富士山…コーヒー…そしておしゃべり

富士河口湖駅からほど近い小さな喫茶店。店の事や近所の話題、富士山、季節の移ろい等々、見た事思った事をのんべんだらりと…

タイツリソウ

2017-05-14 09:52:48 | 日記

 今朝は久しぶりの自治会の用事でご近所を歩いて来ました。これが結構楽しいのは四季折々の花々と出会えるからです。空き地のようなところに誰知らず咲く花やそれぞれのお宅のお庭に丹精されている花々などを道すがら楽しめるからです。今日も訪ねたお宅の玄関先に珍しい赤い花が咲いていました。花の名をお訊ねすると、タイツリソウと教えて下さいました。 写真を撮らせて戴こうとすると「これはもう終わりだから、向こうにいいのがある、色は白だけど」と案内して下さいました。それがこれ。

 チューリップと向日葵くらいしか見分けのつかない野暮天マスターには初めて目にする花でした。なかなか可愛い花でした。そのお宅を辞して少し歩いたところにこんな花もありました。

 ツリガネソウの一種でしょうか。これも可愛い花です。これを見て昔高山へ旅行した時に見た花を思い出しました。もちろん名前はわからずにそこの茶店風のカフェの方に伺ったのですが、レンゲショウマ(蓮華升麻)と言う花でした。咲いた姿は確かに下向きのハスの花のようでしたが、寧ろその蕾が愛らしいものでした。ご興味のある方はちょっとググって見て下さい。

 そんな感じで山の辺を歩く。自治会の用事であちこち行くのは確かにちょっとメンドくさくはありますが、でも、それを忘れさせてくれるほどの楽しさもそこにはある訳です。

 さて、今朝も霧か小糠雨かくらいの湿り具合で少し肌寒い空気のスタートです。富士山は今朝も見えません。と言うことで、久しぶりの《今日のニャンコ》、ご覧下さい。もうちょっとで例の『ごめん寝』風になったところですが。

 これ、窒息しないんですか、ね。まあ、こんな事でいちいち窒息してたんじゃ、とっくに猫族は絶滅しているでしょうけれど。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 馬には乗って見よ 人には添う... | トップ | マスター轢かれそうになる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。