富士山…コーヒー…そしておしゃべり

富士河口湖駅からほど近い小さな喫茶店。店の事や近所の話題、富士山、季節の移ろい等々、見た事思った事をのんべんだらりと…

霧が晴れて熊

2017-07-08 09:41:59 | 日記

 今朝は深い霧。結構霧の多い地域なのですが、そう言えば久しぶりの霧だったような気がします。霧が晴れると晴天、と言うのがお約束ですが、今回も御多分に洩れず霧が晴れると晴天になりました。なったは良いのですが、これが暑い。今日も30℃近くまで上がる予報。そんな訳でまた、冷房にお縋り申し上げることになりそうです。

 冷房と言えばここのお客さんはご年配の方が多いので、冷房が苦手、とよくおっしゃいます。従って、温度設定が難しいのです。冷房が苦手の方の隣に大汗拭き拭きの方がいらっしゃった場合など、何も見なかったことにして・・・とはいきませんので、微妙に上げたり下げたり。なかなか神経を使います。

 その霧が晴れた朝、ようやく見えてきた富士山です。6時47分撮影。

 ちょっと幻想的でいいでしょ?

 霧が晴れるのは分かったが標題、何で『霧が晴れて熊』なんだ?タイピングミスか?とお思いの方も多くいらっしゃると思います。実は昨日午後、町内の防災放送から熊の目撃情報が流れてきました。カチカチ山ロープウェイ付近、との事。マスターも散歩する時、たまに裏道を通ってその辺まで歩きます。そのくらいの距離です。観光客もたくさんいらっしゃいます。熊の大きさは、その放送では触れていませんでしたが、小さくとも熊。これはなかなか手強い。此方に越してきてから鹿と猿には直接ご対面させていただいておりますが、(謙る必要はないか (^◇^;)  )熊はまだなのです。できればご遠慮申し上げたいところ。特に最近の新世代熊は人間を恐れないと言われています。怪しい場所に入らなければならない時は、十分注意しましょう。

 と言う訳で、標題、単に霧の話と熊の話、それだけの意味でした。m( _ _ )m

 それにしても九州、相変わらず危機的状況が続いている様子。彼方が大雨なら荒川水系では取水制限が強まっているとか。どこかのダム湖の湖底が少し見えてきていると、映像付きで昨夜のニュースで触れていました。自然というのは時として残酷なものです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いじけ猫 | トップ | ハンドスピナー買っちゃった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。