富士山…コーヒー…そしておしゃべり

富士河口湖駅からほど近い小さな喫茶店。店の事や近所の話題、富士山、季節の移ろい等々、見た事思った事をのんべんだらりと…

嗚呼・・・ボブ・ディラン!!

2016-10-14 09:29:11 | 日記

 ノーベル文学賞、やってくれました。驚くなかれボブ・ディラン。驚くなかれと書きつつも、これが驚かずにいられますかって話。一時期は神様のように思っていた手前、悪く言うつもりもありませんが、でも、素直に喜べない気持ち、残念ながら否めません。尤も、神的存在というもの或いは事は一切の批判を受け付けない、こちら側から言うと一切の批判を持たない対象・存在なのですから、これでディランの神的な一面がキレイに剥がされて寧ろスッキリしたと言えなくもないでしょう。

 ディランの詩、英語に堪能ではないマスター的には今一歩理解の外、と言う部分があります。それでもあのユーチューブもなかった時代、必死になって情報を漁ったものです。そして少しづつ固まってくるイメージがやがて神的存在にまで昇華していきました。・・・・。この報に触れて、ちょっと複雑な心境なのです。

 ノーベル文学賞と言えば、例年、村上春樹氏が取りざたされてきました。昨年などマスコミの扱いは殆ど『当選確実』でした。確かに詩も立派な文学である事は間違いありませんし、彼の言葉に感動した部分も多くあった訳ですけれども、村上春樹氏がこれをどう受け止めていらっしゃるか、伺ってみたい気もします。

 さて、神様というよりは時間的な意味で殆ど仏様に着々と近づいているマスターとしては浮世のザワツキよりも、今日の富士山です。とにかく秋晴れが続かない今日この頃、ようやく今日は午後から晴れ。明日は一日晴れマーク。ちょっと寒くて炬燵をだし、ヒーターも入れているのですが、でも爽やかな秋の日です。昔に比べて昨今はこの爽やかな秋という日々が極端に短くなってきたように思いますが、それならそれで、僅かの秋を楽しみましょう。

 今朝の富士山です。8時43分撮影。

 少しづつ雲が消え、今は半分以上見えています。午後にはその素晴らしい全景が拝めるかも知れません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あ〜らフーさん、とんとお見... | トップ | 三段論法 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。