野の花

ブログ小説、川柳、ジョウーク等です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

心の染みるいい場面いい言葉

2016-12-28 15:18:11 | 日記
夏になると必ず

思いだす

あの場面や

いい言葉がある

ものだ。

夏の夕焼けは

特に美しい。

前にも

このブログで

書いてはいるが

また思い出す

のである。

私にとっては

遠い日になって

いるがある日

テレビを見て

いた時、

アルプスの

山々とその山々

を照らす

夕日の

コントラストの

美しさに思わず

画面に

引き込まれた

事があった。

それが

かの有名な

「アルプスの

少女ハイジ」で

あった。

その中でも

忘れられない

のがおじいさん

がハイジに

言った

あの場面である

。夕焼けとは

ねーと

おじいさんが

言った。

美しい

アルプスの

山々に

「さようなら、

また明日。

さようなら

アルプスの山々

さん。

さようなら。」

と云っていると

云うのである。

私はその時、

実にいい言葉

だなあーと

思ったのである

。テレビでも

いい場面と

いい言葉は

いつまでも

忘れられない

もののように

思うのである。

私はそれからと

いうもの

夕焼けはとても

優しいもの

だなあーと

いつも思うよう

になっている。

夕焼けだけでは

ない。

川端康成の

伊豆の踊り子の

中で

「いい人はいい

。そう、

いい人はいい。

」心に染み込む

いい場面と

いい言葉は

いつまでも

忘れたくはない

ものである。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ギャグ | トップ | 川柳 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事