富士山…コーヒー…そしておしゃべり

富士河口湖駅からほど近い小さな喫茶店。店の事や近所の話題、富士山、季節の移ろい等々、見た事思った事をのんべんだらりと…

柔らかな

2017-06-17 10:12:14 | 日記

 今朝、日差しが柔らかに届いています。あの、遮るものもない炎天下に外へ出る緊張感がありません。あの、突き刺さってくる厳しさがありません。心地よい風も。こんな日には肩の力もス〜っと抜けます。副交感神経が優位に働いている事、間違いなし。富士山もこんな感じです。6時54分。

 フワ〜ン。

 さて、柔らかさと聞いて、こんな事を思い出しました。昔々の子猿の実験です。乳は出るけれど針金で作ったダミーの母ザルと乳は出ないが柔らかな素材で表面を覆われたダミーとを用意して、子猿の行動を見るというものです。容易に想像がつきますね。その通り!おっぱいが欲しい時だけ針金ダミーのところに行き、それ以外は殆ど柔らかダミーにくっ付いている、そんな結果なのです。そして、ケージの入り口から実験者が虎だったかライオンだったかの模型をにゅっと突き入れると、当然子猿は柔らかダミーのところに飛んで逃げます。

 この実験、ずいぶん昔のものですが、多分今でもネットで調べるとヒットすると思います。一見、可愛いだけの実験に思われますが、実はこの先の話がありまして、それをここでご紹介するのはチと憚られるのです。捕らわれてしまった方はどうぞネットでご確認下さい。

 ・・・

 これではあまりにも無責任っぽいので、一応ネットでチェックしてみました。「子猿 母ザル 心理学」で検索をかけると、一発でヒットしました。内容は見ていませんが多分、これだと思います。ハーローという心理学者の実験です。興味をお持ちの方はどうぞ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブヨ!! | トップ | 綺麗な花には »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。