富士山…コーヒー…そしておしゃべり

富士河口湖駅からほど近い小さな喫茶店。店の事や近所の話題、富士山、季節の移ろい等々、見た事思った事をのんべんだらりと…

母の白滝

2015-04-24 10:48:21 | 日記
 昨日は実に暖かく好天に恵まれた定休日。ここは出かけるしかないでしょう、と言うことで雑用を早めに済まし、出掛ける準備に。先日もご紹介したように、現在バイク部屋にはハーレーとセローの二台が入っています。ハーレーを出すためにはまずセローを出さなければなりません。不思議に自分の好きなことをやる時には、人間、無精さが姿を隠します。で、まず最初にセローを出しました。するとちょっと跨ってみたくなったのです。よいしょ、と跨ってみると今度はエンジンをかけてその音を確かめてみたくなるのです。ブルル~ン、軽やかな音です。すると今度は動かしてみたくなるのです。
 と言うことでバイク用の衣装に着替え、靴もライダーブーツに履き替え、ガソリンのアラートが点いていたのでまずはガソリンを満タンにしてから出掛けることに。実はすぐお隣がGSなのです。話が早い!
 さて、河口湖に河口浅間(あさま)神社があります。これは有名な富士吉田の北口本宮浅間(せんげん)神社よりも古いもの、と言われています。ここには有名な七本杉があり、確かに途方もない時間の経過を感じさせられます。見事なものです。その奥の方に白糸の滝がある、と近隣のガイドパンフレットに書かれていて、滝好きのマスターは一度訪れたいと思っていたのです。途中までは行ったことがあるのですが、道がまさに山道になっていくので、さすがにギブアップした訳です。それで、今回、名にし負うセローです。行くしかないでしょう。
 しばらく右に左に曲がりながら上がっていくと道が二股に分かれています。ここですね。

 ためらう事なく進路を右へ。しばらく山道を走ると眺望のひらけた場所に出ます。そこからの富士山と河口湖の眺めです。

 さて、なかなか滝が見当たりません。見るとこの辺の方でしょうか、向こうから歩いてくる年配の男性。早速滝を訪ねてみると、この先の駐車場から200mくらい歩いたところ、との事。この駐車場、以前はまだ出来ていなかったので、この辺で引き返した訳です。そこを進むと、駐車場の横に車止めの杭が2本打ち込んであります。そこは何と言ってもオフロードバイク。ためらわず進みます。デッコボコの道も深いサスペンションが軽くさばいてくれます。ハーレーだとこうはいきません。自重ですぐサスペンションの底を打ちます。やっぱりこういう道はこういうバイクですね。
 そしてついた先にこの滝。

 なんだか光の加減がよろしくないようですが、なかなかの滝です。ここからは道は完全な登山道。三つ峠へと登っていきます。
 しばらく澄んだ空気を堪能したあと、おもむろに戻り、狭い道でも余裕でバイクの向きを変え、帰路に向かった訳です。河口湖岸をしばらく走り、途中の八重桜と湖と富士山。

 そしてお約束の道の駅勝山。すでにツバメが巣作りに励み始めていました。




 と、こんな感じで素晴らしい休日を過ごせました。
 Sさん、ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 巡り会い | トップ | 花だより »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2015-04-26 16:34:46
早速乗って頂いてありがとうございます!
置いてもらってる身分でガソリンまで入れさせてしまって申し訳なく…m(_ _)m
クラッチぐんにゃりだから切りずらかったでしょう?
今まで行かれなかった道の向こう側。
人は自然に、セローはカモシカに還る瞬間。
セローに乗っていると、マシンに乗っているのではなく本物の動物に跨ってるような錯覚に陥ります。
一度その感覚を味わったら抜け出せなくなること必至…です笑
まだしばらく置かせて頂くことになると思うので、是非是非色んな所に連れて行ってやってください(^^)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事