富士山…コーヒー…そしておしゃべり

富士河口湖駅からほど近い小さな喫茶店。店の事や近所の話題、富士山、季節の移ろい等々、見た事思った事をのんべんだらりと…

或る驚愕

2017-10-27 09:28:39 | 日記

 パンダ、可愛いですね。世界でパンダを嫌いな人間、いるのでしょうか。パンダの飼育員の皆さん、ホントに羨ましい。勿論、大変なのは分かっています。責任の重さに押しつぶされないのが不思議なくらいのプレッシャーを日々感じながら仕事を続けていらっしゃるはずです。それでも、小さなパンダの体重や身長を測っている時の動画を見ると羨ましくて羨ましくて、たまらなくなります。

 ところで、皆さんはアンドレザ・ジャイアントパンダ、ご存知でしょうか?今朝、yahoo!ニュースを見ていたら、最後にこんなタイトルが出ていました。『巨大パンダ プロレス界騒がす』。実はマスター、隠れプロレスファンなのです。お店の棚の奥にもこっそりと小林まことさんの『12の三四郎』のシリーズ1と2を置いてあります。で、普段はあまり見ないスポーツの記事、早速飛んでみました。記事をザラッと読み、即YouTubeで検索したのです。

 ありました、ありました。往年のプロレスファンならあの伝説の巨人、アンドレ・ザ・ジャイアント、知らない人はいません。そしてその動画で流れていたのは、身の丈3mはあろうかと言うまさに巨大パンダなのです。それが対戦相手に対して腕をブーンと振り回すや否や、相手はモンドリ打ってリングの上を飛ばされるのです。そして若手がそのパンダを制しようと上がると、すぐさま見せる強烈な頭突き。これがいい!でかいパンダの頭が頭上から落ちてくるのです。若手もたまりません。

 何が凄いか。普通、ぬいぐるみは如何にもそれとわかるものを身に纏った『人間』が動いています。けれど、このアンドレザ・ジャイアントパンダはその中の人間が本当に3m近い巨体で動いているのではないかと思わせるほど、スムーズな動きをしているのです。いや〜、これ、明日も書き続けなければいけない気がしています。

 さて、初雪化粧宣言も出された富士山です。今年は一気に5合目近くまで雪化粧です。8時49分撮影。

 やっぱり、富士山、雪景色がいいですね。さすがにまだ、雪の厚さは最盛期のそれには遠く及びませんが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加