりぽつりと語り始めました。ここに来れなかった間、大変なことがいくつも重なって起きた、と。もちろん、ここにその内容を書く訳にはいかないけれど…。他のお客さんがいなかったこともあり、却って赤の他人であるが故に話せる、ということもあるのでしょう。その内容は確かにお気持ちを察するにあまりあるものでした。それなのに、ただ頷き聴いて差し上げる以外、出来ることは何もなかった。重たい時間が流れて行った。それでも帰り際,その方は「こうやってコーヒー飲みにいこうと思えるようになっただけ、気持ちの整理がついて来たって言うことですね」と言って下さいました。

 たかがちっぽけな喫茶店。それでもイザ始めてみると本当にさまざまな人間模様に巡り会うものです。

 今朝の富士山です。ここ数日の暖かさで雪は随分溶けてくれました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

姿見

2014-02-25 10:20:45 | 日記
 我が一楽、入り口が風除室になっている。夏の暑い外気や冬の寒いそれが直接店内に入り込まないように。そこに姿見を置いている。反対側の壁にはピカソのにわとりのレプリカ。
 さて、先日ご家族と一緒にかなり高齢のおばあちゃんがいらっしゃった。雰囲気が如何にも“おばあちゃん”と言った感じ。最後に入っていらしたそのおばあちゃん、姿見の前でまず襟を触りそれから髪に手を当てた。そして確かめるように姿見を見てから、中に入っていらした。
 何か上質な絵を見るような、或いは優れた作家の書いた人物描写を読むような、そんな気持ちにさせてくれるシーンでした。いいものですね。別に着飾っている訳でもなくブランドバッグを提げている訳でもない。これ見よがしな素振りもまるでない。だからこそ、でしょうか、こちら側の気持ちに何とも柔らかなものを注ぎ込んでくれる。単なる思いつきで置いた姿見、『映る』姿以上に『映す』姿にこそ、姿見の価値があったのかも知れません。

 今朝の富士山ですが、少しかすんでるなぁ~と思っていると霧が立ちこめ始めました。慌ててシャッターを切ると見る見るうちに霧が濃くなり、5分もしないうちに富士山は姿を消してしまいました。一時間ほどすると霧も晴れ、今はスッキリ見えています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Auf Wiedersehen!

2014-02-24 10:52:37 | 日記
 昨日はドイツの青年お二人がいらっしゃいました。礼儀正しく、きちっとした佇まいはマスターの抱く『ドイツ』のイメージ通りでした。もちろん、ドイツにもいろいろな人間がいるのでしょうけれど。そしてにこやかで品のある雰囲気。非常に好感が持てました。こちらはドイツ語はチンプンカンプンなので遣り取りは英語でしたが、あちら、英語もペラッペラなのですね。バイリンガル、トリリンガル、当たり前と以前聞いたことがありますが、本当にそのようで。もっとも三か国とか四カ国の国境が接する地域もあるので、当然なのかも知れませんが。ところでそのお二人、スイスに近いなんとかブルクからいらっしゃったと。アッタマ悪くてもう忘れてしまいましたが(⌒-⌒; )。
 そのうちのお一人から店内は木の香りがしてsplendid!と褒めて戴いたので、調子に乗って、だから店内は禁煙にしました、とお話しすると(いらっしゃった時に丁度外で喫煙の真っ最中!)、ドイツの話しをしてくれました。ドイツでは5年前から法律でレストランやカフェなどすべて禁煙になっていると。さらに調子に乗って、もし私がドイツのレストランでタバコを吸ったら罰金を取られるのか?と聞くと、なんとあちらではその店のオーナー、或いはマネージャーが罰金を払わなければならないそうです。なかなか厳しいですね。その後も、今日は富士山がみられそうか?と聞かれたので(その時は裾野がわずか見えただけでした)、いえ私は気象庁ではありません、などつまらないことは言わずに(実はそんな英語力はありません!)雲の動きから見て、多分今日は見えないでしょう、というと二人でもう一度富士山の方向を眺め残念がっていらっしゃいました。
 そんな楽しい会話も終わってお二人がお帰りになる際、ちょっと考えている風をしてから徐にAuf Wiedersehen!と、かましてみました。アウフヴィーダーゼーエン、意味は、またお会いしましょう。すると二人同時に親指を立ててPerfect!と。いやいや、エッヘッヘ、のマスターでした。

 それでは今朝の富士山です。裾野を雲が覆って山頂しか見えませんが、このあと天気はさらに良くなっていまは全景が見えます。昨日のドイツの青年達、今日だったらよく見ていただけたのですが…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バタバタと、ほのぼのと

2014-02-23 11:07:51 | 日記
 今朝は野暮用でバッタバタのスタートでした。で、ようやくこうしてパソコンの前に座った訳です。まだ開店準備を一部残しているため、取り敢えず今朝の写真をお送りします。春を思わせる雲の色調。ほのぼのとした気持ちになります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加