野の花

ブログ小説、川柳、ジョウーク等です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

都の日暮れ 10

2017-03-06 14:50:15 | 日記
宮沢智恵子は沖縄県南部の与那原町の出身である。父親は若い時から祖父が始めた宮沢木材店を受け継いでいたが数年前に材木関連の商談のため行った秋田県の山地で木材伐採の不慮の事故の為に亡くなった。宮沢智恵子には二つ違いの妹がいる。二人とも中学校までは与那原町で過ごしたが、那覇市に住んでいる父親の弟の家に移りそれぞれ高校を卒業した。宮沢智恵子の家庭は経済的には裕福ではなかったが叔父の援助があってか何とか人並みの生活をしてきていた。母親は今でも与那原町内の市場で豆腐を朝から晩まで売っていた。
つづく
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都の日暮れ9 | トップ | 都の日暮れ11 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。