富士山…コーヒー…そしておしゃべり

富士河口湖駅からほど近い小さな喫茶店。店の事や近所の話題、富士山、季節の移ろい等々、見た事思った事をのんべんだらりと…

ロブ・トーマス

2017-10-14 10:20:24 | 日記

 この人、ちょっと良いんじゃないでしょうか。AFNで聞いて早速YouTubeで確認し、ネットで中古のCDを今、注文した訳ですが、ウィキで見ると45歳になってるんですね。YouTubeでは随分若く見えたのは随分若い時の動画だったからなのでしょうね。なかなかのイケメン。ラジオで聞いたのは "This is How a heart breaks" という曲。声の感じが先日このブログに書いた James Bay に一瞬似た感じだったのであれ?と思ってSHAZAMで確認したのです。

 他の曲も聴いてみると "Lonely No More" なんて曲もちょっと良いんじゃないでしょうか。注文したCDは "Something to be" というタイトルです。

 YouTubeでどんどん聞けるのに、どうしてCDを買うのか?今の若い方々はすっかりストリーミングに慣れてしまって、音楽ソースを『所有する』という感覚そのものがないのではないでしょうか。どんどん増えて場所ばかりとる、確かにそうなのですが、世代でしょうか、やっぱり気に入ったアーティストはクラシック、ジャズ、ロックなどジャンルに関わらず、ソースそのものを持っていないとなんだか心配なのです。『現物』を手にして初めて安心できるのです。まだ日本が貧乏だった時代の名残でしょう、きっと。

 なんて愚にもつかないことを、このアーティストをYouTubeで聞きながら考えているのです。結構有名らしいのですが、マスターは全然知りませんでした。因みに注文したCDはこれです。

 届いたらまた感想、書きますね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加