野の花

ブログ小説、川柳、ジョウーク等です。

都の日暮れ12

2017-03-07 13:10:57 | 日記
和風専門のスーパー開店準備は急ピッチで進められた。倉田グリーンスーパーの名前で三店舗同時に開店した。和風専門であるだけに横文字的な食品は一切置かなかった。できる限りの種類のおにぎり類をおき、価格は普通のコンビニストアーの半額にした。静岡産のお茶を大量に仕入れお茶類を仕入れ価格寸前で販売した。うどんやそば、どんぶりものも普通のスーパーの半額にした。洋平はこの和風専門スーパーは赤字でなければ良いとして人件費ともあわせて経営面ではそれぼどではなかったが次第に人気を呼んだ。店内に女性店員を配置し高齢者の買い物の手伝いをさせている。また出入り口で高齢者には無料で静岡産のお茶類を袋詰めで無料で配った。また高齢者には日によっては和菓子を半額以下にした。洋平にとって売上が上がればかならず黒字になるとの信念があった。洋平は一年後の売上額が楽しみであった。洋平は永田人事部長を呼び三店舗の和風専門スーパーの店長の待遇を特別に取り計らわせてもいた。 つづく
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都の日暮れ11 | トップ | 都の日暮れ13 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。